仕事の悩み

仕事で最大のパフォーマンスが出せないのは居場所を間違えているから

  • 仕事で満足のいくパフォーマンスが出せない。自分より下だと思っている人が、自分より活躍していて悔しい。

あなたも職場でこのような経験したことありますか?

仕事を頑張らないといけないのは分かってるけど、気が乗らないし、自分の力が出し切れてない気がする…。

こんな悩みを抱えていると、仕事をするときの壁になってしまうのは言うまでもないですよね。

最大のパフォーマンスを出すにはどうすればいいのか?

こういった疑問に答えます。

✔この記事からわかること

■仕事で最大のパフォーマンスが出せないのは居場所を間違えているから

■パフォーマンスが出せない職場に居続けるデメリット

■仕事のパフォーマンスを最大化させる方法

仕事でムリすることなく最大のパフォーマンスが出せたら一番効率が良いですよね。

この記事を読めば効率よくパフォーマンスを上げる方法が分かります。

仕事で最大のパフォーマンスが出せないのは居場所を間違えているから

「仕事で最大のパフォーマンスを出す方法」といった情報は世間にたくさん出回っています。

よく耳にするのは、

  • 睡眠をしっかりとればいい・・・とか、
  • 適度な運動をしてリフレッシュすればいい・・・

などといった話でしょう。

・・・ですが!

それ以前にもっと重要な事があると思いませんか?

ずばりそれは、

そもそも今の仕事が、あなたにとって最大のパフォーマンスが出せる仕事かどうかって話です。

こんなこと言うと、

いやいやそんな基本的なことぐらいわかってるよ。

って思った人がほとんどかもしれません。

でも、ホントに今の仕事があなたにとってベストなパフォーマンスが出せる仕事だと言い切れますか?

事実、「仕事の選択を間違えた人」や「間違えたことに気付いてない人」が、

「オレってこんなもんなのか?」

「本当はもっと出来るハズじゃ…」

なんて考えて落ち込んでいるんです。

今の仕事が自分にとってパフォーマンスの出せない仕事なのに、睡眠の質を良くしたり、適度な運動で血流を良くしたところでなんの意味もないんですよ。

パフォーマンスが出せない職場にずっといるのはヤバい

仮にあなたが、自分の持っている本来のパフォーマンスが出せない職場にずっといるとどんなデメリットがあるでしょうか。

以下の二つが挙げられます。

✔パフォーマンスが出せない職場に居るデメリット

  • あなたの強みを活かすことなく一生を終えてしまう
  • 有利に勝てる勝負をせずに、負け試合をしてしまう

では一つずつ解説します。

あなたの強みを活かすことなく一生を終えてしまう

あなたの持っている「キラッと光る強み」。

これが出せない環境にずっといるのなら、誰もあなたの魅力に気づいてくれません。

「僕はこんなことが得意なんです!だからやらせて下さい!」なんて言えたら、キラッと光るチャンスが来るかもしれませんが、遠慮しがちな日本人はこんなこと言えませんよね。

なので、結局は自分が持っている強みを活かせる環境にいないのなら、あなたの強みは一生表に出ることなく、終わっていってしまうのです。

有利に勝てる勝負をせずに、負け試合をしてしまう

誰にも負けない強みがあれば、その土俵であなたは有利に勝つことが出来ますよね。

このように自分にとって有利な土俵でいつも戦うようにすれば、パフォーマンスがいつも最大化されてライバルを余裕で倒すことが出来ます。

ところが、有利な土俵があることを知らずに、相手のペースに呑まれて不利な条件で勝負させられてる人が実はかなり多いんです。

自分が不利な状況に立たされていることも気がつかず、ひたすら負け戦をさせられる…

こうなればさすがに落ち込むし、「オレってこんなにしょぼいのか…」なんて思って落ち込んでしまうんです。

このように、あなたのせっかくの強みや良さを出す機会がない職場では、良いパフォーマンスが出せるハズがありません。

人によって強みはぜんぜん違う

ここで少し例を考えてみましょう。

単純作業が得意なAさんがいたとします。

Aさんは、頭で考えることはしなくていい、手を動かすだけのライン作業が得意です。

『一日中、同じ作業ばっかり飽きないの?』って聞かれても、

Aさん
Aさん
苦痛じゃないよ。むしろ頭で考えることがないので楽チンだね。

なんて返事が返ってきます。

一方で、クリエイティブな仕事が得意なBさんに、Aさんと同じライン作業をやってもうらとどういった反応が返ってくるでしょうか。

Bさん
Bさん
単純作業ばかりでつまらないなぁ。すぐに飽きてしまったし、同じ場所にずっといるのもイヤだな。

なんて返事が返ってくるんです。

つまりBさんの強みは、ライン作業では発揮できないのです。

あなたはBさんのようになっていませんか?

