仕事の悩み

【自分の強みがわからない人必見】見つける方法と活かし方教えます!

  • 自分に「強み」なんてあるのかな?
  • 自信がないし、他の人より得意なこともないから職場で目立てない。
  • 自分の強みを発見する方法を知りたい。

この記事ではこういった悩みに答えます。

自分の強みを自分で理解するのって難しいですよね。

突然、「あなたのアピールポイント(強み)は何ですか?」と聞かれた時に、とっさに答えられる人は少ないでしょう。

でもこの世の中は弱肉強食。

自分の強みを理解し、その部分に特化して努力してる人が勝つのは決まっています。

たける
たける
あなたが敗者にならないためには、まずは自分の強みを知ることが最優先です。

✔この記事からわかること

■自分の強みを見つける方法3つ

■強みを見つけたらやるべき事3つ

強みが何もない人なんていません。

自分の強みを自分で分かってないだけです。

この記事を読み終えれば、自分強みを見つけることができて、さらにどうすれば強みを伸ばしていけるかが分かるようになります。

自分の強みをみつける方法

自分の強みを見つける方法を3つ紹介します。

✔自分の強みを見つける方法

  1. 他人の意見と聞いてみる
  2. ストレングス・ファインダー2.0
  3. グッドポイント診断【無料】

強みを見つけるって何だか難しそうな印象を持つ方もいるかもしれませんが、実際にやることはシンプルですよ。

一つずつ見ていきましょう!

他人の意見と聞いてみる

一番確実な方法は他人の意見を聞いてみるだと思います。

人って自分を客観視するのが苦手な生き物なので、先輩や後輩、友人、家族などから客観的な意見をもらうと自分では気づけなかった視点を得られます。

できれば、違うコミュニティに属する複数人から意見をもらうと良いでしょう。

色んな人に意見を聞いて、みんなが同じようなことを言うならば、それはあなたの強みだと認識して間違いないです。

また、会社と趣味で見せるあなたの顔は違うかもしれません。

でも、どちらかが本当のあなたっていうこともあまり無くて、どちらもあなたの本質に近いものだと思います。

人の強みって一つではないので、自分が得意なことをたくさん知っておきましょう。

ストレングス・ファインダー2.0

アメリカの大手調査機関ギャラップ社が40年にわたり行った「人間の強み」に関する研究に基づいて、人々に共通する34の資質を言語化したものです。

累計65万部売れている大ベストセラーです。

「人に聞くのはちょっと恥ずかしい」という方も多いと思うので、そういうことならこちらの書籍をおすすめします。

この本では34の特性に対して、それぞれがどんな特性なのか解説されています。

そしておすすめする最大の理由が、本に付属しているアクセスコードを使ってweb上でテストできる仕組みになっていることです。

20分ぐらいのテストですが、これで自分のトップ5の資質を知ることができるので、その資質の解説を本で読むことで、自分の強みを正確に把握できます。

めちゃくちゃ適格な診断なので、ぜひお試しあれ。

たける
たける
補足ですが、この本の新版が2017年に出版されました!

付属しているテストの名前も『ストレングス・ファインダー』から『ストレングス・ファインダー2.0』に変わりました。

気になる内容ですが、

「強みをどう使えばあなたの武器になるか」

といった「強みの活かし方」についてもフォーカスされた内容になっています。

34の資質に対して、それぞれ10項目の行動アイデアが示されています。

つまり、あなたのトップ5の資質×10項目で50個のアクションプランが得られるということです。

具体的にどうやって行動すれば良いのか、指針まで示してくれるものは世の中に多くないので、ぜひ有効活用してください。

実際に利用した人の口コミを載せておきます。

男性の口コミ
男性の口コミ
才能ってすごく神秘的なものだ思っていたので期待せずに試したのですが、診断結果を読むと気持ち悪いくらいに当たっていました。
客観的に指摘され、どう生かしていけばいいのかを教えてくれる最高の教科書です。
女性の口コミ
女性の口コミ
人は自分自身のことを分かっているようで実は分かってない、もしくは勘違いしている、
『あなたにはこういう才能があるんですよ・・・』と教えてくれる本です。
男性の口コミ
男性の口コミ
30歳を過ぎ、自分の強みと弱みがなんなのかを再認識するために購入しました。
結論、強み(本書では資質)を客観的に知ることができました。

本はこちらから購入することが出来ます↓

中古品を購入すると、すでにアクセスコードが使われている可能性があるので、必ず新品を購入するようにしましょう。

グッドポイント診断【無料】

「人に聞くのは恥ずかしい」「でも、本にお金を払うのもちょっと・・」

という方の最後の砦!

