人間関係

職場の人間関係に疲れた?人間関係に疲れない方法は簡単です!

みんなから嫌われるのは恐い
上司や同僚との関係にすごく気を使っている
なんだか、この職場で仕事を続けるの疲れちゃったな・・

今、職場の人間関係で疲れている人は増えています。

たける
たける
実は、20代の職場でストレスに感じるポイントは人間関係の悩みがトップ。
人間関係に悩んでいるのは、あなただけではありません。

以下、派遣会社のエン・ジャパンが、ユーザーの2,667名に実施した調査結果。

「仕事で特にストレスを感じるのはどのような点ですか?」

という問いに対して回答を集約しています。

引用元:https://corp.en-japan.com/

ご覧の通り、上司や同僚との人間関係に悩んでいる人がトップという結果です。

たける
たける
僕自身も社会人を10年近くやっているので、少なからず人間関係の悩みにぶつかってきました。

避けては通れない人間関係の悩みですが、これを読んでくれたあなたには少しでも人間関係に疲れない社会人生活を送って欲しい。

✔この記事からわかること

■職場の人間関係に疲れない方法

■人間関係で疲れた心を癒す方法

■どうしようもない時の、究極奥義!

外面的に「人間関係に疲れない方法」、内面的に「疲れた心を癒す方法」をお伝えすることで、人間関係の悩みに二段構えで対処していきましょう。

職場の人間関係に疲れた!簡単に人間関係を維持する方法


まずは人間関係に疲れない方法をお伝えしていきます。

ポイントは以下3つです。

✔人間関係に疲れずに維持する方法

  • 相手のコンディションに合わせる
  • 嫌味な人やめんどくさい人が取る態度の理由を考える
  • 客観的な意見を伝える

相手のコンディションに合わせる

実は頼むタイミングによって、依頼事項の成功率は変わってきます。

科学専門誌「Proceedings of the National Academy of Sciences」によると、食事との関連性が指摘されています。

(和訳抜粋)人間は決断によって血糖値に大きな影響を与えることが分かっている。相手が空腹の状態の時に頼みごとをすると、断られる可能性が高くなる。
引用元:https://lsolum.typepad.com/files/danziger-levav-avnaim-pnas-2011.pdf

