仕事の悩み

仕事で評価されないのを打破する方法!3つの方法で評価を上げよう

自分とたいして変わらない同期の評価が高くて悔しい

どんどんやる気が無くなってきたし、もう仕事を辞めたい

仕事で評価されないから、給与は良くならないし、責任ある仕事は任されない、そしてモチベーションが下がり、仕事の質も低下する。

そんな悪循環に入ると悔しいし、やる気も起きないし、何とも言えないモヤモヤ感がくすぶりますよね。

たける
たける
あなたのそのやりきれない気持ち良く分かります。
僕も若手社員の頃、会社の評価に少なからず疑問を持っていた一人です。

自分の頑張りが認められず、新入社員の頃にあったやる気は日に日に無くなっていく。

すごく気持ちは分かるのですが、それではもったいない。

単純に、仕事へのモチベーションを下げてしまうと、損するのはあなたです。

仕事で評価されるようになる方法を学び、心機一転頑張ってみませんか?

✔この記事からわかること

■会社が評価する人材とは?

■会社から評価してもらう方法

■会社の評価に左右されず、社会人として生き抜く方法

評価されないからって、皆さんが損するのはおかしい。

僕はこれを読んでくれているあなたに損をする社会人になってほしくないと思っています。

評価される方法を知っても、仕事を任せてもらえないので、活躍のチャンスが無いという方はこちら↓を読んでみてください。

「仕事を任せてもらえない」と嘆く前に!これ見て解決しましょ仕事を任せてもらえないのはすごくツラい状況です。でも、だからと言って安易に転職するのはダメ!なぜあなたは仕事を任せてもらえないのか、どうやって行動すれば良いのか説明します。...

仕事を頑張っても評価されない!会社が評価する人材とは?

そもそも、会社はどんな人材を評価すると思いますか?

なんとなくは分かるかもしれませんが、少し掘り下げて整理してみましょう。

たける
たける
会社が評価する人材が分かれば、頑張っても評価れない理由も見えてきます。

会社が評価する人材は以下3つの要素。

✔会社が評価する人材

  • 会社の業績に貢献できる
  • 会社が求めている特殊技能を持つ
  • チームに良い影響を与えられる

要は、会社に何かしらの形で貢献できる人材が評価されるわけです。

それぞれ説明していきます。

会社の業績に貢献できる

企業にとって一番重要なことは収益目標です。

シンプルに会社の業績に貢献できる人材は高い評価を得ることができます。

分かりやすい例で言えば、保険や住宅販売などの営業は販売実績が全て。

サボりがちで不真面目だけどきちんと売上を出す営業マンと土日も返上して頑張るけど売れない営業マンなら前者の方が評価されるのです。

以下の質問について、あなたは答えることができますか?