グッドポイント診断を紹介していきます。

【無料】グッドポイント診断

人材業界最大手のリクルートが本気で作ったツールなので、試す価値アリ!

このツールは、もともと転職する人向けの面接対策が目的ですが、別に転職しなくても利用できます。

自分の強みが分かれば、自信が持てるようになりますよ。

無料診断を受けたい人はこちら

↑リクナビNEXTの無料会員登録が必要

このツールはリクルート社が転職者のために開発したツールです。

そう言われると、「えっ、転職なんて考えていないけど」となるかもしれませんが、単純に強みを診断するツールなので、普通に誰でも役立てることができます。

先ほど紹介した「ストレングス・ファインダー2.0」と同じような診断になります。

それが無料でできるので、お得ですよね。

ちなみに、転職サイトは登録したからといって、必ず転職しないといけないわけじゃありませんからね。

たける
たける
匿名で登録できるし、やたらとメールが届くこともないので安心して下さい。

デメリットは特に無いと思います。

5分ぐらいで登録できるので、あとは時間があるときに無料診断を受けるだけであなたの強みを診断してくれます。

すべてスマホで完結するので、通勤中の電車でちょっとしたゲーム感覚でやって見るのもアリかなと思います。

まずはリクナビNEXTの会員登録が必要です↓
【無料】強み診断を受けたい方は今すぐクリック

たける
たける
ちなみに僕もグッドポイント診断やってみました。

診断結果が驚くほど的中していたので、その時のエピソードをこちらの記事に書いています↓

グッドポイント診断やってみた!無料の中では一番使える自己診断ツール!リクナビNEXTが提供する渾身の自己診断ツール「グッドポイント診断」を試しにやってみました!診断結果の精度やどんな内容なのか、実際にどんなもんか気になっている方の参考になれば幸いです。...

【おまけ】適性チェック【無料】

グッドポイント診断を紹介しましたが、世の中には他にも似たようなツールがあります。

その中で、僕がおすすめできるのはこちらのツールです。

【無料】ミイダス

毎月2万人以上が新規登録している今大注目の転職サイト。

あなたのデータ分析に基づき、企業からダイレクトオファーが届く他社に無いサービスを提供。書類通過率は驚異の100%

日本の人事担当14万人が選ぶ「HR Award 2019」で、このコンセプトが入賞。

ミイダスの登録はこちら

↑無料登録で全てのコンテンツが利用可能

ミイダスに無料登録することでこの診断を受けることができます。

この診断を受けると、次のことが分かります。

✔仕事をする上でのパーソナリティの特徴
→チームワーク力、問題解決力、状況適応力など

✔職務適性
→営業職の適性、事務職の適性、技術職の適性など

✔上下関係適性
→どんな上司もしくは部下と相性が良いのか?悪いのか?など

✔ストレス要因
→仕事をする上でどんな状況や環境でストレスを感じやすいのか?など

このように自分がどんな仕事に向いているかが分かるので、自分だけでは気が付かなかった伸ばせる才能が発見できます。

診断ツールはうまく利用すれば、無料だとしてもあなたにとって「やってよかった!!」と思える結果を残してくれますよ。

適性チェックはこちら
※無料です!

強みを見つけたらやるべきこと3つ

よし!強みが見つかった!

