20代のための「強く生きる教科書」へようこそ!

このブログは、新社会人~20代向けです。
社会に出てから遭遇する人間関係の悩みをテーマに、対処法や、賢く生き抜く方法をお伝えしています。

チョコ
チョコ
こんにちは!当サイトをご覧いただきありがとうございます!
僕はごく普通のサラリーマンをしている30代ですが…若い時はずいぶん人間関係に苦労していたんです(^-^;

30歳を過ぎた僕だからこそ20代へ伝えたいことがある!

このブログは以下のような願いを込めて作りました。

  • 20代の社会人が、荒波の中でも強く生きてほしい
  • 間違った情報、正しい情報を自分で取捨選択し、誰にも振り回されずに生きてほしい

社会に出れば、いつまでも古い考え方をしている人、古いと分かっているのに新しいことをやろうとしない人、間違った情報に踊らされている人など、あなたを悩ますたくさんの人間に遭遇するでしょう。

僕は20代の時、このような大人たちに悩まされ続けたので精神的に消耗したし、毎日眠れない日が続くこともありました。

それに加えて僕の性格は目立つのが苦手で、社交性も低め。
おじさんが好むような宴会やお酒の場が苦手です。タバコも吸いません。

なので新人の時は、毎日こんな悩みを持っていました。

  • 体育系ゴリゴリの先輩とまったく合わない
    →合わないことをさらにいじられる
  • お酒の場のノリについていけない
    →飲めない奴は面白くないと言われる
  • 仕事以外のことで疲れることが多すぎる
    →暗黙のルールで飲み会は強制参加
  • パワハラ上司との遭遇…
    →パワハラが黙認されている現実を知って、「入る会社ミスったかも」という人生オワッタ感
チョコ
チョコ
この時はさすがに病みかけてましたね。人生おしまいだと本気で思っていました。

それでも「強く生きる」道を見つけることができた

以上のことから、一年ほどすると僕は憂鬱な気持ちで毎日会社へ向かうようになっていました。

経験した人ならわかると思いますが、精神的にやられると頻繁に吐き気に襲われることがあるんです。

なので僕は通勤電車を途中下車しつつ、呼吸を整えながら出社していた時もありました。

はっきりいって、耐えられる限界にじわじわ近づいてました

ところが、ある行動がきっかけで、この状態から抜け出すことが出来たんです!

その「ある行動」はこの記事↓で具体的に書いているので合わせてお読みください。

仕事の憂鬱から逃げる方法【行動しつつ考えるのが理想的です】せっかくの休みなのに明日から仕事だと思うと一気に気分が沈んでしまう。こんな憂鬱から脱出する方法はないかなぁ←こんな疑問に答えます。実際に憂鬱から脱出した僕が経験から分かった脱出する方法を解説します。じっとしていてはいつまでも今のままなので、まずは行動しませんか?...

あなたにも強く生きてほしい!

30歳を過ぎた僕だから言えることですが、残念ながらこの世の中は理不尽なことばかりです。

まぁこんなことって学生の頃から薄々感じてはいましたが、いざ社会に出るとたくさんの理不尽を目にするので、「あぁやっぱり世の中は理不尽だな」って確信に変わりました。

真面目に努力したからといって褒められるわけでもないし、目立った成果だけを同僚に持っていかれて悔しい思いを何度もしました。

なので、せめてこのブログを見てくれているあなただけにはそんな辛い思いをしてほしくないんです!

あなたも強く賢く生きることは出来ます!

社会に出れば、人間関係の悩み、仕事の悩みは必ず付きまといます。

20代がよく感じる悩みをテーマに、記事を公開しています。

会社で真面目に仕事してるだけでは損をします

慣れない仕事を真面目に仕事をこなしても評価されずに損をした僕の経験から、損する人の特徴をまとめています。

あなたが当てはまっていたら要注意です。もちろん対処法も書いています。
確認してみてくださいね↓

【必見】損する人にはある共通の特徴があった!抜け出す方法も解説損をしてしまう人にありがちな共通する特徴を知っていますか?この記事では特徴を分析しつつ、損する性格から抜け出す方法を分かりやすく解説しています。もう損をするなんてイヤだ!と思っているのなら必見です。...

しかし、真面目さにプラスアルファがあれば、みんなから評価されるキラッと光る人間に変われます。
そのプラスアルファについてこちらの記事↓で解説しています。

真面目だけでは評価されずに損します!高い評価を生み出す仕事術とは文句も言わず真面目にコツコツやってるんだけどなぜか評価されない←こんな悩みを持っていませんか? この記事ではどうすれば評価してもらえる人間に変身できるのかを解説しています。ポイントは一転集中です。...

とりあえず3年のワナ

世間では、「仕事が辛くてもとりあえず3年は頑張ってみよう」といった言葉を耳にします。

おそらく、あなたも聞いたことがあるかもしれません。
ですがこれってもう古い考え方なのを知っていましたか?

