上司

クラッシャー上司の対処法!つぶされる前に知っておきたい対策とは

クラッシャー上司に苦しむ人
クラッシャー上司に苦しむ人
突然浴びせられる罵倒や暴言が怖すぎる…
どうやって対処したらいいのかわからない…

耳をふさぎたくなるような怒鳴り声に、あなたも苦しんでいませんか?

「もうやめてくれー!((+_+))」と心の中で叫んでいませんか?

クラッシャー上司の部下についてしまうと、毎日がビクビクしっぱなしで生きてる心地がしないですよね。

こんな状態を続けていると、いつの間にか精神的におかしくなるかもしれませんよね…。

✔本記事の内容

■クラッシャー上司はパワハラ上司より狂暴です

■クラッシャー上司の対処法

チョコ
チョコ
僕も過去にクラッシャー上司に遭遇している人間です。その時の経験も書いてますので、参考にしてください!

この記事を読み終われば、クラッシャー上司の対処法が分かるようになりますよ。

クラッシャー上司はパワハラ上司より凶暴です

クラッシャー上司の怖さは、なんといってもその高い能力にあります。

パワハラするだけの上司と違い、仕事に対してストイックに結果を残している人なので、会社で評価されていることが多いんです。

単なるパワハラ上司であれば、会社が積極的に応じて指導・処分することもありますが、残念なことに“クラッシャー上司”の場合は、すぐに処分してもらえない事が多いです。

その理由は、「会社がそのクラッシャー上司を必要としているから」なんです。

マネジメントに多少の悪い評判があったとしても、そのクラッシャー上司のおかげで仕事の成果が上がっている以上、会社としては何も言えないんです。

「パワハラ」×「高い仕事の能力」

という、恐ろしいコラボが起こってしまい、僕たちを恐怖に落とし込めている状況なのです。

会社がクラッシャー上司を黙認しているため、クラッシャー上司本人はもちろん悪いことをしている感覚がありません。
むしろ自分の行いは正しいと勘違いして、職場環境をさらに悪化させていくのです。

