キャリア

会社から逃げたい!次に失敗しないための正しい辞め方

毎日会社行くのがツラい

一刻も早く、この会社から逃げ出したい!

上司のパワハラ、職場のいじめ、仕事のプレッシャー、様々な理由で今の会社を辞めたいと考えている方は多いのではないでしょうか。

たける
たける
僕自身も入社してすぐに上司のパワハラが耐えられなくて、どうやって会社を逃げ出すか毎日考えていました。

結局、僕は転職する道を選びました。

転職が全て正解だと思いませんが、もし今ツラいならば会社を変えるという選択肢を検討してみるのはアリだと思います。

でも、ポイント押さえずに転職活動した結果、次の職場でも何かしらの不満を抱えてしまうという人はすごく多いんです。

なので、先に転職を経験した先輩として、どんな手順で仕事を変えればいいのか僕が試行錯誤してたどり着いた結論をあなたにお伝えしたいと思います。

✔この記事からわかること

■会社から逃げたい!と思ったらまずやるべきこと

会社を辞める正しい手順

おそらくこの記事で書く一つ一つの重要性は、あなたもすでに知っていると思います。

でも、具体的にどうすればいいのか、どんな順序でやれば効率的か等、より実践的なレベルまで知っている人は少ないです。

この記事を通して、そこまで考えてみるきっかけになれば嬉しいです。

会社から逃げたい!と思ったらまずやるべきこと

今すぐ会社を逃げたい!と思っても、いったんグッとこらえてください。

まずアクションを起こす前に、以下2つは整理しておいてください。

  • 会社から逃げたい理由
  • 将来なりたいイメージ

それぞれ説明していきます。

まずは会社から逃げたい理由を整理しよう

今会社を逃げたいと思っているには、何かしら理由があると思います。

まずはその理由を整理してみましょう。

例えば、給料が少ないことが理由であるならば、給料を上げることを最優先に次の職場を選ぶ必要があります。

女性ばかりの職場で裏で陰口を言われるのが嫌ならば、もう少しオープンな職場を選んでいく必要があります。

つまり、理由を明確にすることで、次に選ぶべき職場のイメージをざっくりと絞ることができます。

また、次で説明する「将来なりたいイメージ」を考える手掛かりにもなるので、まずは会社を逃げたい理由を徹底的に考えてみてください。

迷った時は将来のイメージを固めることが重要

どんな会社に転職すればいいのか、そもそも会社を辞めるべきなのか、いきなりその答えを出すのは難しいと思います。

なので、先にあなたが将来なりたいイメージを固めることが重要です。

このイメージを実現するために、何をするべきか逆算して考えていくことで、多くの選択に対して迷いが無くなります。

高給取りになりたいと思うのならば、人脈を作るため、スキルを磨くために、今の会社で何かやり残したことはないか、転職するならどんなところが良いか。

はたまた、副業などで収入を底上げできないかなど考えてみても良いと思います。

色々、考えが浮かんでこないでしょうか。

あなたが自分のキャリアを考えていく上で、この逆算思考はすごく重要です。

もっと詳しく知りたい方は人生に迷ったら!二つの選択肢で迷った時の決め方を読んでみてください。

会社を辞める正しい手順

とりあえず、踏みとどまったけど何をしたらいいのか分からないですよね。

僕もそんな状況で試行錯誤してきました。

あなたが僕と同じように遠回りする必要はないので、具体的にどんなアクションをすればいいのか説明していきます。

以下5つの手順で進めていきましょう。

会社を辞める手順
  1. 自分自身を棚卸する
  2. 転職エージェントに登録する
  3. 興味がある求人を受けてみる
  4. 選考が進んだ企業と自分が合うか最終確認
  5. 会社や周囲には事後報告

自分自身を棚卸する

まずは自分の価値観を整理して、しっかりとした軸をつくるのが重要になります。

そのためにやるべきことが、自分自身を棚卸しです。

具体的なやり方は、家族や友人にあなた自身のことを聞いてみるでも良いし、本を読んでみるのでも良いし、あなたが好きなようにやりましょう。

僕は誰かに自分の話をするのがこっぱずかしいと思ってしまうので、一人でできる自己分析ツールを利用して、自分を客観視しました。

大切なところですが、ここに必要以上の時間をかけるのは本末転倒なので、自己分析ツールでサクッとやるのが一番おすすめです。

【無料】コンピテンシー診断

適性検査LP毎月2万人以上が新規登録している今大注目の転職サイト「ミイダス」

160個の質問からあなたのコンピテンシー(行動特性)が丸裸に!

このツールは、もともと転職する人向けの面接対策が目的ですが、別に転職しなくても利用できます

今すぐ診断を始める

↑無料登録で全てのコンテンツが利用可能

転職サイト「ミイダス」に無料登録することで、強み診断を受けることができます。

転職サイトと聞くと、じゃあ転職に興味ない人は意味無いのかと思いきや、すごく客観的に診断されるので、実は転職に興味がない人でもめっちゃ使えると思います!

