仕事の悩み

職場の雰囲気が合わない人へ|無理に居続ける必要がない理由

新人のA君
新人のA君
職場の雰囲気に馴染めなくてツライ…。
これからどうしたらいいのだろう…。

こういった悩みに答えます。

せっかく自分のやりたかった仕事に就けても、

  • 人間関係が良くない
  • 職場の雰囲気が自分に合わない

こういった状況なら仕事に行くのがツラくなることってありますよね。

✔本記事の内容

■雰囲気やノリが合わないのはあなただけじゃない

■【悲報】合わない職場に居続けると仕事の成果は出せない

■【結論】無理に居続ける必要はない

この記事を書いている僕は、新卒で入った職場を1年ほどで出ていきました。

なぜなら職場の雰囲気が合わなかったからです。

たける
たける
真面目で誠実なあなただからこそ、僕の経験から参考にしてほしいことがあります。
ぜひ記事を読んでみて下さい。
この記事は新人向けです

※とりあえず3年は今の会社で頑張ってみよう!なんて思っているそこのあなた!この記事↓を読めば「とりあえす3年」の怖さが分かりますよ。合わせてお読みください。

嫌な仕事をとりあえず3年続ける意味がない理由|もう古い言葉です今の仕事が辛い…でも周りの人から「とりあえず3年」は頑張れって言われる。辛いのになんで3年も頑張らないといけないの?←こんな疑問に答えます。結論から言うと仕事が辛いのに無理して3年も続ける必要はありません。その理由を解説いたします。...

職場の雰囲気が合わないのはあなただけじゃない

職場の雰囲気が合わないというストレスは、あなただけが持っているわけではありません。

「よくある話」なんです。

例えば、下記のような2パターンの上司をイメージしてみて下さい。

上司A:成果さえ出せば、勤務態度は気にしない

上司B:成果よりもまずは勤務態度。チャイムまでに必ず着席

あなたはどちらの考え方が好きですか?

  • あなたが「成果さえ出せたらなんでもOKでしょ」って考えるのなら、Aの上司が好きでしょう。
  • 逆に、「朝はちゃんとみんなの顔を見て挨拶。これがないと規律が保たれない」と考えるのなら、あなたはBの上司が好きかもしれません。

このように、たった2つのパターンを考えただけでも、これほどまで考え方が変わってくるのです。

人間は複雑な生き物なので、こんな2パターンどころでは済みません。

なので、あなたが「職場の雰囲気が合わない」と悩んでしまうのは、なにも珍しいことではなくて、よくある話なんですよ。

雰囲気が合わないと感じる理由は”疎外感“

職場の雰囲気が合わないと感じる一番の理由は疎外感です。

人間には社会的欲求があり、「集団に属したい」「仲間が欲しい」といった欲求が本能的に存在します。

でもこの欲求が満たされないと、人は「孤独感」や「社会的不安」を感じるようになってしまいます。

つまりこれが、疎外感につながるのです。

さきほど僕は「配属した職場を約1年で出ていった」と言いましたが、その職場では上司からこんな質問↓をされたんです。

  1. パチンコはやるの?競馬は?
  2. タバコは吸うの?
  3. お酒はいつも何飲んでるの?

で、僕の回答はというと、

  1. パチンコも競馬もやったことないです。
  2. タバコ吸いません。
  3. お酒飲めないんです…

この段階で、「あれ?なんか俺つまんない人と思われてる?」って不安になりました。

(※あとから分かりましたが、その職場の人たちは酒・タバコ・ギャンブルが好きな方ばかりでした。)

たける
たける
これがきっかけで、だけが職場の輪に入れない感覚になってしまったんです…

一度疎外感を持ってしまうと、この職場でずっとやっていけるかな…なんて悩み始めるんです。

まぁ悩んだ結果、僕は出て行っちゃったんですけどね。笑

雰囲気の合わない職場に居続けるデメリット

雰囲気の合わない職場に居続けると、デメリットが発生します。

それは次の3つです。

  1. 能力が下がってしまう
  2. 成果が出ない
  3. あなたの貴重な20代が失われる

では順に解説します。

能力が下がってしまう

雰囲気やノリが合わない職場では、自分の能力をフルに出し切ることはできません。

なぜならムダなことを考える時間が増えるからです。

例えばこのように悩んでスマホを触っている時間も、実はムダなのです。

どうやったら職場に馴染めるかな?