その他にも、低血圧で朝は機嫌の悪い人とは朝の時間帯関わらない方が良いし、日によって機嫌が悪い日というデータもあります。

つまり、相手の機嫌が悪いときはできるだけ関わらないのが吉。

相手の機嫌が良さそうな時にコミュニケーションを取るようにしてみましょう。驚くほどすんなりとお願い事が通るかも。

嫌味な人やめんどくさい人が取る態度の理由を考える

職場に一人や二人は、嫌味な人、めんどくさい人はいるもの。

そういう人を相手にするのは本当に疲れる・・

関わらないで済むのならそれに越したことないのですが、仕事でどうしても関わらないといけない時にどうするか。

その人達がどうしてそんな態度を取るのか理由を考えてみてください。それが、解決の糸口です。

嫌味を言うからには、何かが気に食わないわけです。

もしかしたら、その何かを改善したり、共感することができれば、良い関係を構築することができるかも。

世の中には根っからの悪人もいるので、いつも通用する方法ではありませんが、意識として持っておくと上手くいく時があります。

客観的な意見をストレートに伝える

良い人間関係を構築するには、客観的な意見をストレートに伝えることが大切です。

私たち(特に日本人)は、人間関係で遠慮したり気を使ったりしがちですが、ビジネスの世界ではストレートな表現の方が印象は良い。

コツは、意見が主観的だと自己主張が強いと取られるケースもあるので、できるだけ客観的な意見にすること。

言われた側からすると、その方が説得力もあるんです。

説得力があるということは、それだけ信頼されるということ。

結果的に、良い人間関係の構築につながりますよ。

また、万が一相手の意にそぐわない内容であっても客観的な意見であれば、あなたが責められる可能性はグッと低くなります。

相手に気を使って話すのは、長い目でみればマイナス。疲れるだけで良い関係構築にもつながらないので、今すぐやめましょう。

職場の人間関係で疲れた心を癒す方法

次に、内面的なアプローチを説明していきます。

ポイントは以下3つです。

✔人間関係で疲れた心を癒す方法

  • 趣味に没頭して気を紛らわす
  • ポジティブな人との人脈をつくる
  • 睡眠をしっかり取って、日常の習慣に運動を取り入れる

趣味に没頭して気を紛らわす

嫌なことを忘れる最も有効な方法は、何か違うものに熱中することです。

職場の人に嫌なことを言われた・・
さっきの言い方相手を不快にさせちゃったかな・・

この嫌な気持ちをずっと抱えていると、ボディブローのようにメンタルにダメージが積み重なっていきます。

なので、休憩時間に趣味のサイトを熟読したり、ソシャゲやったり等、何かに熱中する時間を作って嫌な気持ちを忘れるようにしましょう。

そして、仕事が終わったら、思いっきり趣味に没頭してください。

そしたら、また明日から頑張れます!

繰り返しますが、嫌な気持ちを抱え込むのは絶対にダメ!
そんなものはすぐに忘れてしまいましょう。

ポジティブな人との人脈をつくる

覚えておいて欲しいのが、ポジティブは伝染するということです。

周りにポジティブな人が多いとあなたはポジティブになれるし、逆にネガティブな人が多いとネガティブな考えを持つようになります。

ただでさえ人間関係で疲れているのでネガティブになりがち。

そんな時にネガティブを加速させるのか、ポジティブを取り入れて中和するのがどっちが良いと思いますか?

どう思うかはあなた次第ですが、ポジティブになれば、メンタルは疲れにくくなるし、疲れた気持ちも上向きになっていきますよ。

ポイントは、ポジティブな人と近づくこと。
あなたが無理にポジティブになる必要はありません。

睡眠をしっかり取って、日常の習慣に運動を取りいれる

3つ目は当たり前の話ですが、この当たり前ができていない人が多い。

睡眠をしっかり取って、適度な運動をしていれば、メンタルはかなり安定します。

オーストリアの研究チームが発表した「HUNT Cohort Study」によって、運動とうつ病の関係が指摘されています。

研究の対象となったのは、ノルウェー在住の3万3,098人の成人。

(和訳抜粋)運動をする習慣を持たない人は、週1〜2時間の運動をする人に比べて、うつ病発症のリスクが44%高い。また、毎週1時間の運動習慣を取り入れることで、うつ病の発症を12%抑制できることが分かった。
引用元:https://ajp.psychiatryonline.org/doi/10.1176/appi.ajp.2017.16111223

睡眠についても、同様の研究が進んでいます。

その結果、規則正しい睡眠サイクルはストレスホルモンとして知られているコルチゾールの正常な分泌な促進し、メンタルを安定させることが分かっています。

まずは睡眠と運動のどちらかを改善してみませんか?
習慣が変われば、人間関係で疲れたメンタルもすぐに回復します。

職場の人間関係に疲れたら、付き合いを整理してみるのもアリ!

うちの職場はそんなテクニックでどうにかなるレベルではないんです・・
たける
たける
確かに、どうしようもないケースはありますよね。
そのような場合は、思い切って付き合いを整理するのが吉。

ただし、詳しい説明に入る前に、自意識過剰で疲れている可能性があるかも。

人間関係を切ってしまうのは簡単ですが、それを戻すのは大変です。

あくまでも、これは最終手段であることを強調しておきます。

まずは転職という選択肢を持つことで無双しよう

人間関係を整理する上で、まずやって欲しいことがあります。

それは逃げ道を確保しておくということです。

人間関係を整理することで、少なからずこれまでの状況とは変わってきます。

何があるか分からないので、しっかり逃げ道は確保しておきましょう。

いざとなったら、転職できるという選択肢を持つと気持ちが全然違います。

逆に、自分の能力ならどんなところに行けそうか等の目星もない状況で、人間関係を整理するのはリスクが伴います。

僕の経験上、背水の陣で挑んでも良い結果にはなりません。

逃げ道を確保して、準備万端にした上で人間関係の整理に踏み切ってください。

転職サイトには何万社という求人が紹介されているので、情報収集には最適。

転職サイトなら、リクナビNEXTがおすすめ↓
今すぐクリックして逃げ道を確保しよう
毎週2万6000人以上が新規登録している超大手の転職サイトです
匿名で登録できるので、今の会社にバレることもありません

