仕事の悩み

今の環境を変える10の方法【現状にモヤモヤしている方必見】

現状にモヤモヤしているけど、どうしたらいいのか分からない

でも、今の環境を変える必要があるとは思っている

環境を変えるって、エネルギーが必要だし、簡単なことではないです。

でも、何もしなければ、これからの人生も何だかモヤモヤした感情に支配されて、さらに歳を取ってから後悔することになるかも。

僕は、社会人になって2年目にこの違和感を感じて、自分なりに試行錯誤してきました。

そして、より前向きに自分の人生に向き合っていけるようになりました。

実際に、僕がやってみた方法を10個紹介していくので、ぜひあなたの今後のために参考にしてみてください。

✔この記事からわかること

■なぜ環境を変える必要があるのか

■環境を変えるべきタイミング

■「変えるべき3つの要因」と「7つの実行プラン」

この記事では、「あなたの人生を支配する3つの要因」「具体的に人生が変わる7つの実行プラン」という切り口で、計10個の環境を変える方法を紹介していきます。

全部やる必要はないので、真似できそうなことからやってみてください。

なぜ環境を変える必要があるのか

まずは、なぜ環境を変える必要があるのか明確にしていきましょう。

日本人の幸福度は先進国の中では低いという話を聞いたことはありませんか?

実際に、国連が毎年発行している「世界幸福度報告書」によると

日本人の幸福度は2020年報告書では62位、特に「人生における選択の自由」「寛容性」「社会の腐敗度」という項目が低い。

引用元:World Happiness Report 2020

「寛容性」は寄付しているかどうかが基準なので文化の違いで片づけて、「社会の腐敗度」も自分でどうにかできる問題ではないので気にしなくて良いです。

注目するべきは、「人生における選択の自由」という項目で、日本は人生の選択を自分でしていない人が多いという結果です。

異論ある方もいるかもですが、みんなと同じが良しとされる学校教育を経て、一斉に企業に就職、60歳付近で定年退職というのが日本のスタンダードであることは事実です。

さて、これまでの人生にあなた自身の選択がどれだけあったでしょうか。

この国連の報告書を読み取ると、多くの方がなんとなく現状に落ち着いていると感じていると言えます。

人生を充実させるためには、与えられた現状に甘んじるのではなく、「本当にやりたいこと」「なりたい自分」を考えて選択するのが重要です。

つまり、モヤモヤしていて、現状に何かしら違和感を感じているのであれば、改めて自分の意思で選択して、与えられた今の環境を変えていかなければならないのです。

今のままでいいやと思ってしまうのが普通

「環境を変える」ことが重要であると理解できても、多くの人はなかなか行動に移すことができません。

なので、色々な方法を紹介していく前に、この心のメカニズムについて説明しておきます。

専門的な言葉を借りると、現状維持バイアスと呼ばれます。

現状維持バイアスとは、それが有益であっても自分が知らないものを受け入れることに心理的な抵抗が生じて、現状維持に固執してしまう心理傾向のことです。

例えば、今あなたが仕事やプライベートで充実感を得られていないとします。

今に対する満足度が低いのであれば、何か新しいことをすれば満足度は上がる可能性が高いわけです。

当然、良いもの悪いものありますが、自分で情報を集めたり、詳しい人にアドバイスをもらえば、今の時代間違えにくくはなっているわけです。(このブログでも具体的な方策をこの後紹介していきます)

つまり、今に不満があるならば、行動を起こすことで現状を変えることができるんです。

でも、やっぱり直感的には怖いし不安だしで、今の環境から外に出るのをためらってしまう。

この直感こそが、現状維持バイアスです。

無意識かもしれませんが、多くの人が上記のような葛藤を経て、結局は現状を維持するという選択をしてしまうんです。

なので、ここから読み進めていく前に、人間はこうやって考えてしまう生き物なんだと胸に刻み込んでください。

これを意識するだけでも、現状維持バイアスに嵌るリスクを低くすることができます。

環境を変えるべき4つのタイミング

では、どのタイミングで、環境を変えるべきなのかを見ていきましょう。

あなたの状況が、以下のどれかに当てはまるか確認してください。

✔環境を変えるべきタイミング

  1. 今の状況がツラい
  2. 最近成長していないなと感じる
  3. 周囲に対して劣等感を感じる
  4. ストレスが溜まっている、イライラする

それぞれ説明していきます。

今の状況がツラい

やはり、今ツラいならば、そこから脱出することを考える必要がありますよね。

このタイミングに異論がある人はいないと思います。

パワハラやいじめでツラい思いをしている、仕事ばかりでプライベートが無く精神的に疲弊している等、様々な状況が考えられます。

ただ、今の状況がツラいとあなたが感じるならば、その気持ちに正直に向き合ってみましょう。

あなたのツラい状況に応じて、こちら↓の記事も合わせて読んでみてください。

職場のモラハラがツラい!仕返しする10の方法【総まとめ】職場のモラハラに対して仕返しする10の方法をまとめました。それぞれの方法を詳しく解説しているので、これを読んで理不尽な相手に打ち勝っていきましょう。...
【徹底解説】仕事できないのがつらい!成果を出す方法仕事できないのがつらい!と悩んでいる方に向けて、仕事で成果を出す方法をお伝えしていきます。ダメ社員だった僕が経験してきたことを振り返ってまとめていきます。...

