キャリア

POSIWILL CAREER(旧ゲキサポ)の評判まとめ!その実績と特徴

ポジウィル・キャリア(旧ゲキサポ!キャリア)は、自分なりにベストなキャリアとは何かを一緒に考えて、そのキャリアを実現するためのサポートしてくれるサービスです。

自分が本当は何をやりたいのか分からない
年収も待遇も悪くないけど、満たされない日々を過ごしている
何かに打ち込める人がうらやましい

こんな漠然とした不安や焦りを解消するべく、厳選されたプロの専属トレーナーと一緒に自分の進むべきキャリアを考えていきます。

後述しますが、実際に利用者からは高い評価を得ており、これから益々注目されてくるであろうサービスです。

【無料相談】ポジウィルキャリア
本気で年収UPを目指してみませんか?

POSIWILL CAREER(旧ゲキサポ)のサービス内容

まずは、POSIWILL CAREER(ポジウィルキャリア)の概要について、徹底的に説明していきます。

運営会社

ポジウィルキャリアを運営しているのは、元リクルートキャリアの金井芽衣さんが代表を務めるポジウィル株式会社です。

同社は、金井さんがリクルートキャリアを退職して半年後の2017年8月に設立されています。

代表の金井さんは短大から法政大学へ編入、その後リクルートキャリアに就職して、法人営業として企業のキャリア戦略を間近でみてきた人材開発のエキスパートです。

もちろん、国家資格キャリアコンサルタントも保有しています。

POSIWILL CAREER(旧ゲキサポ)の概要

2019年8月に「ゲキサポ!転職」として正式リリース。

その後、20年3月に「ゲキサポ!キャリア」に名称を変更し、20年10月「POSIWILL CAREER」としてブランドリニューアルしています。

同時期に、約1.5億円の資金調達をしており、このサービスを本格的に広げていく同社の姿勢が伺えます。

サービス内容

冒頭でも書いた通り、自分なりのベストなキャリアを実現するためのサービスです。

日本の教育は「こうあるべきだ!」が強くて、自己認識を深める機会が少ないので、それを解消していきたいという思いがあります。

だから、ポジウィルではまずどういう人生を歩んでいきたいのか?そこを大切にして、理想のキャリアを一緒に考えていきます。

具体的なサービス内容は以下。

①専属トレーナーと60分の対面トレーニング
週に1回、専属トレーナーとビデオ会議(または通話)

②専属トレーナーにチャット相談(無制限)
専属トレーナーにSlackでチャット相談(営業時間内)

③徹底した独自の自己分析支援
独自のプログラムを使用し、あなたの自己分析を支援

④キャリア戦略構築の支援
キャリア資本の棚卸と戦略設計を支援

⑤志望企業や業界の分析
志望企業や業界について、その分野のプロが徹底分析

⑥転職活動の支援
職務経歴書のレビュー、模擬面接

⑦ゴール到達、キャリア開発支援
転職活動終了、現職残留決意など進路決定後の行動指針策定を支援

入口の自己分析のところから、転職活動後の中長期的なキャリア形成まで徹底的にあなたをプロデュースしてくれるというサービス内容になっています。

専属トレーナーとはどんな人?

