上司

育てたくなる部下の特徴!かわいい部下になるコツは3つだけ

やけに上司に気に入られている同期がいる

でも、仕事ができるというわけではない

いったい自分との違いは何だろうか・・

上司や偉い人と上手く付き合っている人って、あなたの周りにはいませんか?

上の人たちから好かれている方が、仕事もやりやすいし、昇進も早いしで、それに越したことは無いわけです。

間違いなく、可愛がられる部下の方が得をします。

そんなこと言われなくても分かっていると思いますが、どうやったらそんな部下になれるのでしょうか。

今回は、かわいい部下を徹底的に深堀りして、あなたも可愛がられる方法を紹介します。

実は上司から見た際に、育てたくなる部下というのは、共通した特徴を持っています。

それを押さえておけば、誰でも上司に好かれることは可能です。

✔この記事からわかること

■上司から見て、かわいい部下の特徴

■育てたくなる部下になる方法

必ずしも仕事のできる人が、上司から可愛がられるわけではありません。

ちょっとぐらいなら、ドジっ子の方が好かれたりします。

そんな一筋縄ではいかない上司の気持ちを紐解いていきましょう。

上司から見て、かわいい部下の特徴

まずは上司に可愛がられる部下が持つ特徴を押さえていきます。

すでに可愛がられている人を真似することが、近道であることは言うまでもありませんね。

✔かわいい部下の特徴

  • 上司とのコミュニケーションは密に取る
  • 上司の言うことには素直に従う
  • ネガティブなことを言わない

なんとなく納得できるとは思いますが、もう少し詳しく説明していきます。

上司とのコミュニケーションは密に取る

まず大切なことは上司とのコミュニケーションです。

人間というのは、コミュニケーションの密度によって、無意識的に相手の扱い方を変えています。

可愛がられている人を見ていると、上司と仲良く話していることが多くないでしょうか。

意味の無い雑談でも相手と関わりを持つことで、お互いの距離は縮まっていきます。

相手のことが分かるから信頼できるし、万が一問題が起きてもすぐにフォローできる関係性だから安心だしで、上司としてはその人がかわいく見えるわけです。

つまり、コミュニケーションを良く取る部下を信頼して仕事を任せたり、色々世話を焼いたりするのは必然の流れなんです。

逆を考えてみれば、いくら仕事ができても何を考えているか分からない印象を持ってしまう相手には、上司の立場からすれば不安なので、ストレスを感じます。

そうすると、どんどん心が離れてしまい、相対的に密に連携してくれる部下が余計に可愛く映ってしまいます。

まずベースとして、上司とのコミュニケーションを取るということを頭に入れておいてください。

上司の言うことには素直に従う

次の特徴は素直さです。

上司に限った話ではないですが、素直な人って好印象ですよね。

特に仕事においては、上司の言ったことを素直に実行できる人が好かれます。

もちろん、言いなりになれということではなくて、上司のアドバイスを素直に受け入れて改善することで結果を出すのが大切です。

部下の成長というのは、監督者としての上司の成長でもあります。

上司は自分のアドバイスを素直に実行して、成長していくあなたを見て満足感ややりがいを得ることができるわけです。

そして、自分が育てた部下がかわいくないはずがないですよね。

上司に好かれている人を良く観察してみましょう。

勘違いしやすいので繰り返しますが、自分の意見を持ってはいけないということではありません。

上司に対して自分の意見をぶつけてみて、そこで上司からもらったアドバイスをしっかり取り入れて、結果に結びつけるというプロセスが重要です。

上司としても、一から十まで指導するのは大変なので、自分の意見を持っている人に悪い印象を持つということはあり得ないです。