そんな中、真面目に取り組む若い人間ほど、クラッシャー上司につぶされてしまうのです。

なので、あなたも早急に対処しないと危険です。

クラッシャー上司の心理・特徴

対処法を考える前に、クラッシャー上司の心理を探っておきましょう。

クラッシャー上司の心理が分かればそこから対処法が見つかります。

代表的な特徴・心理は以下の3つです。

  1. 共感性がない
  2. 自分本位でしか考えられない
  3. 高すぎるプライド

では解説します。

共感性がない

共感性がなく、精神的に参ってしまっている部下の気持ちを分かっていません。

つぶれた部下のことなんてなにも気にしていないし、申し訳ないとも思っていません。
それよりも自分が出世することしか考えていないのです。

実際、ある大手企業の重役はこんなことを言っています。

「俺はね、(部下を)5人つぶして役員になったんだよ」

引用:「俺はね、5人潰して役員になったんだよ」…部下を平気でどんどんつぶすクラッシャー上司

控えめに言って、この人のこの感覚、怖すぎますよね。

自分本位でしか考えられない

何かを考えたり行動する時、すべて自分を基準に考えます。

自分こそが正しいと思い込んでいるので、自分の意見と反対の人間がいれば傷つけ、おとしめるのです。

また、部下の仕事の成果についても、高い能力を持っている自分と比較するので、

「それぐらいは出来て当たり前だ」
「なぜそんな簡単な仕事に時間がかかるんだ!?」

と思ってしまうのです。

高すぎるプライド

プライドが高すぎるので、他人よりも評価されなくなったり、必要とされなくなることをヒドく不安に思っています。

高すぎるプライドが自然と劣等感を生み、「自分が会社から評価されなくなったらどうしよう」という不安から、他人に当たってしまうのです。

今は時代が変わり、仕事に対する考え方・やり方も変わってきています。

しかしその現実を見ようとせず、「考え方・やり方を変えなければいけない」事実を認めることが出来ません。自分のプライドが許さないのです。

その結果、無理やり「自分は悪くない」「仕事ができる」と思い込むことで自分を納得させているのです。

クラッシャー上司の対処法

では、こんなクラッシャー上司の部下になってしまったらどう対策すべきでしょうか。

よくあるクラッシャー上司への対処法に、「最高のパフォーマンスで仕事をすれば良い」という意見を見かけますが、それはぶっちゃけキツイんじゃないかと思います。

仕事をやりたくてもできないから困っている人に対して、この対策は荷が重すぎます。

僕は実際に経験したので分かりますが、クラッシャー上司を目の前にすると、普段できる仕事だって手に付かなくなるほど、ビクビクしちゃうんですよね。

結論から言うと、対処法としては“逃げる”一択なのですが、それでも逃げる前にやってほしいことがあるので、それをまずは書いておきます。

  1. 社外の人に相談する
  2. 同じ悩みを持つ人と情報を共有する
  3. クラッシャー上司の“上司”に直接言う

これも順番に解説しますね。

社外の人に相談する

これを読んでいるあなたは、今の会社が1社目ですか?
だとすると、他の会社の空気を知らない方がほとんどじゃないかと思います。

ここであなたにまず知ってほしいのは、
あなたやあなたの周りの同僚の感覚が、クラッシャー上司によってマヒさせられている可能性があるということです。

なので、まずは社外の友人に相談しましょう。

『会社でこんなことを言われている』
『こういう指導をされている』

といった感じでOKです。

もしかしたらその友達が、

『その指導方法はおかしいんじゃないか?』
『ちょっとその指導はやりすぎじゃない?』

と気づいてくれるかもしれません。

もし友人とすぐに連絡が取れない場合は、ヤフー知恵袋などのネットを利用して、相談してもいいです。

ようは世間の一般的な常識を知っておく必要があるのです。

とにかく、今のあなたの感覚を正常な感覚へと戻すことが大切なので、“社外の人”に相談してみてください。

同じ悩みを持つ人と情報を共有する

次は、社内へ目を向けて下さい。
あなたと同じようにクラッシャー上司に苦しんでいる人 or 苦しんでいた人はいませんか?

その人に「やっぱりあの上司おかしいと思うんでけど・・・」と悩みを打ち明けてみて下さい。

僕もこの対処法は実際やっていました。

身近な先輩から

「俺もずっとそれは思ってたよ」
「実は前の職場でも問題アリだったから、異動してきたみたいだよ」

と言ってもらえて、悩んでいるのは自分だけじゃないんだと安心できたんです。

同じように辛い思いをしている人と日頃からコミュニケーションをとることは、辛い時や何か行動を起こす時に協力を得やすくなります。

そして何より、自分のことを理解してくれる人がいるだけで心の支えになりますよね。

クラッシャー上司の”上司”に直接言う

これは一人で言うのが難しければ、複数で立ち向かいましょう。

「あの上司のやり方では自分はもたない」と率直に言えばOKです。

すでにつぶされた人がいるのなら、「僕も○○さんのようになってしまうそうな気がして怖いんです」と言ってもいいでしょう。

あくまでも冷静に、事実だけを伝えましょう。

会社がきっちり動いてくれれば、クラッシャー上司が職場から出ていくでしょう。

しかし、もしかしたらあなたが異動させられるかもしれません。
とはいえクラッシャー上司の下で永遠と働くよりはずっと良いはずです。

逃げる準備もしておこう

繰り返しになりますが、会社がクラッシャー上司に対して指導や処分をしてくれる可能性は低いです。

なぜなら会社がクラッシャー上司の存在を欲しているので。

なので、あなた自身が逃げる準備をしておくべきです。

逃げる準備は、あなたがこうやって調べている元気なうちにやっておいてください。

精神的にやられてしまってからでは、なにも行動する気力が起こりませんよ(>_<)

逃げる方法は、次の二通りあります。

異動願いを出して、逃げる

クラッシャー上司から逃げるには、シンプルに職場を変えるしか方法がありません。

僕は、入社二年目にして職場環境が苦しくて異動願いを出しました。

その時の話は≪仕事の憂鬱から逃げるな!立ち向かった人だけが得られる清々しい未来≫に書いているのですが、結論から言うと、『異動がダメだったら転職してもいいや』ぐらいの気持ちで異動願いを出したという話です。

もしあなたが勤続年数の短さで、異動願いを出すことに躊躇しているなら、その必要はないと断言できます。

なぜなら今の若い期間を、精神的な病気で棒に振ってほしくないからです。

僕は何人か病気になった人を見てきましたが、本当に辛そうだし、復帰にも時間がかかっています。

転職して、完全に逃げる

最後の方法は、思い切って転職してしまうことです。

クラッシャー上司の存在を認めているような会社の場合、他の部署に異動してもまた他のクラッシャー上司が幅をきかせている可能性が考えられます。

たとえ大きな会社だとしても、そんなブラックな会社なら”いさぎよく”出ていく選択もありです。

転職って聞くと「不安だ」「うまく良くか心配だ」って思いますか?

