上司

【ムカつく上司との戦い方!】誰でも出来る対処法を実体験で解説

上司がとにかくムカつく。
かといって上司だし、反抗することもできない。
これからどうしたらいいんだろう…(+_+)

こういった疑問に答えます。

✔本記事の内容

誰でもできるムカつく上司への対処法

この記事を書いている僕にもこんな経験があるんです。

「なんで俺だけにいつも注意するんだろう」
「なんでイチイチの俺のやることに文句つけてくるんだろう」

こんな疑問やイラ立ちが頭の中でグルグル回って、仕事の効率が落ちていました。

チョコ
チョコ
ストレスで顔にデキモノがたくさんできちゃったこともありました(^_^;)

ですが、今は対処法が分かったので、前ほどストレスは溜まらなくなりました。

この記事が、過去の僕と同じように悩んでるあなたにも参考になれば嬉しいです。

ムカつく上司の特徴

僕のムカついた上司は、とっても頭がいい人でした。と言っても勉強ができるという意味じゃないです。←めちゃ失礼だけどまぁいいか\(^o^)/

目上の人間にはうまく立ち振る舞いつつも、部下には無言の圧力や、パワハラの問題にならない程度の軽いジャブをたくさん打ってくる人でした。

やり方が陰湿極まりなかったです。。。

とにかく子供のようにワガママでした。
その日の気分によって言う事を180度変えたり、自分が出来ていない事を部下に注意したり・・・。

家庭の事情でイヤなことがあった時(たぶん奥さんと頻繁にケンカしていた)は、会社でめちゃ機嫌悪かったです。
私生活を職場に持ち込むな!って感じですよねホント。。。

ターゲットにされる怖さ

そのムカつく上司は、ターゲットにした人間にはガツガツ言いたい放題でした。

何も言い返せない僕のような人間を、数人選んでターゲットにしているようでした。

パワハラだと言い切れるような言動があれば、会社に報告できたんですが、なにせ頭のいい人だったので、そこはうまく計算して言動を選んでいたようです。

チョコ
チョコ
僕はこの頃から、ターゲットにされないためにはどうしたらいいかについて真剣に調べるようになりました。

なにがそんなにムカつくのか

調べていくうちに、なぜこんなにもムカつくのかを冷静に考えてみる必要があると思いました。

まぁムカついている段階で、「すでに冷静さを失っているよね」というツッコミもあるとは思うんですが、そこをぐっとこらえて考えてみたんです。

出てきた答えは、

理不尽さが許せない!!

これだけでした。
え!?これだけ!?って思うかもしれませんが、これだけです。
ムカつく上司の言動は、「理不尽」という言葉にすべて集結されちゃいます。

  • 自分が守ってないルールを僕には守れと平気で言ってくる
  • 機嫌が悪いからといって僕をストレス発散に使う
  • 自分の思い通りにならないとスネる

これって全部「理不尽」ですよね?

僕はこの「理不尽」にポイントに絞って考えるようになりました。

ムカつく上司の対処法

じゃあこの理不尽な上司のムカつく言動にどうやって立ち向かうのか。

僕は次のように考えました。

  1. 同じ大人だと思わない
  2. とにかく流すこと考える
  3. 必要以上に話さない

この3つです。1つずつ解説します。

同じ大人だと思わない

同じ大人の人間だと思うから、「理不尽」さにムカつくんだろなってことに気が付きました。

例えば、小さな子供がワガママと言っていても、「まぁ子どもなんてそんなものか」と思えますよね。

でも、”いい歳した大人”が周りの迷惑を考えずにワガママと言っていたら、許せないと思いませんか?

なので、今僕の目の前にいる上司は“精神年齢が極端に低い大人だ”と考えるようにしました。

すると「もうコイツはこの程度の人間なんだ」と思えるようにって、ムカつきを抑えることができます。

この感覚がつかめると、

  • 「こんな歳にもなって、この人はあわれで可哀想な人だな」
  • 「今まで誰にも注意されなかったんだな、可哀想な人だな」

って思えるほどになるんです。

チョコ
チョコ
ここまでくれば、嫌がらせをされたり理不尽な事を言われても、「またか・・・(失笑)」といった感じで思えるようになりましたね。

とにかく流す

次は実際にジャブを打ってこられた時にどう対応するか考えましょう。

結論から言うと、僕は理不尽なジャブをすべて流すことにしたんです。

自分で言うのもあれですが、僕は比較的マジメな人間だと思います。そして弱い人間です。

なので、悪い例の典型なんですが、

上司からの要求を理不尽だと思いつつも、まともに話を聞いてしまう。
そして思ってもないのに、「はい、わかりました。すいませんでした」なんて言葉を言っちゃう。

↑↑これをきっぱりやめたんです。

具体的には、以下のように対応しました。

「はい」や「いいえ」だけ伝えてその場を立ち去る。

自分が悪くないのが明らかであれば、絶対に「すいません」は言わない。

質問されてもその答えだけを回答して、すぐに違う人と会話をする。

こんな感じを繰り返しました。

チョコ
チョコ
はじめは勇気がいるかもしれませんが、何も怖がることはないです!だって悪いのは上司なんですから!