ただ、アドバイスに対して反論したり、無視したりするのがNGということです。

ネガティブなことは言わない

3つ目の可愛がられる人の特徴はネガティブなことは言わないです。

ネガティブなことを言う人って、単純に関わりたくないですよね。

特に上司という立場になると、どこでどのように伝わってしまうか分からないため、行動や発言には細心の注意を払う必要があります。

つまり、上司としてはネガティブな人は遠ざけておきたいので、一つ目の特徴で紹介したコミュニケーションの頻度という観点においても少なくなってしまいがちです。

必ずしもポジティブである必要はありませんが、ネガティブなことを言うと上司に気に入られる可能性はかなり低くなってしまいます。

少し見方変えると、上司にとって無害であるということが、気に入られるために重要な要素であると言えます。

ちなみに、職場を見渡してみると、ネガティブなことを言わない人って、そんなに多くないと思います。

実は、人間というのは本来ネガティブな生き物です。

これは狩猟時代に、危険を回避するため必要不可欠な能力だったからです。

そんなこと気にしなくても良くなったのは、ここ数百年の話であって、それまでの数万年はネガティブな遺伝子が繁栄してきた経緯があります。

なので、今あなたができていなくても、落ち込む必要はありませんよ。

育てたくなる部下になる方法

上司から好かれる人の特徴を踏まえて、なんとなく可愛がられるポイントがみえてきたと思いますが、具体的にどうすれば良いのか説明していきます。

僕が実践して効果があったのは、以下3つの方法です。

✔育てたくなる部下になる方法

  • 上司との接点を増やす
  • 上司のアドバイスは絶対に実行する
  • 他人の悪口は言わない

ちなみに、すでに上司と言い合いになったりして、険悪な雰囲気になっている方がいるかもしれません。

その場合はまずは仲直りするのが先決なので上司と喧嘩してしまった!上手に仲直りする方法を読んでみてください。

上司との接点を増やす

先ほど説明した通り、まずは上司とのコミュニケーションを増やすことを意識してください。

人間は接触回数が多い相手に好印象を持つということが心理学的に分かっています。

気の利いた話をする必要はありません。

意識的に接点を増やすのが大切なので、以下2点に注力してみましょう。

  • 元気よく挨拶する
  • 分からないことを質問する

まずは挨拶は絶対に押さえておきたいポイントです。

挨拶するのは自然のことなので、元気よく相手の目を見て挨拶してみましょう。

朝に「おはようございます」、帰る時に「お疲れ様でした」と話しかけるだけでも、1日に2回接点を持つことができます。

そして、もう一つおすすめなのが分からないことを質問するです。

上司の立場としては、質問や相談を受ければできるだけ丁寧に答えようと思います。

これを繰り返していくと、上司は徐々に良く報告してくれる人という認識を持つようになります。

上司も、あなたが何を得意としていて、どこに躓きやすいのか分かるようになるから、安心して仕事を任せられるんです。

なので、挨拶と質問、この2つをぜひ使いこなしてみてください。

上司のアドバイスは絶対に実行する

仕事をしていると、色んな場面で上司からアドバイスや指示が飛んでくると思います。

ここで少し違うなと思っても、まずは上司の言った通りにやってみるということを心がけてみましょう。

言った通りにやってくれる部下の方が、可愛がられるのは上述した通りです。

ちなみに、上司の指示が間違っていると感じた場合、どうすればいいのかという疑問もあると思います。

答えは、どんな場合でも上司から可愛がられるためには言われた通りするのが正解です。

例えば、今日中に終わらせないとお客さんに迷惑がかかる仕事を抱えていたとします。

でも、なぜか上司からは明日やれば良いという指示が飛んできました。

あなたはどうしますか?