診断結果は以下のような形でアウトプットされます。(サンプルは恥ずかしながら僕の診断結果なので、サラッと流してください笑)

各項目が数値化されてどこに強みがあるのか分かるので、自分だけでは気が付かなかった特徴や才能を発見できます。

診断結果を参考にして自分の軸を整理しておくと、あとで「やっぱり何か違うな・・」と感じることも少なくなります。

ミイダスのコンピテンシー診断はこちら
※無料です!

転職エージェントに登録する

転職するには、数ある求人から自分に合いそうな求人を探し、書類や面接をクリアする必要があります。

これを自分一人でやろうとするとすごく効率が悪いので、プロに頼るのがおすすめです。

【無料】リクルートエージェント

人材業界最大手のリクルートが提供する転職支援サービス。

最大手で情報量が豊富なので、情報収集目的で活用する人も多いです。

転職した人の60%以上が年収アップ、半年以内の離職率4%という実績も公表されています。

無料相談したい人はこちら

相談だけでも可なのでお気軽にどうぞ

一人一人に担当者がついて相談に乗ってもらえるので、自分の境遇やニーズに応じた職場や仕事の話ができます。

嬉しいのは全て無料でやってくれるということ。

これは転職エージェントのサービスが全て企業からお金をもらう仕組みになっているからです。

先ほど自己分析のやり方は紹介しましたが、軸がはっきりしていれば、プロのアドバイザーは的確なアドバイスや求人紹介をしてくれますよ。

転職活動を圧倒的に効率化したいなら今すぐクリック
転職支援実績No.1!どこよりも詳しい情報が揃っています

まずは興味がある求人を受けてみる

当たり前ですが、選考を受けてみないことには採用されることはありえません。

興味があるなら、まずはエントリーしてください。

仮に選考を進んで何か違うなと思ったら、その時に辞退すれば良いだけです。

途中でやっぱりやめたというのは、中途採用の世界では当たり前なので、全く気にする必要はありません。

僕も何度も内定を蹴っ飛ばしているので、間違いなく大丈夫です。

なので、とりあえず受けまくるのが重要です。

転職で僕の年収上がりすぎた理由は一つだけで転職市場の原理について詳しく解説しているので、こちらも一読しておくと参考になると思います。

選考が進んだ企業と自分が合うか最終確認

ある程度、選考が進んでいくと、自分の上司になる人と会えたり、他の社員の人から話を聞く機会があると思います。

なので、そういう場を使って、自分がその会社にマッチするのかをしっかり見極めていくことも重要です。

転職活動をしていると、転職するのがゴールになりがちですが、実際には転職はスタートであることを忘れてはいけませんよね。

実際に、企業の人と話して感じたイメージがすごく大切ですが、さらに精度を上げるために口コミサイトも利用してみてください。

僕がよくやっていた方法は、「企業名+口コミ」と検索して、選考が進んだ企業を調べていました。

自分が在籍した会社の口コミを見る限り、「カイシャの評判」「キャリコネ」「転職会議」とか有名なサイトであれば、ある程度信頼できます。

そして、このサイトから読み取った企業イメージと面接で感じた印象が合っているのか、これがすごく有効な見極め方です。

乖離した情報が多い場合、外面だけが良い会社の可能性が高いので、少し慎重になった方が良いと思います。

会社や周囲には事後報告

これは良く言われることなので、僕が言うまでもないことですが、絶対に守った方が良いです。

会社や周囲に転職活動をしていることを言って、得なことは何一つありません。

損しかありません。

なのに、罪悪感からか言ってしまう人って多いんですよね。

場合によっては、会社から慰留されたり、妨害されたり、なんて面倒なことにもなりかねないので、会社や周囲には事後報告は徹底してください。

会社を辞めることは逃げることではない

会社を辞めることは逃げることだと思っている方も少なくないと思います。

でも、そうやって考えてしまうと本当に今の職場から逃げ出す形で辞めることになり、結果的に不幸な未来が待っています。

覚えておいてほしいのは、逃げたのか、攻めたのかは、どうやって会社を辞めたかによって決まるということです。

現実から目を背けて逃げてしまうと、結局その逃げた先でも同じような不満を持つことになります。

それどころか、逃げても逃げても変えられない現実に絶望して、もっと不幸な気持ちになってしまうんです。

今のツラい現状と向き合うことは、すごく苦しいことだと思います。

一刻も早く逃げ出したい気持ちも良く分かります。

正直、昔の僕も同じ気持ちでした。

でも、それを乗り越えて、次のステップに進まないと現状は変わらないどころか、もっと不幸になってしまうんです。

この記事を読んで、あなたが幸せを掴み取るために、やるべきことのヒントにしてもらえれば幸いです。

今、こんな気持ちになっていませんか?

■このままずっと今の会社でいいのかな?

■ほんとはもっといい待遇で働きたい・・

■自分が活躍できる仕事が他にあるんじゃないか。

そんな方へ僕がいつもアドバイスするのは、年収アップを目指すということです。

一般論として、企業に求められる人材の給与は高くなる傾向にあります。

企業に求められるということは、そこで働けば社内外から頼られる人になり、社会的な意義も感じやすくなります。

なので、年収アップを目指すことが結果的にやりがいある環境で働くことに通じるんです。

じゃあ、具体的にどうすれば年収アップできるのか。

その方法が気になる方は以下で説明しているので、ぜひ読んでみてください。

≫年収アップを実現させる方法