20代のあなたならまだまだ大丈夫です。
その理由はこの続きに書いてるのでもう少しお付き合いくださいm(__)m

2つの逃げる行動に共通するのは、転職する準備をしているか?です。

異動願いを出すにしても転職するにしてもやっておくべきことは、

転職サイトを利用する準備をして、いつでもその気になれば転職活動が始められるようにすることです。

僕も実際に異動願いを出す前には、転職サイトに登録して準備をしていました。

求人を眺めつつ、今の自分だったらどんな転職先があるのかをある程度下調べしておくことで、「最悪今の会社がダメだったら転職してやる!」という気持ちになりました。

その気持ちがあったので、強気に異動願いを出せたんですよね。
※ちなみにですが、転職サイトに登録したからと言って、必ず転職しないといけないわけじゃないですよ。匿名で登録できますので安心してください。

なにも今の会社がすべてじゃないんです。

20代のうちならまだまだ『若さ』という武器でやり直しがききますからね。
この記事↓を参考に見てください。

20代転職は不安でも悩む必要がない理由【チャンスを逃してます】 20代で転職しようと思う人はこういった悩みや不安をみんな持っています。 なので、いざ「転職したいな」と思っても、失敗するの...

20代の時の僕のように勇気を持って行動することで、あなたにも最高の職場を見つけてほしいと本気で願っています。

優良な求人情報が集まる転職サイトはこちらです↓
【無料】リクナビNEXT公式ページ
毎週2万6000人以上が新規登録しているという超大手の転職サイトです

あなたの希望を登録するだけで、あなたの条件にあった新規求人や転職可能なおススメ求人がメールで届くので、使わない手はありませんよね。

さらに、このリクナビNEXTには”グッドポイント診断”というツールあります。

実はこのツールが結構すごくて、簡単な質問にどんどん答えるだけで、あなたの強みを診断してくれます。

リクルートが持つ独自のノウハウを活かして開発した本格診断サービスで、信ぴょう性もバッチリです!

あなたの隠れた強みを発見して、新たな道を切り開けるチャンスがあるなら、使ってみないと損すると思いませんか?

これでブラック企業からも、クラッシャー上司からもオサラバできます。

新たな得意分野が見つかれば、年収アップも夢ではありませんよ。

こういったチャンスを活かすも殺すもアナタ次第です。
≫≫グッドポイント診断をやってみる
これももちろん無料です

ここでおススメしているリクナビNEXTの魅力、凄さ、利用するメリットについてはこちらの記事↓にまとめました。ぜひご覧ください。

転職サイトで迷ったならリクナビNEXTを選ぶ3つの理由【決定版】 リクナビNEXTってたくさんの人が利用してるみたいだけど、なぜそんなに使ってる人が多いの? 決め手となる理由があるなら知りたい...

関連記事

仕事の憂鬱から逃げる方法【行動しつつ考えるのが理想的です】せっかくの休みなのに明日から仕事だと思うと一気に気分が沈んでしまう。こんな憂鬱から脱出する方法はないかなぁ←こんな疑問に答えます。実際に憂鬱から脱出した僕が経験から分かった脱出する方法を解説します。じっとしていてはいつまでも今のままなので、まずは行動しませんか?...
嫌な仕事をとりあえず3年続ける意味がない理由|もう古い言葉ですよ今の仕事が辛い…でも周りの人から「とりあえず3年」は頑張れって言われる。辛いのになんで3年も頑張らないといけないの?←こんな疑問に答えます。結論から言うと仕事が辛いのに無理して3年も続ける必要はありません。その理由を解説いたします。...

こんな経験ありませんか?

■なんとなく今の会社にずっといるのは違う気がする

■でも何もせずにずるずる時間が過ぎてしまっている

■早くなんとかしないと…と思いつつも、具体的に何をしたらいいのかわからない

そんなあなたのために、『誰でもできる具体的な一歩』をお伝えします。