キャリア

仕事で何がしたいかわからない30代【まずこれをやれ!】

30代になったが、仕事で何がしたいかわからない

自分がやるべきことは他に何かあるんじゃないのか

将来のキャリアに悩み、悶々とした日々を過ごしている方は少なくありません。

たける
たける
僕自身も、何度も自分の将来を悩み、あっちいったり、こっちいったりを繰り返してきました。

でも、もがき続けたら、ある時すごく大事なことに気付いたんです。

今回は僕が試行錯誤して学んできたことをあなたにお伝えしていきます。

一言で表現するのが難しいですが、この記事を読んでもらえれば、あなたのやるべきことは見えてくるはずです。

✔この記事からわかること

■仕事で何がしたいかわからない30代がまずやるべきこと

■あなたの仕事を充実させる方法

30代は何か始めるのに遅くはない

タイトルでは30代としましたが、20代でも40代でもやることは同じだと思います。

っていうのも、やるべきことに早いも遅いも無いからです。

今日気付くことができたなら、今日から動き出せば良いんです。

仕事で何がしたいかわからない30代がまずやるべきこと

自分がしたいことが分からない・・

そんな方はズバリ!以下3つのことをやってみてください。

✔仕事で何がしたいかわからない30代がまずやるべきこと

  • 自分自身を知る
  • 世の中の現実を知る
  • 今やるべきことを考える

それぞれ説明していきます。

自分自身を知る

現状に迷いがあるならば、まずは自分自身を知ることが重要です。

自分を知ろうとせずにやみくもに突っ走っていくと、手痛い失敗したり、いつまでもゴールにたどり着けなかったりしてしまいます。

なので、自分の好みや強みを把握して、その上で何をするべきか考えていくと、考えもまとまりやすくなります。

今は便利な世の中になったもので、無料で利用できる自己診断ツールでもかなり精度が高いものが増えてきています。

なので、こういったツールを利用して、自分を客観視するのが効率的でおすすめな方法です。

診断ツールはたくさんありますが、僕がいくつか使った中で一番内容が充実していたコンピテンシー診断というツールをまずは使ってみてください。(もちろん、無料です)

【無料】コンピテンシー診断

適性検査LP毎月2万人以上が新規登録している今大注目の転職サイト「ミイダス」

160個の質問からあなたのコンピテンシー(行動特性)が丸裸に!

このツールは、もともと転職する人向けの面接対策が目的ですが、別に転職しなくても利用できます

今すぐ診断を始める

↑無料登録で全てのコンテンツが利用可能

転職サイト「ミイダス」に無料登録することで、強み診断を受けることができます。

転職サイトと聞くと、じゃあ転職に興味ない人は意味無いのかと思いきや、すごく客観的に診断されるので、実は転職に興味がない人でもめっちゃ使えると思います!

診断結果は以下のような形でアウトプットされます。(サンプルは恥ずかしながら僕の診断結果なので、サラッと流してください笑)

各項目が数値化されてどこに強みがあるのか分かるので、自分だけでは気が付かなかった特徴や才能を発見できます。

診断結果を参考にして自分の軸を整理しておくと、あとで「やっぱり何か違うな・・」と感じることも少なくなります。

ミイダスのコンピテンシー診断はこちら
※無料です!