自分の頑張りを数字で明確に伝えることができるか。

評価されている人は具体的な数字で成果を言うことができます。

「売上前年比15%増」「目標5億円に対して実績6億円」など数字で自分の高いパフォーマンスを示すことができれば、ほぼ確実に評価されます。

会社が求めている特殊技能を持つ

特殊技能とは、ITの知識だったり、M&Aの知識だったり、その企業が必要としている専門性のことです。

言い換えると、その会社の中でその人しかできない仕事。

このような仕事ができる人材を企業は高く評価します。

もしあなたに何か突き抜けた才能があるにも関わらず評価されていないのであれば、それは会社との相性が悪いだけかもしれません。

チームに良い影響を与えられる

3つ目がチームに良い影響を与えられる人材です。

会社から見たら、チームとしてパフォーマンスが上がればそれで良い。

だから、個人で業績に貢献できる人と比べて目立たないけど、周囲に良い影響を与えられる人の評価も高くなります。

もし何で評価されているのかと疑問に思うような人がいれば、その人は縁の下の力持ちなのかも。

まとめると、会社が評価する人材とは会社に何かしらの貢献ができる人です。

つまり、評価される上で大事なことは、頑張っているかではなくて、会社に貢献できているかだということを認識しましょう。

会社から評価してもらう3つの方法


今評価されないと不満を持っている人は、おそらく先ほど挙げた3つの評価される人材に当てはまっていないのではないでしょうか。

繰り返しですが、仕事で評価されたいと思ったら頑張る必要はありません。

もう少し正確に言うと、頑張ったという過程よりも評価に値するアウトプットが出ているのかという方が重要です。

つまり、アウトプットを出すためにはそれなりに頑張る必要があるだけで、頑張ることが評価につながるわけではありません。

会社の評価に納得いかないならば、それはあなたの頑張る方向が違う可能性があります。

企業があなたに求めている貢献が無ければダメなんです。

なので、せっかく頑張るんだったら、会社がどんな人材を必要としているのか踏まえて努力することを意識してみましょう。

繰り返しですが、会社が評価する人材は以下3つです。

✔会社が評価する人材

  • 会社の業績に貢献できる
  • 会社が求めている特殊技能を持つ
  • チームに良い影響を与えられる

会社の業績に貢献できる人材になる方法

会社の業績に貢献するためには、数字で自分の成果を語れることを意識しましょう。

営業会社なんかだと、そういう環境に慣れていると思いますが、メーカーで事務職の人や一見数字とは無縁の業種でも数字で考えるようにしてください。

売上、新規契約件数、処理件数、顧客満足度、合理化額、原価改善率等、何でもいいので数字にするのが良いです。

そして、日頃からその数字を意識して仕事に取り組むことが会社の業績に貢献できる人材になる方法です。

同じ頑張るのでも、意識せずに目の前の仕事をやっている人とは圧倒的な差がついていくと思います。

今の仕事がどう成果を生むのか、生まないことは適当にサッサと終わらせて、数字に直結する仕事を頑張るんです。

上司から怒られることがあるかもしれませんが、通年で結果を出せば評価としては良い評価にせざるを得ません。

もし数字でコミットしても評価されないということであれば、そこではじめてその会社は何かがおかしいということになります。

会社が求めている特殊技能を持つ方法

実際にあなたが特殊技能を持とうとしても、そう簡単には手に入らないから特殊技能なわけです。

なので、ここでは、チームのメンバーが持っていないスキル、もしくはあなたが一番得意なことぐらいに少し簡単にして考えてください。

ただ気を付けて欲しいのは、会社が求めていることじゃないと意味がありません。

重要なことは、あなたが持っている強みを活かせるものの中から、会社が一番求めているものは何か考えるということです。

分かりやすい例で言えば、語学やITに精通している人、後輩に仕事を教えるのが上手い人などあると思います。

そうやって自分の得意なことで組織に貢献してみてください。

突拍子もないことを考えるのが得意であれば、その発想力を活かして業務改善を進めてみるなんてのも面白いかもしれません。

業績とは直接関係なくても、そうやってあなたにしかできない貢献をするのが大切です。

チームに良い影響を与える方法

この方法は相手を尊重することに尽きます。

どんな相手に対しても敬意を持って接することができる人間の方が人望もあるし、仕事も上手くいくというものです。

チームにも良い影響を与えられます。