でも次にどうしたらいいか分からない…

これではもったいないですよね。

強みが見つかったら次にやるべき行動を3つにまとめました。

✔強みが分かったら次にやるべきこと3つ

  1. 強みに特化する
  2. 自分の欠点は無視する
  3. 尖った人材になる

順に解説しますね。

強みに特化する

自分の強みを見つけたら、とことんその強みに特化してレベルアップしていきましょう。

一点集中することで、その部分だけでも周りより優れた人材になれます。

なにも全体をまんべんなく強くしていく必要はないのです。

たける
たける
平たく全体を網羅している人ほど、強みがないのと一緒ですからね。

それに自分の強みをレベルアップしていくチャレンジはまったく苦ではないはずです。

だってもともと得意なことなんですから。

逆に、自分の弱点や欠点を直すのはシンドイし、やりたくないですよね。

そう考えれば、自分の強みを伸ばすチャレンジは仕事に対して前向きになれるし、毎日が楽しく感じるのでとても効率的なのです。

自分の欠点は無視する

自分の苦手・欠点はとことん無視して、強みを伸ばしましょう。

あなたが強みを伸ばしまくって、たとえ小さい範囲であってもあなたがその仕事を独占することを意識してください。

そうすれば、あなたでなければいけない仕事が生まれ、あなたという存在価値がぐんと増します。

こうなると強者に食われる心配なんてなくなりますよね。

あなたの存在価値が上がったその時、あなたの苦手や欠点は誰も気にならなくなります。

余談ですが、日本の文化って「人間の良い点を伸ばす」という考えより、「欠点を直すべき」という考えがあまりにも強いです。

あなたも経験があると思いますが、小・中学校の通知表で、デキたことよりも、デキなかったことに対して先生から永遠と話されたことありませんか?

つまりそういうことなのです。

職場でも、あなたの出来ない点にだけ目を付けて、ネチネチ攻撃してくる人がいると思います。

ですが、そんな相手を気にする必要は全くなくて、あなたが強みを伸ばしまくることだけに専念した方が結果的に効率がいいです。

さっきも言ったように、欠点を直すよりも強みを伸ばす方が本人も楽しいし、なによりも会社のためになります。

あなたの自分の強みを伸ばして多いな実績を残せば、あなたの欠点をわざわざ掘り起こそうとする人はいないですよね。

欠点をカバーできるほどの強みをあなたが持っていれば誰も文句を言えないのです。

尖った人材になる

とにかく尖った人材になりましょう。

『この部分だけは誰にも負けません!!』といったレベルまで上りつめてやりましょう。

このほうが職場でもポジションが取りやすくなるし、「○○といえばあなた」と言ってもらえるようになるんですよね。

仕事を依頼を受けやすくなるし、依頼する側も安心して仕事を任せてくれるようになります。

ここまできたらもうあなたは間違いなく敗者ではありません。

職場でポジションがとれずに苦労してる人向けの記事も書いたので、合わせてこちらもお読みください↓

職場で都合のいい人にならない方法【ポジションを確保するだけです】言われたらなんでも引き受けてしまう都合のいい人になっていませんか?この記事では職場で「都合のいい人」にならない方法を解説しています。こんな毎日はもう嫌だと思うのならぜひ参考にしてください。...

さいごに

自分の強みを初めからは分かっている人はいません。

分かっていたとしても、その強みを活かしきれている人なんてほとんどいません。

ほとんどの人間が、才能が未開発のまま終わっていくのです。

欠点を直すことがあたりまえの日本で、強みを見つけ、伸ばす考え方を知っているだけで、あなたは会社で有利に戦うことが出来ます。

強みを伸ばすほうが時間の使い方としては楽しいし、効率が良いので、仕事のモチベーションアップにもつながります。

こんなにもメリットがあるならば、自分の隠れた才能を知っておいたほうがいいと思いませんか?

リクナビNEXTやミイダスなら無料で診断できるので、リスクはゼロです。

あなた自身への負担というのは一切かかりません。

さっそくあなたも自分の強みを見つけてみましょう!

一度しかない人生、自分の才能に気が付かず輝くことなく終わったら嫌ですよね(>_<)

こういったチャンスを活かすも殺すもアナタ次第ですよ!