最近成長していないなと感じる

特に20代、30代の若いうちは成長し続けることは大切です。

安定を重視する人であっても、自分の成長が実感できれば充実感につながるはずです。

学生の頃、部活動を頑張って試合に勝ったり、勉強を頑張ってテストで良い点を取ったりした経験は嬉しくなかったですか?

目に見える形で自分の成長が成果としてあらわれれば、すごく充実した気持ちになりますよね。

今モヤモヤしているのは、この成長感が無いことが原因かもしれません。

もしそうならば、何かアクションを起こさない限り、状況は好転しませんよね。

仕事のやる気が出ない20代!今すぐ対策しないとヤバイもしあなたが20代で仕事のやる気が出ないという状況ならば、今すぐ対策しないとヤバイです!ここで頑張らないと、めちゃくちゃ人生で損することになるので、一緒に対策を考えていきましょう。...

周囲に対して劣等感を感じる

周囲と比べて、自分はダメだなと落ち込むことありませんか?

実は周囲に対して劣等感を感じること自体は悪いことではないし、今の環境にモヤモヤする原因ではありません。

実際に、劣等感をバネにして向上心を燃やせればいいだけです。

あなたがモヤモヤする原因は、その劣等感を持ったにも関わらず、全く自分が成長できていないことにあります。

つまり、先ほどと同じで成長感が無いことが重荷になっているわけです。

劣等感に対して、自分の成長を少しでも感じ取ることができれば、それは少しずつでも周囲に近づいているということで前向きにとらえることができます。

そのためには、日々チャレンジしていくしかありませんよね。

ストレスが溜まっている、イライラする

ストレスが溜まっている、なんか最近イライラするなんて人も、今の環境を変えるべき明確なサインだと言えます。

というよりも、そのままいけば、うつ病などの精神に異常をきたす場合もあるので、早めに対処していくことが重要です。

自分は大丈夫なんて思っていても急にくるんです。

実際に、僕の周りでも、あの人がうつ病に!なんて驚いた経験が何度もあります。

ストレスの原因となっているものがあるはずなので、それを対処したり、ストレス解消したり、今の環境を変える努力をしていきましょう。

仕事の理不尽にストレスをためている君へ知ってほしい5つの対処法仕事や上司の理不尽さにストレスを溜めていませんか?ここでは理不尽な扱いをされている人が対処する方法を5つ紹介しています。今からすぐできる対処法もあるので、早くストレスから解放されましょう!...
たける
たける
あなたも当てはまることがあったのではないでしょうか

環境を変えるべき」タイミングに当てはまったならすぐに行動しましょう。

後回しにして歳を取るほど、現状を変えていくのは大きな負担となります。 

効果絶大な環境を変える3つの方法

環境を変えたい!って思ったなら、真っ先に見直すべきことが3つあります。

それは住むところ」「人間関係」「仕事です。

どれか一つでも変えると、あなたの環境はガラッと変わることになるので、ぜひ検討してみましょう。

「住むところ」を変える

先ほど紹介した3つの中で最も簡単に変えることができるのが住むところです。

要するに、引っ越せば良いだけです。

でも、落ち着いて考えてみると、住むところを変えるとあなたの環境は大きく変わります。

例えば、以下のような変化があります。

行きつけのスーパーや飲食店が変わる ⇒ 食生活が変わる

通勤経路、時間が変わる ⇒ 朝、晩のルーティンが変わる

部屋が変わる ⇒ 普段の生活スタイルが変わる

他にも色々あると思いますが、住む場所を変えるだけで、環境が大きく変わることが理解できると思います。

また、引っ越しを機にインテリアを自分好みに変えたり、志の近い仲間がいる場所、夢を実現できる場所などへの引っ越しを意識してみるとさらに効果的です。

「人間関係」を変える

あなたが仲が良い5人を挙げてみてください。その平均が今のあなた。

と言われるぐらい、人間関係というのはあなたにとって大きな影響を与えています。

ネガティブな友達ばかりだとネガティブな人間になってしまうし、逆にポジティブな友達ばかりだと嫌でも前向きになってしまうんです。

だから、人間関係を見直すと今の環境は大きく変わります。

こんな人になりたいなって憧れる人がいれば、積極的に仲良くなりましょう。

良く職場の人間関係に悩んでいる人がいますが、そんなものに時間を使うのは本当にもったいないことだと思います。

あなたに良い影響を与えてくれる人との時間を大切にしてください。

とは言え、職場の人間関係に悩んでいる方も多いと思うので、こちら↓を読んでサクッと処理しておきましょう。

「職場の人間関係に疲れた」頑張らない人付き合いのコツとは職場の人付き合いって難しいですよね。もうそんなめんどくさい人間関係に悩むのはやめましょう!今日からできる具体的な解決策を提示していきます。...