自分の強みをもっと深く知りたい方は自分の強みを見つけて、それを活かす方法を合わせて読んでみてください。

世の中の現実を知る

自分のことが分かってきたら、次に世の中の現実を目を向けてみてください。

現実というのは、想像しているよりも厳しいです。

僕たち人間は、隣の芝生は青く見えるもので、周りの友人や仕事で関わる人の職場の方が恵まれているように感じてしまいがちです。

昔、僕が担当していたお客さん(誰もが知っている一流企業の人)が愚痴っていたことが今でも印象に残っています。

大きな会社なので、仕事がきっちり分業されていて、マニュアルや報告書地獄で決められたことをこなすだけ。

上司からは仕事を細かくチェックされて、会議も多いのでゆっくり仕事を片付ける暇もない。

優秀な人が多いので常に競争で、昇進しにくいし、有休もとりにくいしで、大変だとぼやいていたんです。

実はこれが僕の状況と真逆で面白かったのですごく印象的でした。

その時、僕の会社は、そこのサプライヤとしてこき使われていましたが、仕事は自由にできていたし、有休も自由に取れました。

中途で年収を高めに設定してもらっていたので、実は年収もそのお客さんとそんなに大差無いぐらいもらっていました。

世の中をしっかり見ていないと、間違った憧れを抱いてしまうかもしれません。

大卒の入りたい企業ランキングで、社会人からすると「えっ!?」という企業がランクインしているのと同じですね。

なので、そういった誘惑に惑わされないために、先ほど把握した自分の強みや性格とマッチする仕事って何かなという視点で、アンテナを立てておくことが重要です。

そうすることで、客観的に物事が見えてくるはずです。

今やるべきことを考える

僕は自分と世の中についてとことん考えてみてやりたいことが明確な人は少ないし、やりたいことを仕事にできる人はもっと少ないと気付きました。

そして、「仕事で何がしたいか」よりも「今自分には何ができるのかを考えるようになったんです。

世の中から求められていることが、自分の得意なこととマッチしない限り、あなたのモヤモヤが解消されることは無いのかもしれません。

でも、目の前にあることを全力で頑張ることで、例えば新しい能力が身に付きそれが突破口になるかもしれません。

あなたが本当は何をするべき人間なのかという壮大なテーマの答えを探すのは、しんどいし時間がかかります。

それはそれで悩みつつ、今できることを考えてそれをしっかりやり切ることが、あなたが今できる現実的なことなんです。

あなたの仕事を充実させる方法

今目の前にある仕事が少しでも充実すれば、あなたの仕事に対する考え方も少しずつ変わっていくかもしれません。

ここでは、あなたの仕事が充実する3つのポイントを紹介していきます。

✔あなたの仕事を充実させる秘訣

  • 今できないことを一つずつ潰していく【成長】
  • 仲間にたくさんGIVEをする【信頼】
  • 適度に力を抜く【余裕】

それぞれ説明していきます。

今できないことを一つずつ潰していく【成長】

仕事を充実させるための一つ目のポイントは成長を実感するということです。

学生時代に、スポーツでも勉強でも、できないことができるようになるという経験をしている方は多いと思います。

その時にすごく充実感を得ることができたのではないでしょうか。

学生だろうが、20代だろうが、30代だろうが関係ありません。

できないことができるようになるという成功体験を積み重ねてください。

指定された期日に回答が遅れる、後輩に高圧的な態度を取ってしまった等の経験があるならば、どうやったら繰り返さずに済むのか考えてみましょう。

簡単な依頼はその場で片づける、スケジュールにメモしておく、相手の意見を否定しない等、ひとつずつ対策を練って改善していきましょう。

実際に、毎日のちょっとした積み重ねや心構えの変化が、あなたを大きく成長させていくことになります。

仲間にたくさんGIVEをする【信頼】

人から頼られたり、信頼されたりすると嬉しいですよね。

それって仕事でも同じで、仲間から信頼得ることで、周囲の協力を得てより大きな仕事を成功に導くことができます。

当然、その方があなたの仕事は充実していきます。

そのために、仲間にたくさんGIVEしてください。

これは当てずっぽうではなくて、マーケティング手法として良く知られている返報性の法則という心理現象を利用した方法です。

返報性の法則とは、人は他人から何か施しを受けるとそれをお返ししなければという心理が働くというものです。

例えば、あなたが困っていた時に助けてくれた同僚が忙しそうにしていたらあなたはどう思いますか?

