人間関係

【極論】苦手な人や嫌いな人が一瞬で気にならなくなる付き合い方

あなたにも職場で苦手な人や嫌いな人はいますよね。

「あの人さえいなければいいのに・・・」って思う事は誰だってあります。

僕も同じ経験をしていて、

  • 「あの人がいなかったらもっとゆったり自分のペースで仕事出来るのに」
  • 「あの人がいるから仕事が憂うつになる」

って思いながら仕事をしていました。

そんなことで頭がいっぱいになった状態で仕事をしていると、単純なことでミスってしまって、さらに悪循環・・・。

「もう全部あの人のせいだ!」って言いたくなりますよね。

とはいえ、僕はそんな状況から脱出することができました。

どうやって克服したのかをこの記事では解説しています。

この記事を読み終えれば、苦手な人、嫌いな人との人間関係で悩んでいるあなたが、どうやって付き合えばいいのか分かるようになります。

苦手な人・嫌いな人との付き合い方

結論から言うと、僕が意識したのはたったのこれだけ↓

「相手と距離を置いた」です。

では解説していきます。

距離を置くことは意外に難しい

まず初めにびっくりすることを言いますが、あなたは実は、苦手な人と距離を縮めようとして、悩んでいるのです。

こんなことを言うとあなたは、「はぁ?苦手な人と仲良くなろうなんて思う人いないでしょ!」と反論するでしょう。

しかし人間は気が付かないうちに「仲良くなろう」としてしまうのです。
これが人間の心理なのです。

なぜそんなことが言えるのか?

ちょっとイメージしてみてほしいのですが、あなたは今「職場に苦手な人がいるから」仕事にいきたくないと思うんですよね?

つまりそれは逆に考えると、「職場に苦手な人がいなければ」今の悩みはなくなるってことです。

なので、あなたにとってあの「苦手な人」が、「苦手じゃなくなれば」ハッピーな気持ちで仕事に行けるわけです。

あの人がいるから仕事に行きたくない・・・と思っているあなたは、あの人がいても大丈夫だと思うようになりたいのです。

あの人が苦手じゃなくなって、あなたと仲良くなれば仕事に行くのもイヤじゃなくなるのです。そうですよね?

例えば、あなたは次のような二つの行動をとってしまったことはありませんか?

①相手を理解しようとしてしまう

一つ目は、苦手な人を理解しようと努力することです。

だってその人の事を理解できれば、苦手じゃなくなりますからね。

その人の考え方、物の捉え方、発言などで、あなたとのズレがあったとしても、それを理解しようと努力してしまうのです。

②自分を理解してほしいと思ってしまう

二つ目は、相手に自分を理解してもらおうと努力することです。

これも一個目と同じ理由で、自分の考えを理解してもらえることでお互いに認め合える=苦手な相手じゃなくなるという論理です。

でも結局そんなのはムリなんですよね。

この二つの方法って、すぐに打ち解けあえる相手なら有効かもしれませんが、

今のあなたのように、真剣に仕事に行きたくないって悩んでしまうほどの相手なら、やっても体力と時間がモッタイナイなって思うんです。

なので結果として僕は、「距離を置くこと」が一番の最善策だと考えました。

自分は自分、相手は相手

あなたがいくら努力しても、相手を変えることは大変です。

しかもそれが苦手な人となれば余計に至難のワザです。というより不可能だと思った方がいいです。

だからこそ距離をおいて、「自分は自分、相手は相手」だと見切りをつけることが大事なんです。

相手の考え方がもしかしたら変わるかも知れないなんて期待をして、時間がムダに流れるのはモッタイナイです。

なので「相手と距離を置く感覚」を身に着けてください。

でもどうやって距離を置く?