自分の得意とする部分をうまく活用できる仕事に就いていますか?

ここで「ちょっとヤバいかも…」ってあなたが思うのなら、続きを読み進めてください。

仕事のパフォーマンスを最大化させるには

ではここからどうすれば仕事のパフォーマンスを出し切れるか考えます。

次の2ステップで実現可能です。

✔パフォーマンスを最大化するためにステップ

Step1:自分の得意なことを客観的に知る

Step2:強みを生かせる職業を調べておく

では具体的に解説します。

Step1:自分の得意なことを客観的に知る

まずは自分が何が得意で、どういった強みがあるのかを把握する必要があります。

たける
たける
自分を分析せずにパフォーマンスが出し切れない環境に居るのは、自分で自分を腐らせてるようなものですよね。

とはいっても、客観的に自分の良さを知ることって難しいです。

今は便利な世の中になったもので、無料で利用できる自己診断ツールでもかなり精度が高いものが増えてきています。

なので、こういったツールを利用して、自分を客観視するのがおすすめです。

診断ツールはたくさんありますが、僕がいくつか使った中で一番内容が充実していたコンピテンシー診断というツールをまずは使ってみてください。(もちろん、無料です)

【無料】コンピテンシー診断

適性検査LP毎月2万人以上が新規登録している今大注目の転職サイト「ミイダス」

160個の質問からあなたのコンピテンシー(行動特性)が丸裸に!

このツールは、もともと転職する人向けの面接対策が目的ですが、別に転職しなくても利用できます

今すぐ診断を始める

↑無料登録で全てのコンテンツが利用可能

転職サイト「ミイダス」に無料登録することで、強み診断を受けることができます。

転職サイトと聞くと、じゃあ転職に興味ない人は意味無いのかと思いきや、すごく客観的に診断されるので、実は転職に興味がない人でもめっちゃ使えると思います!

診断結果は以下のような形でアウトプットされます。(サンプルは恥ずかしながら僕の診断結果なので、サラッと流してください笑)

各項目が数値化されてどこに強みがあるのか分かるので、自分だけでは気が付かなかった特徴や才能を発見できます。

診断結果を参考にして自分の軸を微調整しておくと、あとで「やっぱり何か違うな・・」と感じることも少なくなります。

ミイダスのコンピテンシー診断はこちら
※無料です!

自分の強みをもっと深く知りたい方は自分の強みを見つけて、それを活かす方法を合わせて読んでみてください。

Step2:自分の強みが分かったら、強みを活かせる職業を知っておく

自分の強みが発見出来たら、その強みを活かせる職業を知っておきましょう。

あなたにとって、強みを活かせる新しい仕事が天職になる可能性だってあります。

どうやって自分に合う仕事を探すの??

って思ったかもしれませんが、転職エージェントに相談すればどんな仕事ならあなたが最大のパフォーマンスを出せるか教えてもらえます。

※転職エージェントとは、転職する人をサポートするためのキャリアアドバイザーです。相談したからと言って、必ず転職しないといけないわけじゃないので安心してください。

とはいえ、自分のパフォーマンスが最大に出せる仕事が分かったのなら、転職にチャレンジすることをおススメます。

なぜなら、あなたが有利に戦える職場で仕事したほうが出世も早くなるし、給料もたくさんもらえて人生が豊かになるからです。

逆に、いつまでも自分の可能性にフタをして今の環境に居続けるなら、自分から腐りにいってるようなものですよね。

転職相談ならリクルートエージェントがおすすめ↓
自分に向いてる仕事を知りたいなら今すぐクリック
転職支援実績No.1!どこよりも詳しい情報が揃っています

まとめ:環境が変わればあなたのパフォーマンスは急上昇する

ここまでの要点をまとめます。

最大のパフォーマンスが出せないのは、今の居場所があなたに合っていないから

パフォーマンスが出せない職場に居るのは、ずっと負け試合をさせられているようなもの

自分のパフォーマンスを最大化するには、

  • 強みを知っておくこと
  • 強みを活かせる仕事に就くこと

この記事を読んでいるあなたがまだ20代なら、新しい事へチャレンジする価値があります。

なぜなら、自分が有利な土俵で戦えばパフォーマンスが出せないなんて悩むことなんてないし、勝手に結果が付いてくるからです。

早ければ早いほど、今の不利な状況から抜け出して豊かな人生が送れますよ。

転職相談ならリクルートエージェントがおすすめ↓
現状から抜け出したいなら今すぐクリック
転職支援実績No.1!どこよりも詳しい情報が揃っています
利用者の96%が満足しているエージェントです

今、こんな気持ちになっていませんか?

■このままずっと今の会社でいいのかな?

■ほんとはもっといい待遇で働きたい・・

■自分が活躍できる仕事が他にあるんじゃないか。

そんなあなたの理想を実現させる方法をお伝えします。

≫理想を実現させる方法