リクナビNEXTの魅力、凄さ、利用するメリットについてはこちらの記事↓にまとめています。合わせてお読みください。

転職サイトで迷ったならリクナビNEXTを選ぶ3つの理由【決定版】 リクナビNEXTってたくさんの人が利用してるみたいだけど、なぜそんなに人気があるの? 決め手となる理由があるなら知りたいな...

根っからの嫌な人と付き合うのは消耗するだけ

誰とも仲良くできる、良い人間関係を築けるという人はそう多くはありません。

実際に、あなたを利用しようと近づいてくる根っからの嫌な人も存在します。

そういう人に振り回されて消耗するもアホらしい。

一人や二人、人間関係を断ってもあなたが困ることはありません。

そんな時は、思い切って人間関係を整理してみましょう。

関係を断つことでしか解決できない場合もあります。
どうしようもない状況ならば、整理してしまいましょう!

人間関係なんかで疲れているのはもったいない!

たける
たける
人間関係で悩む時間があれば、自己成長にもっと時間を割きたかった・・
30代になった僕はそう思っています。

人間関係で疲れたという人の気持ちは良く分かります。

でも、そんなことで疲れているのは、本当にもったいないことです。

人間関係に失敗したなら環境を変えれば良い

もし、あなたが人間関係に失敗してしまったのならば、その場で無理に頑張る必要はありません。

思い切って環境を変えてみましょう。

独立してフリーで頑張るもよし、転職して職場を変えるのもよし、あなたの人生はあなたのものです。

現時点で、悩んでいる人も、「失敗したら次いこう・・」くらいのラクな気持ちで向き合ってみてください。

困ったときはプロに相談してみよう

転職エージェントとは、転職を考えている人の希望条件や、適性を考慮して理想の転職をサポートしてくれるサービスです

実はリクルートエージェントという転職支援サービスでは、利用した人の100人中96人が新しい仕事を辞めてないという結果が報告されています。

つまり、それだけみんな転職して満足してるってことなんです。

業界未経験の求人も多いので、もう人間関係なんてコリゴリだ…と思っている人は、個人プレイが多い仕事がないか聞いてみるのもいいかもしれません。

また、気になる会社の雰囲気がわかるレポートも見せてもらえるので、安心して次の職場を探すことができます。

転職相談ならリクルートエージェントがおすすめ↓
取り返しがつかなくなる前にプロに相談してみよう
転職支援実績No.1!どこよりも詳しい情報が揃っています
相談だけでも可なので、お気軽にどうぞ!

今回紹介したリクルートエージェントの魅力について、もっと詳しく知りたい人は↓

リクルートエージェントの魅力【転職サポート実績No.1の理由】 リクルートエージェントを使ってみた人の口コミが知りたい。 本当に転職成功できるのかな? 実績No.1ってホントなの!...
転職エージェントは「相談だけ」でもOK!!利用するメリットとは? 転職エージェントは「相談するだけでもOK」って聞いたけどホントかな? ムリやり転職をすすめられないか心配… こう...

人間関係で疲れたあなたへ

人間関係に悩んでいるのは、あなただけではありません。

僕もぶつかってきた悩みです。

でも、あなたは仕事を極めて、プライベートを充実させて、もっとやりたいことが沢山あるはず。人間関係なんかで悩んでいる時間はありません。

力を抜いてラクに向き合ってみてください。

どうしてもダメなら、職場を変えれば良いだけ。

逃げ道のリサーチなら・・
【無料】リクナビNEXT公式ページ

手っ取り早くプロに頼むなら・・
【無料】リクルートエージェント公式HP

こんな悩みありませんか?

■なんとなく今の会社にずっといるのは違う気がする

■この先ずっと今の仕事をするのはムリ

■今すぐ会社をやめようとは思わないけど、いつか限界が来そう

こんな仕事の悩みを解消する方法を、ここからお伝えします↓