ホームページ上でも紹介されていますが、人材系企業を中心に経験を積んだプロのキャリアアドバイザーが専属トレーナーとして名を連ねています。

やはり、社長の金井さんの古巣であるリクルート社を経歴の持つ方が多い印象です。

代表の金井さんのツイートをご覧ください。

この方が選んだキャリアアドバイザーなので、顧客志向で「利用者がどうなりたいのか」を徹底的に追及してくれる人が揃っていそうですよね。

後ほど紹介する利用者のレビューなんかも参考にすると、実際にそういったアドバイザーが全力でサポートしてくれています。

つまり、大手転職エージェントだとアドバイザーに当たり外れがあると言われますが、ポジウィルではそこにむらが無いのが強みと言えます。

サービス利用の流れ

ポジウィルキャリアは、最初に無料相談から始まります。

無料相談というとサービスの概要説明で終わると思いきや、徹底的にキャリアカウンセリングをしてもらえるようです。

評判を見ると、無料相談とはいえ手抜きは一切無く満足度が高いです。

この無料相談をするだけでも自分のキャリアについて、クリアになる方が多いと評判なので、試してみるのがおすすめです。

そして無料相談を経て、本申込みをするかどうか決めることができますので、そこで申し込みをすれば、実際に活動スタートとなります。

プログラムは4ステップで構成されています。

<STEP1>ゴール設定、自己分析

家庭環境や、これまでのキャリア選択した理由を話していただき、価値観や人生を通じたテーマを言語化します。キャリア心理学者であるマーク・サビカスの「キャリア構築理論」に基づき、プログラムを設計しています。

<STEP2>人生の「軸」、ギャップ分析

人生の理想状態と現状のギャップを分析します。キャリア心理学者である サニー・ハンセンが提唱した「4L モデル」を用いて、4 つの L(Labor・労働、Love・愛、Learning・学習、Leisure・余暇 ) の理想的なバランスや質を可視化。

<STEP3>キャリア戦略、転職活動

キャリア資本の棚卸しと戦略設計を行います。キャリア心理学者のダグラス・ホールが提唱した「プロティアン(変幻自在な)キャリア」、変化に強く、自己肯定感も強いキャリアの実現を目指します。求人への応募など、転職活動を開始し、トレーナーとゴールを目指します。

<STEP4>ゴール到達、キャリア開発支援

転職活動終了、現職残留決意など、今後の進路を決めていただきます。キャリア心理学者のジョン・クランボルツが提唱した「計画的偶発性理論」に基づき、行動指針を策定します。転職先や現職での活躍支援のために、中長期的にトレーナーがサポート。

料金設定

ポジウィルの料金はお世辞にも安いとは言えないです。

ただ選び抜かれたプロがあなたのために、本気でキャリアUPをサポートすることを考えれば、決して割高な料金設定ではありません。

自己分析コースキャリア実現コース
対面トレーニング回数4回10回
期間35日75日
コース料金22万円(税込み)49.5万円(税込み)
入会金5.5万円(税込み)5.5万円(税込み)

転職すれば、年収が50万、100万上がるというのは普通にあることです。

でも、その面接が通らないからみんな苦労するのです。

プロの正しい支援を受けて、欲しい企業から内定を取れる確率が大幅に上がると考えれば、余裕でペイできそうですよね。

これだけ高いお金を払っているわけですから、ポジウィルも本気であなたのベストパフォーマンスを出すために支援してくれますよ。

【無料相談】ポジウィルキャリア
本気で年収UPを目指してみませんか?

類似サービスとの違い

類似サービスとして、「転職エージェント」「コーチング」の2つが挙げられます。

転職エージェントは、今の会社を転職するために利用するサービスです。

コーチングは、キャリア形成や人材開発を支援するサービスです。

3つのサービスの違いをマトリックスにしました。

違いというよりも、ポジウィルキャリアがカバーしている領域が広いと言えます。

また、金額が高いだけあって、強力なサポートのもと短期間で結果出すという点にも特徴があると言えます。

とは言え、料金が高いのが気になるところだと思うので、まずは無料相談を受けてみるのが、おすすめです。

無料相談だけでも、キャリアの方向性を整理できるので有益ですよ。

POSIWILL CAREER(旧ゲキサポ)の評判

ポジウィルがどんなサービスか分かったところで、実際に利用者の評判や世間的な評価を確認していきます。

以下3つの角度からみていきましょう。

  • 利用者の声
  • メディアへの掲載実績
  • 利用者のキャリアアップ実績

POSIWILL CAREER(旧ゲキサポ)の利用者の声を拾ってみた!

