人間関係

職場のいじめや嫌がらせは我慢するな!むしろ退職こそ究極の仕返し

職場で嫌がらせを受けている
すぐに辞めたいけど次に行くあてもない
将来も不安だし我慢するしかなのかな・・

そんな風に悩む気持ちは、すごく分かります。

職場でいじめや嫌がらせで苦しんでいるのはあなただけではありません。

たける
たける
僕も職場で一部の人から無視された時期があり、とてもツラい経験をしました。

厚生労働省でも、以下のような発表があります。

平成30年度「いじめ・嫌がらせ」に関する民事上の個別労働紛争の相談件数が過去最高
民事上の個別労働紛争の相談件数では、82,797件(同14.9%増)で過去最高
引用元:https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000213219_00001.html

今まさに、職場でのいじめや嫌がらせは社会問題となっているのです。

もし、あなたがそうした心無い人たちに我慢しているのならば、そいつらに反撃する勇気を持ってほしい。

そんな思いでこの記事を書いていきます。ぜひ最後まで読んでみてください。

✔この記事からわかること

■職場でのいじめや嫌がらせを我慢する意味はない

■いじめをした奴への究極の仕返しはポジティブな退職

あなたがいじめや嫌がらせを受ける筋合いなんてどこにもない。

いじめをした奴には相応の報いを受けてもらいましょう。

職場でいじめや嫌がらせが起きる原因

そもそも、なんでいじめなんて幼稚なことを大の大人がするのでしょうか。

職場でいじめが起きてしまう原因は主に3つ。

✔職場でいじめや嫌がらせが起きる原因

  • ストレス社会
  • コミュニケーション不足
  • 閉鎖的な文化

それぞれ説明していきます。

不安や不満が多いストレス社会

ストレス社会という言葉をよく耳にしますが、今の職場は本当にストレスで溢れています。

いつ見限られるか分からない出世競争やエンドレスな残業地獄。

家庭を持っている人なんかは、さらに家に帰っても家庭の問題に悩まされて、気が休まる時間は無い状況。

そうやって心身が疲れストレスが溜まると、そのはけ口として弱い立場の人間が標的にされてしまうのです。

上司や先輩からのいじめや嫌がらせの原因の多くがストレスによるものです。

今も昔もストレスはありましたが、昔は頑張って働けば老後は年金でのんびり暮らせるという安心感がありました。今はそれが無い・・

IT化で悪化するコミュニケーション不足

IT化は、職場環境を一変させて、仕事を効率の良くやるには欠かせないものです。

その一方で、今まで会話や会議していたものが、社内SNSやグループチャットで済まされるようになり、お互いを知る時間は失われています。

実際に、HR総研が行った「社内コミュニケーションに関するアンケート」によると、コミュニケーションに課題を感じている企業は、有効回答229社のうち約8割という結果になっています。

質問:社内のコミュニケーションに課題があると思うか


引用元:https://www.hrpro.co.jp/research_detail.php?r_no=153

信頼関係とは、普段の何気ない会話でお互いをよく知り、徐々に構築されていくもの。

このように、IT化により人間関係の構築不足から不信感や違和感が生まれて、段々といじめや嫌がらせに発展していくわけです。

目立っている者は叩かれる閉鎖的な文化

出る杭は打たれるとはよく言ったもので、現代の職場で目立つと必ず叩かれます。

例えば、仕事ができるかどうかという話で言えば、能力的に劣っている人も優れている人も、やはりどちらもいじめを受ける可能性が高い。

能力的に劣っていれば見下され馬鹿にされ、それがいじめへと変わっていきます。

優秀な人でも嫉妬の対象となり、ひどいケースでは憎悪のような感情を周囲に抱かせ、いじめや嫌がらせへと駆り立てていくわけです。

特に、日本の閉鎖的な文化はいじめの温床になりやすい。

とにかく、日本社会はみんな平等で普通が一番。
目立つといじめの標的にされる確率がグッと上がります。

いじめや嫌がらせを我慢する意味はないので、さっさと退職しよう!

嫌がらせしてくるやつらの最終目的って、なんだと思いますか?

それは、あなたを退職に追い込むこと。

それを意識的にやっているかどうかは別として、結果だけ見れば辞めるまで嫌がらせは終わることがありません。

だとしたら退職することはやつらの満足度を高めてしまう行為なのでしょうか。

実は、それはあなた次第なんです!

いじめや嫌がらせをする人は、あなたが不幸になることを望んでいます。

つまり、そういう人たちは、「退職=不幸」と考えているわけです。

例えば、相手が羨むような会社に転職を決めて幸せな退職ができたとしたら、やつらは間違いなく悔しがる。

それは、今まであなたにしてきたいじめや嫌がらせと同等以上のダメージをやつらに食らわすことができるのです。

想像してみてください。

いじめてた奴が、自分たちよりもはるか高みにいってしまうのです。

退職最終日に、あなたはそいつらに対して冷ややかな笑みを浮かべる。

めちゃくちゃ気持ち良いと思いますよ。

だから、今の状況が辛いのならば我慢せずに退職してしまいましょう。

とは言え、いきなり退職しても、やつらの思う壺。

まずはプロの転職エージェントに相談してみて、どんな会社があるかとか情報収集してみると良いと思います。

リクルートエージェントなら、相談だけでも対応可能なのでおすすめ
自分の未来を変えたい人は今すぐクリック
転職支援実績No.1!どこよりも詳しい情報が揃っています

職場のいじめや嫌がらせで退職するべき理由とは?