  • あなたからはプライベートの会話をしない
  • 話しかけたとしても仕事の会話のみにする
  • 向こうからプライベートの会話を持ち込まれてもあいづち程度にする

こんな感じでどうでしょうか。

あくまでも職場の人なので、「距離をおく=無視する」ではありません。
そこだけは社会人のマナーとして間違ってはいけません(^_^;)

最低限の仕事のコミュニケーションをとりつつも、プライベートな会話には一切かかわらないことです。

実際にやってみると分かるのですが、この距離を置く方法をやり続けると、苦手な人に対する意識が薄れてきて、一気に苦手意識がなくなるんです。
というより相手に興味が無くなったというほうが合っているかもしれません。

友達にもこの方法を教えたのですが、気持ちが切り替わったと言っていました。

この友達はどうでもいいようなネチネチした嫌味を毎日言われていたそうなんですが、プライベートの会話を完全になくした(雑談をなくした)ことで、向こうから話しかけてこなくなったそうです。

※距離を置くのは中途半端にやると逆効果です。やるなら必ず徹底して距離を置いて下さい。

それでも職場に苦手な人がいるのは耐えられない

  • 距離を置いた。でもやっぱりまだあの人が職場にいるだけでイヤだ
  • 顔を合わせるのがそもそも耐えられない

こういった場合、「職場を変えるしかない」でしょう。

ですが、あなたが異動する必要はありません。
あなたの嫌いな人に異動してもらうこともできるでしょう。

さっそく上司に相談しましょう。

まずこう言ってみます。

「○○さんと仕事の進め方や考え方でいつも意見が衝突して、前向きな仕事ができずに困ってます」

あくまでも仕事をやる上で困っていることをアピールしましょう。
さらにこう続けます。

「わたしなりに○○さんの考えを尊重し、理解し、合わせる努力はしているのですが、うまく噛み合わないんです」

寄り添う努力もむなしく、うまくいっていない事をアピールしましょう。

間違っても、「あの人が嫌いなので、顔も見たくないので職場から出してください。」といった感じで、好き嫌いだけの感情で発言することはやめましょう。

友達との雑談ならそれでいいですが、上司にはきっちりとした理由が必要です。

上司も、「職場がうまく回っていない」となれば、放っておくわけにいかないハズですからね。そこをうまく利用しましょう。

そもそも問題があるのはあなたではない

あなたが悩んでしまうほど苦んでいるってことは、この状況をなんとかしたい!って思うからですよね。

でも職場で働いている以上、人間関係の悩みは付きものです。

たまたま「あの苦手な人」と一緒の職場になってしまったのです。

人生ある意味”運”で決まる部分もあると僕は思います。
ここは運が悪かったと考えないと仕方ありません。

だからといって、”オレは運が悪かった”と腐ってしまうのではなく、あなたが今できる最善を試してみてほしいのです。

職場の問題は本来、あなたの上司や会社が気付いて対処すべきですが、そこまできっちり部下を見れている上司っていないですよね。

なので、少しは自分で動いてみることが必要になってくるのです。

結論:あなたは距離を置いて平然と自分をつらぬけば良い

まずは徹底して距離を置いてみてください。
そこから変わる世界は必ずあります。

実際に僕が体験しているので間違いないです。

仮に相手が嫌がらせをしてきても、焦ってはいけません。

相手と距離を置いて、あなたが相手に興味を持たないことが大切なのです。

あなたはあなたらしく、自分の考えを持ってつらぬいていけばOKです。

もしあなたが嫌いな人からの嫌がらせで困っているなら、こちらの記事↓も合わせてお読みください。

嫌がらせに仕返しする方法!相手が思わず手を引くやり方【究極です】職場での嫌がらせやいじめに困っていませんか?大人の嫌がらせは陰湿で、悩みが深いです。この記事では、単にやり返すのではなく、相手から離れていく仕返し方法を紹介しています。...

こんな悩みありませんか?

■なんとなく今の会社にずっといるのは違う気がする

■この先ずっと今の仕事をするのはムリ

■今すぐ会社をやめようとは思わないけど、いつか限界が来そう

こんな仕事の悩みを解消する方法を、ここからお伝えします↓