「仕事」を変える

仕事を変えるのは、この3つの中でも最も効果が大きいです。

平日は仕事以外は寝るだけって人も多いと思います。

そうすると、なんと70%以上も仕事に捧げているということになります。

そんな仕事に違和感があれば、人生そのものが充実しなくなってしまいますよね。

だから、仕事を変えることは最も大きな影響があります。

また仕事を変えると、住む場所も人間関係も変わってしまうことが多いというのも理由に挙げられると思います。

それだけに、今の環境に違和感を持っている方は、仕事を変えるというのも選択肢の一つとして検討してみてください。

具体的には、最初のステップとして転職支援サービスに登録しましょう。(登録は無料かつ転職を強要されるわけではないので安心してください)

こちら↓を読めば、転職の進め方が分かります。

【転職の進め方を完全攻略】転職エージェントと転職サイトを使いこなそう! 職場環境に不満があるけど、どうやって行動すればいいのか分からないから、悶々とした気持ちで毎日過ごしている 今の環境を変...

僕もやってみた「人生が変わる」7つの実行プラン

王道ともいうべき3つの方法はぜひ押さえて欲しいですが、なかなかハードルが高い方法だと感じた方も多いかもしれません。

なので、もう少し難易度を下げて、より具体的に僕も実践してみた効果があった7つの方法を紹介していきます。

「人生が変わる」7つの実行プラン
  1. 毎日のルーティーンを断ち切る
  2. 自己分析をする
  3. 新しいコミュニティに属する
  4. 新しいことを勉強する
  5. 行ったこと無い国を旅行する
  6. 運動を始める
  7. 普段会わない友達に会いに行く

それぞれ説明していきます。

毎日のルーティーンを断ち切る

「環境を変える」というと何か新しいことをしなければいけない気がしますが、実は今やっていることをやめるのも効果的です。

例えば、毎日SNSに大きな時間を奪われているとしたら、それをやめれば数時間ヒマな時間ができるわけですよね。

このヒマな時間をつくることで、その時間を趣味に充てたり、本を読んだり、違うことに使えるようになるんです。

なので、無駄なルーティーンが無いかチェックしてみましょう。

自己分析をする

自分のスキルや経験、キャリア志向を棚卸してみて、何をやりたいのか、将来どうなりたいのかを考えてみることは非常に重要です。

そのイメージが明確にできていないから、モヤモヤしてしまうんです。

イメージできると、モヤモヤの原因が仕事にあるのか、趣味の時間が無いことか、人間関係の悪さか等が特定できます。

自分を分析して再認識することで、見える景色は大きく変わりますよ。

とは言え、どうやって自己分析すればいいのか分からんという人も多いと思うので、そんな方には「ポジウィルキャリア」というサービスがおすすめです。

ポジウィルキャリアは、転職という軸に囚われることなく理想のキャリア実現を支援するサービスです。

つまり、現職に留まるとか、フリーランスになるとか、色んな選択肢を視野に入れて、人材開発のプロと一緒に考えていくことができるサービスなんです。

ポジウィルキャリア(旧ゲキサポ!転職)

まだ始まって間もないサービスですが、利用者が急増中で話題!

自己分析やキャリア戦略立案、転職支援まで、厳選されたプロが徹底支援。

まずお試しで無料のキャリアカウンセリングを受けられます。それだけでも役に立つのでぜひ活用してください。

無料相談したい人はこちら

本物のキャリア相談をぜひお試しあれ!

転職ありきの相談ではなく「これまでどんな人生だったか」から「これから何をやっていきたいか」までを整理した上で理想のキャリアを探していきます。

本気で自分なりにベストのキャリアを歩んでいきたいと考えているのならば、おすすめのサービスです。

無料でキャリアカウンセリングができるので、そこで自己分析やキャリア相談をしてポジウィルのサービスを体験してみてください。

無料相談とは言え、自分のスキルや経験、キャリア志向を棚卸しして、今後の進むべき道がはっきりと見えてくるはずです。

しかも、それが無料で試せるので、上手く活用していきましょう。

【無料相談】ポジウィルキャリア
まずは本当に自分がやりたいことを見つめ直そう!