納得いかないことや苦手な人は必ず直面すると思うので、意識として持っておくと良いと思います。

もしかすると、その瞬間はストレスを溜めてしまう結果になるかもしれません。

でも、振り返ってみた時に、相手を尊重して動いた方が良い結果に結びつくということは実感できるはずです。

そして、そういう人材は会社としても大切にします。

仕事を頑張っても評価されない!それなら評価は無視しよう

たける
たける
上記で説明した正攻法で頑張ってもダメな方は、いっそ会社の評価を無視してみましょう

会社に振り回されると損するのはあなたです。

頑張っても評価されない

やる気が無くなる

自己成長が止まってしまう

パフォーマンスが低下する

さらに評価されなくなる

会社の評価うんぬんよりもあなたの成長が止まってしまうのが一番怖いことなんです。

そうなると、もうどこに行っても、評価されない人材になってしまいます。

それはすごく怖いことなので、絶対に避けて欲しい状況です。

評価は所詮上司次第

会社の評価というのは、直属の上司によって左右されてしまいます。

あなたがどんなに頑張っても、直属の上司に嫌われてしまえばそれまで・・

人間同士の話なのでどうしても相性の問題があり、もしかするとあなたの頑張りは上司が違えば評価してもらえるかも。

つまり、評価が悪いからと言って、あなたを全否定するものではありません。

必要以上に気にする必要はないわけです。

上司と一言で括っても、色んなパターンがあります。

上司のパターンごとに攻略法をまとめているので、興味があれば覗いてみてください。

嫌いな上司の対処法まとめ【上司のタイプを10種類に分けて解説】 アイツが居るだけで腹が立つ アイツのせいで会社が楽しくない アイツがいるから仕事が嫌いになった こうい...

【恐怖】意欲が無くなれば、成長もそこで止まってしまう

一番恐ろしいことは、低い評価にやる気をなくしてしまうことです。

やる気がなくなれば、仕事も頑張れなくなる。そしたら、仕事を通して経験や知識を吸収するスピードが落ちてしまう。

結果的に、自分の成長はそこで止まってしまいます。

20代というのは、社会人生活で最も成長する時期です。

この時期に成長できるかどうかで、残り数十年の社会人生活は大きく変わってきます。

やる気が無くなることで損するのはあなた。
会社の評価なんかに惑わされず、自分の成長を優先してください。

頑張って評価される必要はない!社会人の生き抜き方

たける
たける
結局、会社での評価は全てではありません。
若いあなたには、ぜひ視野を広く持ってほしい。

社会人として評価が高い人材になれるように自分を磨いていれば、たとえ今の会社がダメでも、必ず評価してくれる会社があります。

最後に、自己成長という一番重要な話を説明して終わりたいと思います。

今の評価に惑わされない!自己成長こそが重要

将来なりたいビジョンがあるのならば、そこに向かって努力してください。

まだ分からないという方は、とりあえず今回紹介した会社が評価する人材を目指してみてください。

繰り返しですが、会社が評価する人材は以下。

  • 会社の業績に貢献できる
  • 会社が求めている特殊技能を持つ
  • チームに良い影響を与えられる

この3つ全てが揃う必要はありません。どれか一つでも持っていれば会社に評価される人になれます。

勘違いしないで欲しいのは、会社が望む人材は、あなたがなりたい姿を考えるきっかけに過ぎないです。

あくまでも会社が望む人材ではなく、あなたがなりたい人材になるために頑張ることが大切。

どういった人材になりたいのか意識を持って、日々の仕事に取り組んでみてください。

あなたのキャリア志向が分かる質問

あなたは将来どうなりたいですか?

難しい質問かもしれないですが、自分の中で将来像を持っておくのは大切です。

もしこの質問が難しければ、以下の質問を考えてみてください。

「安定性」「給料」「労働環境」「やりがい」「自己成長」「勤務地」これら6つの項目の中で、優先したい2項目を選んでください。

これであなたの仕事に対する価値観が見えてきます。

例えば、「給料」と「自己成長」を選ぶのであれば、不動産や保険の営業といった、超キツい職場ながら対人スキルを磨けて、かつ給料も高い仕事が選択肢に入ります。

「労働環境」「やりがい」を選ぶのであれば、老舗メーカーなんかは仕事がホワイトで社会貢献度の高い事業をやっている会社が多いと思います。NPO法人なんかも良いかもしれませんね。

自分のやりたい仕事、頑張りたい方向と今の職場が合っているかチェックしましょう。

自分の頑張りたい方向が企業の求めるものと違うならどうする?

自分の頑張りたい方向が企業側の要求が違う場合は要注意!