お客さんを第一に考えれば、残業や他の人を巻き込んででも、今日中に終わらせた方が良いと考えるかもしれません。

ただ、それはあなたが見えている部分だけの話なんです。

上司は役員から残業を抑制するように指示されていて、その顧客の優先度と天秤にかけて、明日で良いと指示している可能性もあります。

だとしたら、残業して今日中にやってしまうという行為は、あなたの評価が下がってしまう行為になるわけです。

このように、上司の指示を無視して成果が出せることもあると思いますが、これでは上司はその成果を正当に評価してくれません。

逆に、上司の指示通りにやって上手くいかなくても、言った通りにやってダメだったわけで、あなたの評価が下がるということは少ないです。

つまり、上司の指示通りにやっておくのが、あなたの評価を上げるためにも一番効率が良い方法なんです。

他人の悪口は言わない

「上司の悪口を言わない」なんてのは、当たり前すぎるので説明を省きますが、他の人の悪口を言わないのも大切です。

これは、上司があなたとの会話の中で誰かの悪口を言った場合でも同様です。

理不尽な話ではありますが、一緒になって悪口を言ってしまうと、上司は無意識下であなたは悪口を言う人とインプットします。

そうすると、自分が知らないところでは悪口を言っているんだろうなと考えるので、少しだけ距離ができてしまうんです。

もちろん、他人の悪口を言ったら一発退場をというわけではありませんが、これはボディーブローのように徐々に効いてきます。

逆に、悪口を言わないということを徹底するだけで、上司のあなたへの信頼度は間違いなく高くなります。

悪口が持つ最悪の効果をもっと知りたい方は、こちら↓を読んでみてください。

悪口を言う人は因果応報となる!その悲惨な末路【具体事例】 悪口を言う人に天罰が下ることは無いのだろうか 世の中には因果応報という言葉があって、「良いことをすれば良い結果になるし...

こんな上司は関わっちゃダメ!

今回は上司が育てたくなる部下になるという視点で説明してきましたが、そもそも関わってはいけない上司がいることも知っておいてください。

ヤバイ上司のもとで消耗するのは大きなロスになってしまいます。

上司のタイプ別で詳しく説明しているので、あなたの上司が該当するタイプを読んでおいてください。

色んなパターンがありますが、総じて言えることはこういった上司と当たってしまうと気に入られようと頑張るのは効率的ではありません。

一般的な上司は、部下を育てるという意識は持っています。

それが前提に無いと、気に入られるメリットが無くなってしまうんです。

むしろ、職場で嫌われている上司にゴマを擦っていたら、あなたも似た者扱いで嫌われてしまう可能性が高いです。

しばらくはそんな上司のもとで働かなければいけない状況であれば、あなた自身が環境を変えることを視野に入れた方が良いかもしれません。

何から始めれば良いか分からない方は、まず転職支援サービスに登録するのがおすすめです。

転職支援サービスとは、一人一人に担当者がついて相談に乗ってもうことで、自分の境遇やニーズに応じた職場や仕事の話ができるサービスです。

当然、転職のプロの方から書類や面接のサポートまで受けられます。

つまり、何をしたらいいのか分からない方にうってつけのサービスなんです。

【無料】リクルートエージェント

人材業界最大手のリクルートが提供する転職支援サービス。

最大手で情報量が豊富なので、情報収集目的で活用する人も多いです。

転職した人の60%以上が年収アップ、半年以内の離職率4%という実績も公表されています。

無料相談したい人はこちら

相談だけでも可なのでお気軽にどうぞ

嬉しいのは全て無料でやってくれるということ。

これは転職エージェントのサービスが全て企業からお金をもらう仕組みになっているからです。

もちろん、リクルートエージェントならば転職を強要されることも無いので、安心して長期的に自分のキャリアに向き合うことができます。

僕自身、何社も内定辞退して、コンサルタントさんを泣かせてきましたが、特に急かされることもなく見放さずに色んな企業を紹介して戴きました。

なので、自信を持っておすすめすることができます。

今の上司に違和感を感じたら今すぐクリック
転職支援実績No.1!どこよりも詳しい情報が揃っています

かわいい部下になる方法まとめ

上司から見て可愛い部下になる方法は以下3つでした。

  1. 上司との接点を増やす
  2. 上司のアドバイスは絶対に実行する
  3. 他人の悪口は言わない

これを実行していけば、数か月で上司と良い関係を築けるはずです。

もしも今上司とあまり良い関係じゃなかったとしても、人間の印象は変えることができるので、気長にやってみてください。

少し時間はかかると思いますが、確実に関係は改善していく方向に向かっていきます。

ただし、上司側に問題がある場合、気に入られようと努力することはあまり意味の無い行為となってしまうので、そこだけは十分に注意しましょう。