こんなことが常に頭の中をグルグル回っているので、仕事に集中できるハズがないんですよね。

僕の失敗談

過去に僕は「タバコだけでも吸えたらみんなと馴染めるのかな?」と思ってしまい、吸えないタバコを吸おうと努力したりもしました…

でも結果的には、頭がクラクラして仕事に支障が出るし、デメリットしかなかったです。(今思うとムダな努力だったし、バカな考えでした)

このようにムダな心配事や、ムダな行動が増えるので、自分本来のパフォーマンスを仕事に出せなくなるんです。

なので、結果として能力が下がってしまいます。

成果が出ない

さっきの話の続きですが、あなたの持っている能力をフルに出し切れずにモンモンとしていると、当然、成果も出にくくなります。

その理由はこのような流れになるからです↓

余計な心配事で本来の能力が出せない

仕事の効率が下がる

仕事の成果が出ない

最悪の連鎖です。

でも、雰囲気の合わない職場に居ると、この負の連鎖は避けられませんよね。

あなたの貴重な20代が失われる

あなた
あなた
この職場、自分に合ってないかも…

なんて思いつつダラダラ働いていると、アッという間にあなたの貴重な20代が終わってしまいます。

20代の期間は、チャレンジしても失敗が許される唯一のビックチャンス

この貴重な期間を「雰囲気の合わない職場で成果を出せずに消耗する」のは損失が大きいんですよ(+_+)

僕はもう30を過ぎたのでわかるのですが、30歳を過ぎてしまうと「中堅社員」としての扱いを受けるし、失敗なんてしたら大ブーイングです。

であれば、

  • 成長できる環境
  • 信頼関係の築ける先輩
  • ついて行きたい!と思える上司

上記のような環境で働いたほうが、数年先のあなたを考えるとメリットは大きいと思いませんか?

過ぎ去った時間は取り返すことができませんのでよく考えてみてください。

職場の雰囲気が合わないときの対処法

ここからはどんな対処法があるのか紹介します。

  1. 人事部に相談してみよう
  2. 異動届が出せる時期を待とう
  3. 転職を考えよう

人事部に相談してみよう

まずは人事部に相談してみましょう。

相談していることが職場の人間には分からないようにメールなどを使って相談してください。

うまくいけば、定期異動の時に優先的に異動させてもらえるかもしれません。

とはいえ、配属されてすぐに人事部に相談してしまうと、ワガママな社員だと思われるかもしれないので、相談するタイミングは考えましょう。

僕の場合は、最初の一年間我慢して働きました。
でも、「やっぱりもうこの職場ではやっていけない…」って思ったので、一年目の終わりに人事部に相談しましたよ。

異動届が出せる時期を待とう

定期異動のタイミングまで待ってみるという手もあります。

会社によりますが、定期異動が年に2回は行われます。

このタイミングで異動させてもらえるように異動届を常に出せる準備をしておくのです。

「職場の人間関係で潰れてしまいそう」などの緊急性のある理由を書いて、うまく優先的に異動させてもらえるように仕組みましょう。

転職を考えよう

20代のうちならば、転職も視野に入れましょう。

転職って聞くとハードルが高く感じるかもですが、第二新卒枠でポテンシャル採用を狙えば、まだまだ新しい環境で仕事をすることは可能ですよ。

第二新卒:入社して2~3年ほどの若手社員

ポテンシャル採用:若いからこそ持っている意欲や伸びしろを考慮して採用すること

20代で転職をする人はどんどん増えています。

以下のデータを参考にご覧ください↓

25〜29歳では「転職をしたことがある人」が35.5%、「転職を検討したことがある人」が33.1%という結果になりました。
約7割の人が社会人3〜7年の間に、新卒で入社した会社を辞めて転職をしたり、転職を検討するようです。

引用元:https://doda.jp/guide/ranking/041.html

このデータによれば、20代の約7割が転職をすでに経験していたり、転職を考えていることが分かります。

なので、職場の雰囲気が合わなくて悩んでいるのなら、自分から動けることもやっておいたほうがベターです。

もしかしたらあなたの同僚も黙っているだけで、転職しようと考えているかもしませんよ…

こちらの記事↓も合わせてお読みください。

第二新卒の転職はポテンシャル採用を狙おう!絶対に失敗しない3原則第二新卒の転職に不安がありますか?第二新卒ならばポテンシャル採用を狙いましょう。今では大手から中小企業まで積極的に第二新卒を採用するケースが増えています。この記事ではうまくポテンシャル採用を狙う方法をお伝えします。...

あなたの能力が発揮できる環境に身を置こう

早く成果を出して自信をつけたい!

もっと自分の輝ける職場があるハズだ!

このように思うのなら、輝けるチャンスの種をまいておきましょう。

次のような職場で仕事をしたいと思いませんか?

  1. 堅苦しい雰囲気がなくて、なんでも相談しやすい職場
  2. 仕事がしやすく整えられた環境の職場
  3. 自分の得意が発揮できて、しかもキャリアアップが期待できる職場

こういった環境ならどんどんチャレンジして成果が出せるし、成功体験も増えて自信につながります。

すると新たにレベルの高い仕事にもチャレンジさせてもらい、さらにレベルアップできるという好循環が生まれるのです。

今のあなたの職場は、こんな好循環が生まれそうな環境ですか?