現代は仕事が辛ければとりあえず3年もやってみる必要はないんです。
理由はこの記事にたっぷり書きました↓

嫌な仕事をとりあえず3年続ける意味がない理由|もう古い言葉ですよ今の仕事が辛い…でも周りの人から「とりあえず3年」は頑張れって言われる。辛いのになんで3年も頑張らないといけないの?←こんな疑問に答えます。結論から言うと仕事が辛いのに無理して3年も続ける必要はありません。その理由を解説いたします。...

パワハラ上司の部下になってしまったとき

パワハラ被害経験者の僕がお伝えする、対処法、少しでも気分がマシになる思考を紹介しています。

僕が実際に試したパワハラ対処法もお伝えしていますので、現在パワハラに困っているならぜひ合わせてお読みください↓

職場でパワハラを受けているあなたに教えたい対処法9つ【実例あり】パワハラの対処法で悩んでいませんか?この記事ではパワハラを経験した僕だから言える「パワハラの対処法」を書いています。これを知っているか知らないかで、気持ちの余裕に大きな差が生まれます。...

パワハラをやってしまう上司の心理を分析しました↓これを読めばパワハラ上司は驚くほど弱い人間だってわかりますよ。

【パワハラ上司の心理7つ】行動の裏を知ればもうあなたは悩まない!パワハラ上司に悩んでいませんか?しかしパワハラ上司の行動心理が分かれば、上司の弱点が分かりあなたは優位に立つことが出来ます。あなたも上司の弱点を知って、優位に立ってみませんか?...

理不尽な上司に苦しんでいるのなら

理不尽な上司の特徴は、コロコロ言うことが変わったり、無理だと分かっている仕事を押し付けてくるなどがあります。

若いころにありがちなのが、断れずに引き受けてしまったり、上司に振り回されされてヘロヘロに…(僕も経験済みです)

あなたがそうならないためには、理不尽な上司の対策を知っておく必要があります↓

仕事の理不尽にストレスをためている君へ知ってほしい5つの対処法仕事や上司の理不尽さにストレスを溜めていませんか?ここでは理不尽な扱いをされている人が対処する方法を5つ紹介しています。今からすぐできる対処法もあるので、早くストレスから解放されましょう!...
【理不尽な上司に反論したい人へ】相手を黙らせる魔法の言葉とは!?どこにでもいる理不尽な上司・・・本当に嫌になりますよね。 「自分のミスじゃないのに、勝手に自分のミスだと決めつけて説教してくる。。...

職場の雰囲気に馴染めずに困っているのなら

人には誰しも雰囲気やノリが合う、合わないがありますよね。

せっかく入社して配属された職場の雰囲気が自分に合わないとなると、それは一大事です。

僕も経験しているので、困っている人の気持ちはよくわかります。

この記事↓では、あなたが今の職場に本気で悩んでいるのなら、無理に居続ける必要がないことを、僕の実体験を通して解説しています。

職場の雰囲気が合わない人へ|無理に居続ける必要がない理由【実体験アリ】職場の雰囲気に馴染めずに困っていませんか?毎日ストレスをためていませんか?この記事では職場に雰囲気に馴染めないのならムリに居続ける必要がない理由を解説しています。僕の実体験からお話しいたします。...

仕事に行きたくない…でも休めない…

仕事に行きたくないほど、精神的に落ち込んでいるのなら、今すぐに応急処置をとらないといけません。

まずはとにかく休みましょう。

人間はずっと全力で走れません。人生は長いマラソンと同じですので。

仕事をサクッと休む方法【休める言い訳と注意点をセットで解説】仕事に行きたくない・・・。今日は仕事休みたいなというあなたへ、うまく休む方法を解説しています。あわせてずる休みする時の注意点と、根本原因の解決方法も解説します。...

『休むなんて、職場のみんなに悪いよ…。』
『後日、みんなにどんな顔したらいいか分からない』

って思ったあなた!会社に洗脳されていますよ(>_<)

まずはこの記事を読んで自信を持ってください。

仕事に行きたくないのが甘えではない理由【対処法もセットで解説】 仕事に行きたくない。 朝から吐き気に襲われるし、休みたい。。。 でもみんな我慢して仕事に行ってるし・・・ これ...

何から読んだらいいか分からない方は、まずはこちらの記事↓をお読みください。

仕事の憂鬱から逃げる方法【行動しつつ考えるのが理想的です】せっかくの休みなのに明日から仕事だと思うと一気に気分が沈んでしまう。こんな憂鬱から脱出する方法はないかなぁ←こんな疑問に答えます。実際に憂鬱から脱出した僕が経験から分かった脱出する方法を解説します。じっとしていてはいつまでも今のままなので、まずは行動しませんか?...

こんな経験ありませんか?

■なんとなく今の会社にずっといるのは違う気がする

■でも何もせずにずるずる時間が過ぎてしまっている

■早くなんとかしないと…と思いつつも、具体的に何をしたらいいのかわからない

そんなあなたのために、『誰でもできる具体的な一歩』をお伝えします。