ポジウィルキャリアについて、もっと詳しく知りたい方向けに実際の評判をまとめたので、こちら↓を参考にしてください。

POSIWILL CAREER(旧ゲキサポ)の評判まとめ!その実績と特徴ポジウィル・キャリア(旧ゲキサポ!キャリア)は、「自分なりにベストなキャリア」とは何かを一緒に考えて、そのキャリアを実現するためのサポー...

新しいコミュニティに属する

ここからは具体的なアクションを紹介していきます。

まずは新しいコミュニティに属するです。

会社のクラブでもいいし、地域のコミュニティでもいいと思います。

何か新しいことをやってみて、そこで新たな仲間と知り合うという経験は、これまでの環境に少しだけ変化をもたらすと思います。

ボランティア活動なんかで新しいコミュニティに入ってみるのも面白いかもしれません。

一度参加してみて嫌だったらやめれば良いだけなので、何もリスク無いのでぜひチャレンジしてみましょう。

新しいことを勉強する

新しいことを学んでみるのもおすすめです。

勉強というと身構えてしまう人もいるかもですが、本を読むだけでも良いと思います。

ただし、小説はやめてくださいね。

自分が知らない新しい知識に触れることで、やりたいことなりたいものが見つかるかもしれません。

また先ほど周囲への劣等感で落ち込んでしまうのは成長感が無いからという話をしましたが、勉強することで自分の成長を感じることができるので、そこもクリアできます。

仕事に多少活かせそうな知識を勉強してみると良いです。

行ったこと無い国を旅行する

価値観の違う国を旅行するというのも大きな影響を与えられます。

実際に、僕も初めて行った国(メキシコ)で、大きな衝撃を受けました。

陽気で笑顔の絶えない国でしたが、道で物乞いしている人たち、真昼間から何しているか分からない人たちという影の部分も少し見えました。

ここに書ききれませんが、日本とは全く違う価値観、文化の中で、色々感じるところはありました。

例えば、人生失敗したっていくらでもやり直せるし、もっと肩の力抜いて生きても良いんだなと感じたのは、このメキシコを巡った経験で得たものです。

海外に行けば劇的に何かが変わるというものではありませんが、そこで感じたことはあなたが変わるきっかけにはなるかもしれません。

運動を始める

運動が嫌いな方、そうでない方、人それぞれだと思いますが、運動はメンタルケアを考える上で非常に重要な働きをすることが知られています。

実際に、2013年に厚生労働省が発表した「健康づくりのための身体活動基準2013」では以下のような表現があります。

職域において身体活動を推進することの利点として、次のようなものが考えられる。

(中略)

社員の心身の健康を向上させることで、現在、企業で大きな問題となっている、
いわゆるメンタルヘルス不調の一次予防となる。

引用元:厚生労働省「健康づくりのための身体活動基準2013」

メカニズムとしても、運動にはストレスホルモンであるコルチゾールの分泌を正常化する役割が知られています。

パワハラを受けたり、そのツラい記憶を思い出している時は、脳に負荷がかかりストレスホルモンであるコルチゾールが異常に分泌されることになります。

運動を取り入れると、コルチゾールの分泌がコントロールされるので、過度なストレスを感じることが少なくなります。

この他にも国内外の研究機関によると、運動がメンタルに良い影響を与えることは様々な研究で証明されています。

僕がこんなことを一生懸命言わなくても、運動すると気持ちが良かったり、気分転換になったりする経験があなたにもあるのではないでしょうか。

運動を取り入れて、前向きな気持ちになると、今まで見ていた景色が少し違った色合いに見えてくるかもしれませんよ。

普段会わない友達に会いに行く

先ほど、人間関係を見直してみましょうという話をしましたが、それに近いもので「普段会わない友達に会いに行く」というのはおすすめです。

久しぶりに会うと、やっぱり自分が知っている人から変化していて、それがすごく刺激になったりします。

今はWEB飲み会みたいな感じで、ネット上で会うのが普通になっているので、わざわざ会いに行く必要も無いと思います。

色んな人と話してみて、刺激を得るのが良いと思います。

もしあなたが目指している人物像に近い人がいれば、さらに交友を深めていけば人間関係も見直されていき、環境が大きく変わっていきます。

今の環境を変える10の方法【まとめ】

環境を変える10の方法は以下の通り。

✔人生を支配する3つの主要因を変える

  1. 住む場所を変える
  2. 人間関係を見直す
  3. 仕事を変える

✔より具体的な7つの実行プラン

  1. 毎日のルーティーンを断ち切る
  2. 自己分析をする
  3. 新しいコミュニティに属する
  4. 新しいことを勉強する
  5. 行ったこと無い国を旅行する
  6. 運動を始める
  7. 普段会わない友達に会いに行く

環境が変われば、あなたの人生が変わります。

とりあえず何か行動しない限り、現状が変わることは絶対にありません。

良いタイミングを待っていても、そんなベストタイミングは永遠にきません。

今この瞬間から行動してみましょう!