それどころか雰囲気に馴染めず仕事もままならない状態ではありませんか?

であれば少しでも良い環境へジャンプできる準備をしておきませんか?

でもこんな話をすると、あなたは

あなた
あなた
そんな簡単にいい環境へジャンプなんてできないでしょ?

って反論するかもしれません。

ですが、ちゃんと方法はありますよ。

転職エージェントをうまく利用しよう

実はリクルートエージェントという転職エージェントを利用した人のうち、

96%が新しい職場を辞めてないという結果が出ています。

つまり、転職した100人中96人は新しい仕事に満足してるってことなんですよ。

ちょっと想像してみてください。

  • なんでも質問しやすい先輩
  • やわらかい考え方を持った上司
  • あなたの意見を尊重してくれる職場

こんな環境で働くことができれば、仕事が楽しくなると思いませんか?

もうこれからは、行きたくない飲み会に誘われることもないし、ギスギスした雰囲気に悩まされることありません。

余計なことで頭を悩ます必要がないので、業務に集中できるし、メキメキ実力もアップできる。

まさに好循環ですよね。

本来、20代はこういった環境に身を置くべきなんです。

あなたも今の若い時間を有効に使うために、行動を起こしませんか?

学歴や資格を持っていないと利用できないなんてことはないので、まずは登録してみましょう。

優良な求人情報が集まる転職エージェントはこちら↓
【登録無料】リクルートエージェント公式ページ
利用者の96%が満足している転職エージェントです

なかなか勇気の出ないあなたへ

あなた
あなた
96%の人が満足しているのはわかったけど、ホントに環境のいい職場に転職できるかやっぱり不安だよ。

この気持ち、よーくわかります。僕も心配性なので。。。

でもだからと言って、良い職場を見つけるのを諦めないでください。

諦めてしまうと、その時点であなたの夢が叶う可能性はゼロになります。

とはいえ、リクルートエージェントを利用してあなたの希望をエージェントに伝えれば、どんな相談でも乗ってくれるし、あなたにチャンスが訪れますよ。

それでも今の環境に身を置くことを選択しますか?

環境を変えない選択をした場合、こういった疑問がずっと付きまといます↓

  • 雰囲気が合わない職場で、成果も出せずに人間関係を気にするだけの人生で本当にいいのか。
  • このまま30歳、40歳と進んでいけば、大きなスキルも持てずに使えない人材になってしまうんじゃないか。

これを考えた結果、今の環境にいることが怖いと僕は思ったんですね。

だから行動したんです。

たける
たける
今はとても働きやすい環境で働かせてもらっているし、30歳を過ぎた今、順調に出世できています。

もし、前の職場で働き続けていたら…こんなに明るい未来は確実になかったと思います。

あなたも、今のままでは将来が不安だと思うのなら、今すぐ行動を起こしませんか?

この一歩を踏み出せるかどうかが、あなたの将来を大きく左右しますよ。

こういった機会を活かすも殺すもアナタ次第です。

優良な求人情報が集まる転職エージェントはこちらです↓
【登録無料】リクルートエージェント公式ページ
転職成功実績No.1の転職エージェントです

さいごに

もう職場の雰囲気に悩まされるのは終わりにしませんか?

僕と同じように新しい環境にジャンプして、余計なことは考えずに気持ちよく仕事をしませんか?

いきなり今の仕事をやめる必要はありません。

既存の仕事を続けながら、リクルートエージェントに相談するだけでいいのです。

リクルートエージェントの登録はたったの5分で終わります。

こういったことは面倒に思わず、すぐに登録しちゃいましょう。

じっと待っていては、今の状況を変えることができません

明日からまたいつもと同じ毎日が始まってしまいます(+_+)

あなたが、

ずっとこの職場で働くのはムリそうだ…

もっと働きやすい職場で働きたい!!

と思うのなら、今から行動を起こしましょう。

理想の職場を探す方法は、転職エージェントを利用するのが一番の近道です。

優良な求人情報が集まる転職エージェントはこちらです↓
【登録無料】リクルートエージェント公式ページ
無料なのでまずはあなたの理想を相談してみましょう!

ここで紹介しているリクルートエージェントについて、こちらの記事↓で詳しくメリット・デメリットを解説しています。合わせてお読みください。

リクルートエージェントの魅力【転職サポート実績No.1の理由】 こういった疑問を持って、あなたはこの記事を読んでいるのだと思います。 結論から言うと、リクルートエージェントは満足のいく転...

こんな仕事の悩みありませんか?

■なんとなく今の会社にずっといるのは違う気がする

■この先ずっと今の仕事をするのは無理

■今すぐ会社をやめようとは思わないけど、いつか限界が来そう

こんな仕事の悩みを解消する方法を、ここからお伝えします↓