必要以上に話さない

とにかく「あなたとは話すつもりはありません」という意思を行動で示しましょう。

あくまでも職場の上司なので、無視することはやってはいけませんが、上司とどんどん距離を置いていくのです。

必要最低限のことしか話す気がないことをムカつく相手に思い知らせてやるのです。

このあたりの手法についてはこの記事↓を合わせてお読みください。

【極論】苦手な人や嫌いな人が一瞬で気にならなくなる付き合い方あの人がいなかったらもっと気楽に仕事が出来るのに…あの人がいるから仕事が憂うつになる←こんな悩みをもっていませんか?この記事では苦手な人・嫌いな人が一気にならなくなる方法を紹介しています。...

ムカつく上司を追い出した話

理不尽すぎるムカつく上司に困っていたのは、僕だけではありませんでした。

なので、他の被害者と手を組んで、追い出すことを目標にしました。

方法はとてもシンプルです。

ムカつく上司の”上司”へ、職場で起こっている問題を”何度も何度も”相談しました。

相談し始めてから、ムカつく上司が異動するまで、結果的には丸一年かかっています。

長いと思いましたか?でもそれぐらいの長期戦は覚悟した方がいいです。

しかも残念なことに、相談しても初めのうちは単なる仕事に対する愚痴だと思われて、相手にされません(>_<)

会社に問題意識を持ってもらうためには、

  • ムカつく上司のせいで職場でどんな悪影響がでているか
  • このまま放置すると職場の雰囲気が悪くなり、組織として機能しなくなる

といった、ムカつく上司をこの職場に置いておくデメリットをうまく説明する必要があります。

出口のないトンネルのようにも感じましたが、同じように悩んでいた仲間がいたので僕は恵まれていたほうだと思います。
たった一人で悩んでいたとするとならば、今ごろはこの会社にいなかったかもしれません。

あなたも自分一人だけで悩むことは絶対にしないでください。

ほかにも克服する手段はある

あなたが今の職場に対してそこまで“こだわり”がないのなら、あなたがこの職場から出ていく方法もあります。

でもいきなり転職なんて怖いですよね。

とはいえ、実際に転職するかは別として、周りの世界に目を向けるのは気分転換にもなるし、他にも選択肢があるんだと思えるので、気持ちに余裕が生まれます。

チョコ
チョコ
これだけでずいぶん気がラクになるんですよ。

僕はパワハラを経験していたときに、周りの目を向けることで精神的に救われました。

その時の話はこの記事↓に書いていますので合わせてお読みください。あなたも僕と同じように「今の仕事が辛くても」気持ちに余裕を持つことが出来ますよ。

20代向け|転職サイトに登録だけでもしておくべき理由!実体験あり 誰でも一度はこんな悩みを持ったことがあるハズ。 とはいえ、いきなり会社を辞めちゃうのは怖いですよね。 ✔...

会社ってほんとに小さな世界です。

そんな小さな世界で、一日の大半を過ごして、気分が揉まれて精神的に消耗している自分を”なんとかしたい”とは思いませんか?

周りの世界に目を向ければ、あなたを必要としている会社なんて”ごまん”とありますよ。

あなたが20代ならばすぐに行動してみるべきです。現代は20代が優遇されています。必要とされています。

こちらの記事↓を読んでいただけると、その理由が分かります。

20代転職は不安でも悩む必要がない理由【チャンスを逃してます】 20代で転職しようと思う人はこういった悩みや不安をみんな持っています。 なので、いざ「転職したいな」と思っても、失敗するの...

まとめ

ムカつく上司との戦い方と、僕の実際の体験談についてここまで書きました。

ムカつく相手と同じ土俵にたって考えていると、無駄な時間が増えていくばかりで、なんにも解決できません。

あなたが常識のある人間だから、理不尽な上司にムカついているのです。

なので常識のない相手と同じ土俵に立つ必要はないですよ。

あなたも僕と同じようにムカつく上司のいない未来を切り開いていきましょう!

関連記事

20代向け|転職サイトに登録だけでもしておくべき理由!実体験あり 誰でも一度はこんな悩みを持ったことがあるハズ。 とはいえ、いきなり会社を辞めちゃうのは怖いですよね。 ✔...
20代転職は不安でも悩む必要がない理由【チャンスを逃してます】 20代で転職しようと思う人はこういった悩みや不安をみんな持っています。 なので、いざ「転職したいな」と思っても、失敗するの...

こんな経験ありませんか?

■なんとなく今の会社にずっといるのは違う気がする

■でも何もせずにずるずる時間が過ぎてしまっている

■早くなんとかしないと…と思いつつも、具体的に何をしたらいいのかわからない

そんなあなたのために、『誰でもできる具体的な一歩』をお伝えします。