悪いけど手伝ってと頼まれたら、手伝ってあげたくなりますよね。

「やってくれたら、お返ししたくなる」

返報性の法則なんて難しい言葉を使いましたが、これって多くの人にとって自然な反応だと思います。

なので、あなたが先に相手にメリットを提供しましょう。

そうしたら、周囲に味方が増えていき、あなたは仲間から揺るぎない信頼を得ることができます。

適度に力を抜く【余裕】

不思議なもので、プライベートが充実すると仕事も充実してきます。

要は心に余裕があると、良いアイデアも生まれるし、人当たりも良くなるしで、結果的に仕事で高いパフォーマンスを上げることができるんです。

あなたも余裕を持つを意識してみてください。

と言っても、どうやって余裕を持てばいいのか分からないという方も多いと思います。

僕がいつも意識していることは以下2つだけです。

  • 他人と自分を比較しない
  • 他人の悪口や仕事の愚痴は言わない

他人と比べても良いことは一つもありません。

もちろん、いい加減にやっていいということではなくて、自分のベストを尽くせばよくて、そこに他人は関係ないということです。

そして、もう一つがネガティブな感情は持ちこまないということです。

ネガティブな感情があなたから自信を奪い、結果的に余裕が無くなってしまいます。

この2つを意識してみるだけで、あなたの仕事に余裕が生まれてきます。

30代は何か始めるのに遅くはない!いつでもチャレンジして良い

僕も30代ですが、今でも色んなことにチャレンジしています。

このブログを立上げたのも、ある意味一つのチャレンジと言えます。

あなたが何かを始めるのに、すでに遅いということは絶対にありません。

行動しない限り、何も変わらない

むしろ、「今さらやっても遅い」と言って、結局何もやらない人を僕はたくさんみてきました。

どうせ何もやらないならば、やってみればいいのにと思うのですが、実際に行動できる人って本当に少ないんですよね。

20代だから、30代だからと言って、遅いなんてことはありません。

落ち着いて考えてみると、30代ってまだ社会人生活の半分にも到達してないですからね。

当たり前の話ですが行動しない限り何も変わらないです。

30代だからと消極的にならずに、貪欲に変化を許容していきましょう。

大きく変えるなら「住むところ」「人間関係」「仕事」

何か行動しようといっても、なかなか何をしたらいいのか分からない方も多いと思います。

現状を大きく動かす方法として、住むところ」「人間関係」「仕事の3つのどれかを変えるがおすすめです。(どれか一つでも効果絶大ですよ)

どうしたらいいのか分からない方はヒントにしてみてください。

①「住むところ」を変える

先ほど紹介した3つの中で最も簡単に変えることができるのが住むところです。

要するに、引っ越せば良いだけです。

でも、落ち着いて考えてみると、住むところを変えるとあなたの環境は大きく変わります。

例えば、以下のような変化があります。

行きつけのスーパーや飲食店が変わる ⇒ 食生活が変わる

通勤経路、時間が変わる ⇒ 朝、晩のルーティンが変わる

部屋が変わる ⇒ 普段の生活スタイルが変わる

他にも色々あると思いますが、住む場所を変えるだけで、環境が大きく変わることが理解できると思います。

また、引っ越しを機にインテリアを自分好みに変えたり、志の近い仲間がいる場所、夢を実現できる場所などへの引っ越しを意識してみるとさらに効果的です。

②「人間関係」を変える

あなたが仲が良い5人を挙げてみてください。

その平均が今のあなた。

と言われるぐらい、人間関係というのはあなたにとって大きな影響を与えています。

ネガティブな友達ばかりだとネガティブな人間になってしまうし、逆にポジティブな友達ばかりだと嫌でも前向きになってしまうんです。

だから、人間関係を見直すと今の環境は大きく変わります。

こんな人になりたいなって憧れる人がいれば、積極的に仲良くなりましょう。

良く職場の人間関係に悩んでいる人がいますが、そんなものに時間を使うのは本当にもったいないことだと思います。

あなたに良い影響を与えてくれる人との時間を大切にしてください。

もし今あなたが職場の人間関係で悩んでいるのなら、こちらの記事で頑張らない人付き合いのコツを説明しているので読んでみてください。

「仕事」を変える

仕事を変えるのは、この3つの中でも最も効果が大きいです。

平日は仕事以外は寝るだけって人も多いと思います。

そうすると、単純計算で1週間のうちに、なんと70%以上も仕事に捧げているということになります。

そんな仕事に違和感があれば、人生そのものが充実しなくなってしまいますよね。

だから、仕事を変えることは最も大きな影響があります。

また仕事を変えると、住む場所も人間関係も変わってしまうことが多いので、そういう意味でも大きなインパクトがあります。

それだけに、今の環境に違和感を持っている方は、仕事を変えるというのも選択肢の一つとして検討してみてください。

ただし、やみくもに仕事を変えれば良いというわけではないのは、先ほど説明した通りです。

まずは自分のやるべきことをやってみることが大切なのは、繰り返し強調しておきます。

その上で「今の仕事にやりがいを感じない」「今年こそ環境を変えたい」と思っている方は、こちらの記事を読んでみてください。

【最短で確実に年収を上げる!】転職エージェントの選び方と使い方で全てが決まる最短で確実に年収を上げるには、転職エージェントを上手に活用することが必要不可欠です。3回の転職全て年収UPしてきた僕が、おすすめ転職エージェントの選び方と使い方を解説します。...

仕事で何がしたいかわからないと悩んでいても、何も解決しません。

まずは今回紹介したことを少しでも実践してみてください。

実際にやってみることで、今までみていたものが違った視点で見えてきたりするものです。

今、こんな気持ちになっていませんか?

■このままずっと今の会社でいいのかな?

■ほんとはもっといい待遇で働きたい・・

■自分が活躍できる仕事が他にあるんじゃないか。

そんな方へ僕がいつもアドバイスするのは、年収アップを目指すということです。

一般論として、企業に求められる人材の給与は高くなる傾向にあります。

企業に求められるということは、そこで働けば社内外から頼られる人になり、社会的な意義も感じやすくなります。

なので、年収アップを目指すことが結果的にやりがいある環境で働くことに通じるんです。

じゃあ、具体的にどうすれば年収アップできるのか。

その方法が気になる方は以下で説明しているので、ぜひ読んでみてください。

≫年収アップを実現させる方法