ツイッター上で、実際に利用している方の声を集めました。

批判的な意見も紹介しようと思ったのですが、利用者で後悔しているというツイートは見つけられませんでした。

金額に見合うだけのかなり丁寧なサポートが受けられることは間違いないようです。

全体的に、金額に見合うだけのサービスだと好評を得ていました。

本当に自分がやりたかったこと、キャリアの軸を明確にできているという点で、単純に年収UPできて良かったみたいなレビューとレベルが一段違います。

活用できなかったという利用者の声も

もちろん、上手くいかなかった、もしくはサービス利用をためらっているという声もあるので、そちらも紹介しておきます。


皆さんも感じたとは思いますが、値段が高いのでそこに躊躇している方は多いようです。

その気持ちは良く分かりますが、仕事って一生のうちで一番長い時間を使うものなので、そこを充実させるのって、めちゃくちゃ大事じゃないかなとは思います。

そもそも、良い会社に転職できれば年収が大幅にUP(100万円以上)するのが一般的なので、余裕でペイできますしね。

メディア掲載実績

ポジウィルや社長の金井さんが、積極的に大手メディアへ露出しています。

当然、こういった大手メディアへの掲載は、ちゃんとしたサービスでなければ実現しない話なので、信頼性を図る上で参考になります。

金井芽衣 キャリアの岐路に必ず恩人がいた

参照メディア:日経doors

“キャリア版ライザップ”を展開するポジウィル、1億5000万円の資金調達を実施

参照メディア:DIAMOND SIGNAL(ダイヤモンド・オンライン)

「会社はディズニーランドじゃない」キャリアのカリスマが語る6つの処方箋【moto×金井芽衣対談】

参照メディア:BUSINESS INSIDER

利用者のキャリアアップ実績

最後に、非常に気になるところの実績を見ていきます。

利用者のキャリアアップ実績が公表されているので、少し紹介していきます。

ちなみに、ポジウィルは転職サービスではないので、今の会社に留まるという選択をする人も一定数いるようです。

Yさん
Yさん
公務員⇒大手通信会社
Sさん
Sさん
看護師⇒大手外資系コンサル
Nさん
Nさん
コンビニ店員⇒未経験エンジニア
Oさん
Oさん
地方メーカー事務職⇒リクルート

他にも、年収150万アップの転職の成功実績、休職中からリクルート、30社落ちから博報堂子会社への転職実績あり。

キャリアアップや年収UPに成功しているのはもちろんですが、それまでのキャリアと方向性が全然違うという点も大きな特徴と言えます。

「本人の特性」「やりたい方向性」を見極めて、最適なキャリアプランを作っていくので、今までのキャリアに縛られない自分の可能性を見つけられるんです。

【無料相談】ポジウィルキャリア
まずは本当に自分がやりたいことを見つめ直そう!

ポジウィルキャリアはこんな方におすすめ!

自分の生き方を考える機会をつくる「ポジウィルキャリア」というサービス。

以下のような方におすすめです。

  • 今の職場に不満はないけど、このままでいいのか悩んでいる
  • 自分を変えたいと思うけど、変わり方が分からない
  • 自分の将来に対して、漠然と毎日モヤモヤしている

ドキッとした方はいますか?

あなたが新しい自分を見つけたいと思うなら、ポジウィルキャリアの無料カウンセリングを受けてみましょう。

無料相談とは言え、このカウンセリングでは今悩んでいることは何かを徹底的に洗い出していきます。

何にモヤモヤしているのか分かれば、どこに向かえば良いのか見えてくるはずです。

そしたら、自信を持ってこれからのキャリアを頑張れると思いませんか?

もし、そこで見えた課題を解決して自分らしくいられるキャリアを歩むうえで、サポートが必要だと思えば本登録すれば良いだけです。

特に、無料相談の場で本登録を迫られることはありませんので、安心してポジウィルキャリアのサービスを体験してください。

【無料相談】ポジウィルキャリア
まずは本当に自分がやりたいことを見つめ直そう!