20代の多くの人が、自分の望むキャリアと企業の求める人材とのギャップに悩んでいます。

企業もそういう状況を分かっていて、採用面接の時にミスマッチを防ぐ様々な努力をしていますが、いまだに減らないのが現実です。

もし企業の求める人材と自分の頑張る方向が違うのならば、その会社で頑張ることは、唯一の答えではありません。

もう少し視野を広げて、転職を選択肢に入れると良いです。

もし、今の職場に違和感を感じるならば、早く行動し始めた方が良いです。

どうやって転職活動すれば良いの?

転職を進めていく上で、ザックリと2つの関門があります。

それは「書類選考」と「面接」です。

学生の頃に転職活動した方であれば、記憶に新しいと思います。

自己PRとか志望動機とかそんな感じのやつです。

就活していた方ならご存知の通り、あれって書いた方が良いこと、書いちゃダメなのことが色々あって、結構大変なんですよね。

でも、就活との違いはプロに相談することができるということなんです。

効率的にクリアするために、最初にプロに相談しましょう。

以下のエージェントであれば、全て無料で面接対策や経歴書の添削をしてくれますよ。

【無料】リクルートエージェント

人材業界最大手のリクルートが提供する転職支援サービス。

最大手で情報量が豊富なので、情報収集目的で活用する人も多いです。

転職した人の60%以上が年収アップ、半年以内の離職率4%という実績も公表されています。

無料相談したい人はこちら

相談だけでも可なのでお気軽にどうぞ

プロからアドバイスをもらって準備ができたら、まずはどんどん面接を受けて慣れていくのが良いと思います。

一人一人に担当者がついて、相談にのってもらえるので、自分の足りていない点は早めに潰していくことができると思います。

もちろん最大手のエージェントなので、転職することをせかされることもなく、そういった心配も不要ですよ。

効率的に転職したいならば今すぐクリック
転職支援実績No.1!どこよりも詳しい情報が揃っています

リクルートエージェントの魅力をもっと詳しく知りたい人は↓

リクルートエージェントの魅力【転職サポート実績No.1の理由】 リクルートエージェントを使ってみた人の口コミが知りたい。 本当に転職成功できるのかな? 実績No.1ってホントなの!...
転職エージェントは「相談だけ」でもOK!!利用するメリットとは? 転職エージェントは「相談するだけでもOK」って聞いたけどホントかな? ムリやり転職をすすめられないか心配… こう...

書類が通らない、少し球数を増やしたいなら

基本、プロに任せておけば大丈夫なんですが、なかなか書類が通らないんですよね。

これは、あなただけじゃないので安心してください。

でも、実際に面接をこなしていかないと、企業風土や自分にどんな会社が合いそうかイメージするのは難しいと思います。

なので、リクルートエージェントに登録する際に、同時にミイダスという転職サイトにも登録することをおすすめします。

【無料】ミイダス

毎月2万人以上が新規登録している今大注目の転職サイト。

あなたのデータ分析に基づき、企業からダイレクトオファーが届く他社に無いサービスを提供。書類通過率は驚異の100%

日本の人事担当14万人が選ぶ「HR Award 2019」で、このコンセプトが入賞。

ミイダスの登録はこちら

↑無料登録で全てのコンテンツが利用可能

ミイダスの最大の魅力は、最初に自分の職務経歴などを入力することで、そのステータスに合った企業に面接が確約された状態で応募できるという点です。

もちろん、企業から届くオファーも面接が確約されています。

なので、書類選考の通過率100%になります。

まずは、面接を受けて場慣れしたいという方は登録必須です。

また、「コンピテンシー診断」というあなた自身の特性を診断するサービスも提供されており、自己分析が容易にできてしまうんです。

企業側もあなたの診断結果を見てオファーを出してくるので、ミスマッチが起こりにくいとい嬉しいメリット付きです。

5分あれば無料登録できるので、球数を増やしたい方はぜひ!

転職サイトなら、ミイダスがおすすめ↓
面接確約オファーが欲しいなら今すぐクリック
匿名で登録できるので、今の会社にバレることもありません