とは言え、なかなか退職に踏み切れない人も多いと思います。

たける
たける
僕自身も迷っていた時期があったので気持ちは分かります。

ただ、実際に職場を退職して違う会社へ転職した今は、そのような選択をして良かったと心から言えます。

だから、あなたの背中をもう一押しさせてください。

実際に、我慢するのではなくて退職した方が良い理由があります。

理由は以下2つ。

✔いじめや嫌がらせを受けたら退職するべき理由

  • 加害者側は変えられない
  • うつ病などを患ってからでは遅い

それぞれ説明していきます。

いじめや嫌がらせの加害者側は変えられない

いじめや嫌がらせをするやつに何を言っても変わらないです。

変わるんだったら、最初からいじめなんてやらない。

あなたが我慢したり、やり返したりしたところで、加害者側はエスカレートしていくだけなんです。

その状況を変えるためには、全てを変えるしかない。

つまり、今の会社を辞めて新しい環境に行くしかないわけです。

もちろん、今の職場で勤務地を変えてもらってみたいなことができるのであればそれでも良いのかもしれませんが、そんな会社ほぼ無いと思います。

うつ病などを患ってからでは遅い

自分では大丈夫と思っていても、うつ病の症状は突然やってきます。

ただでさえ、サラリーマンは大きなプレッシャーの中で仕事をしているのに、それにいじめや嫌がらせが加わってきたらどうなるのでしょうか。

日本では約15人に1人がうつ病を経験したことがあると言われています。

うつ病を発症した元同僚の話は以下。

  • 朝起きたら、身体が動かずベッドから起きれない
  • 晴れていても空が青く感じない
  • 買い物にきたけど何を買えばいいのか分からない

つまり、うつ病を発症すると、日常生活すらまともにならなくなるわけです。

そんな状態では転職活動どころではない。

そうした状況になる前に退職するべきだと、僕は思います。

キャリアアップの退職はいじめてたやつへの究極の仕返し

いじめや嫌がらせの解決策は退職するのが確実。

でも、どうせだったら、いじめた奴に仕返ししてやりたいですよね。

だったら、キャリアアップしましょうよ。

まだ若いあなたには、チャンスが驚くほど転がっています。

より良い会社に転職するのが最高の仕返し

いじめてた奴がうらやましがるような会社に転職すれば、それは最高に気持ちが良い仕返しになります。

そんなの自分には難しいことだと思いますか?

実は、今多くの20代が転職を経験したり検討したりしています。

別にあなたは特別ではありません。

大手転職サイトのDODAで、下記のような記載を見付けました。

25〜29歳では「転職をしたことがある人」が35.5%、「転職を検討したことがある人」が33.1%という結果になりました。
約7割の人が社会人3〜7年の間に、新卒で入社した会社を辞めて転職をしたり、転職を検討するようです。

引用元:https://doda.jp/guide/ranking/041.html

要約すると、下記のとおり。

  • 20代の35.5%転職をすでに経験している
  • 20代の33.1%転職を考えている

それでも、20代で転職に不安な方は、別の記事でも詳しく解説しているので、合わせてご覧ください。

20代転職は不安でも悩む必要がない理由【チャンスを逃してます】 今の会社でまだ3年も働いてないけど、転職できるかな? 勤続年数が短いのは転職に不利? スキルもないしアピールポイント...

転職支援サービスを利用してみよう

でも正直なとこ、会社の良し悪しなんて分からないよ。
たける
たける
それならプロに頼むのを選択肢として考えてはどうかな。

業界最大手のリクルートエージェントという転職支援サービスなら、あなたが希望するキャリアを実現できる就職先が見つかるかもしれません。

僕もお世話になりましたが、求人に応募する前にその会社がどんな会社なのかあなたの気が済むまで聞くことが出来ます。

キャリアアップできるような求人もたくさん紹介してくれるはず。

絶対に、あなたの理想が見つかる保証はありませんが、試さないのはもったいない。

今のあなたが、

この職場でこれ以上働きたくない

と悩んでいるのなら、その状況に我慢しないでリクルートエージェントに相談してみるのはいかがでしょうか。

転職相談ならリクルートエージェントがおすすめ↓
悩んでいるなら思い切ってプロに相談してみよう
転職支援実績No.1!どこよりも詳しい情報が揃っています
相談だけでも可なので、お気軽にどうぞ!

いじめや嫌がらせであなたの力が発揮できないなら退職は悪い選択ではない

最後にあなたにどうしても伝えておきたいことを書きます。

20代をどう過ごすかで、その後のキャリアは決まる。

20代で学んだこと、経験したことが、30代以降の仕事のベース。

少し大げさかもしれませんが、少なくても今30代の僕はそう感じています。

だから、あなたがどんな選択をするにせよ、自分が成長できる選択をしてほしいと心から願っています。

ぜひ、あなたが納得いくまで自分のキャリアと向き合ってみてください。

転職は、そのための選択肢の一つにすぎません。

今回紹介したリクルートエージェントはこちら↓
転職の情報収集をしたいなら、今すぐクリック
転職支援実績No.1!どこよりも詳しい情報が揃っています

ここで紹介しているリクルートエージェントの魅力について、この記事↓で詳しく解説しています。

リクルートエージェントの魅力【転職サポート実績No.1の理由】 リクルートエージェントを使ってみた人の口コミが知りたい。 本当に転職成功できるのかな? 実績No.1ってホントなの!...
転職エージェントは「相談だけ」でもOK!!利用するメリットとは? 転職エージェントは「相談するだけでもOK」って聞いたけどホントかな? ムリやり転職をすすめられないか心配… こう...

こんな悩みありませんか?

■なんとなく今の会社にずっといるのは違う気がする

■この先ずっと今の仕事をするのはムリ

■今すぐ会社をやめようとは思わないけど、いつか限界が来そう

こんな仕事の悩みを解消する方法を、ここからお伝えします↓