仕事の悩み

なぜ「とりあえず3年」なのか?5つの理由を解説【惑わされないで】

新卒で働き始めて2年目だけど、やめようか迷ってる。
とりあえず3年って言葉を聞くけど、なぜ「3年」なんだろう?
3年も耐えるなんてムリだよ…

こういった悩みに答えます。

世間の大人たちは口をそろえて「とりあえず3年やれ」と言いますよね。

なぜ「3年」なのか?その理由をこの記事では解説しています。

✔この記事からわかること

■「とりあえず3年」の5つの理由とは

■ぶっちゃけ「とりあえず3年」は当てにならない

■3年以内にやめたからといって転職が不利になることはない

僕は入社して2年目の夏、最初に配属した職場を辞めています。

そして今は自分に合った職場で働かせてもらっています。

たける
たける
僕はこの経験から「とりあえず3年なんて言葉を信じずに行動してよかった」と本心で思っています。

この記事を読めば、あなたも「とりあえず3年って意味がないな」ときっと分かってもらえます。

そして、これから自分がどう行動すればいいのかも分かるようになります。

この記事は新人向けです

なぜ「とりあえず3年」なのか?5つの理由

ここでは「とりあえず3年」のなぜについて解説いたします。

✔とりあえず3年の理由

  1. “ことわざ”に影響されている
  2. 親に言われてきた
  3. 会社の都合
  4. 仕事に慣れるまで3年かかる
  5. 転職するときに3年以内にやめていると不利

それでは順に解説します。

“ことわざ”に影響されている

日本人はことわざが好きです。

「石の上にも三年」とか「いばらの中にも三年」といったことわざありますよね。

いずれも「辛抱していればいずれ報われる」といった意味です。

おっちゃん世代は特に、こういったことわざを平気で引用して、「三年はやらないと結果が出ないのも当然だ」なんて言います。

でもこれってとりあえず3年の根拠として弱い気がしますよね(^-^;

親に言われてきた

「嫌なことをすぐに投げだすのは良くない」って教えられたことありませんか?

日本は我慢することが素晴らしいって思われる変な国です。

確かになんでもかんでも嫌なことを避けていたら生きられませんが、我慢することを推奨するのはまた違う話です。

にもかかわらず、あなたの親もまたその親も、無意識のうちに「我慢することは素晴らしい」と子供へ教えているのが一般的なんですよね。

会社の都合

新人教育をされた記憶、あなたもありますよね?

会社が新人を教育しつつお給料を支払っている期間は、会社にとって赤字です。

もっと言うと、新人が一人前じゃない期間は会社にとって赤字なのです。

会社は研修期間のコストを回収するために、せっかく教育した社員をすぐやめさせるわけにはいきません。

つまり会社の都合で、とりあえず3年という言葉が使われているだけなのです。

仕事に慣れるまで3年かかる

人は突然いつもと違う環境に入っても、慣れることができます。

その慣れるためにかかる時間が、おおよそ3年だと言われています。

とはいえ、慣れるまでの時間は人によって大きな差があるのも知っておきましょう。

こういった人間の素質の違いに目を向けず、「とりあえず3年」という言葉を押し付けるのはちょっと強引な気がしますよね。

一年で仕事に慣れてきて、「この環境は自分には合わない」と判断できるような優秀な人がいるのも事実です。

転職するときに3年以内にやめていると不利

先ほどの「我慢が素晴らしい」という考え方のせいで、3年以内にやめる人に対して

  • 「辛抱の出来ない奴」
  • 「どうせすぐにまた新しい仕事もやめる人」

といった印象を持たれることがあります。

でもこの考え方はもう古いんですよね。

詳しい解説は後述しますが、3年以内にやめることをネガティブにとらえている企業はどんどん減ってきているんですよ。

なので、転職に不利だなんてことはありません。

ぶっちゃけ「とりあえず3年」は当てにならない

ここまで「とりあえず3年」の理由について、世間の情報をもとに解説しました。

おそらくあなたはこれを読んで、

「とりあえず3年」の根拠ってうすっぺらいな~。

って思いませんでしたか?

たける
たける
納得できる理由なんて一つもなかったですよね。笑

ここに気づいてくださったあなたは、僕と同じ感覚を持っておられます。

実は「とりあえず3年」って、古くから言われているだけであって、科学的根拠はないんです

自分の経験から「とりあえず3年やれば楽になるよ」なんて言う人もいるぐらいなので、結局は感覚の世界なのです。

我慢して3年耐えた先輩ほど、ドヤ顔で3年は頑張れとか言ってくる件

はっきり言いますが、こういった先輩はスルーでOKです。

そもそもですが、我慢した結果うまくいくパターンって誰にでも当てはまるわけじゃありません。

その先輩がたまたまうまくいっただけなのです。

それにその先輩をよく観察してみて下さい。

仕事、楽しそうにやってますか?

生き生きしてますか?

あなたの将来はその先輩です。

先輩のようになりたいと本心で思えますか?

ここでYESと答えられないなら、一度深呼吸をしてから続きを読んで下さい。

常識をそのまま信じるのはやめよう

世間はいろんな常識であふれています。

そして僕らは知らず知らずのうちに常識を疑いをせずに信じてしまっています。

でも常識をかんたんに信じるのはやめてください。

なぜなら今回の「とりあえず3年」ように、古くからの常識でもふたを開けてみるとまともな根拠がないことがあるからなんです。

たける
たける
根拠のない言葉に踊らされるほど、無意味なことってありませんよね。

そしてあなたはその無意味さを薄々感じているからこそ、こうやって記事を読んでいるのです。

ムダなことに3年も使ってしまうリスク

20代のあなたはいろいろなことに挑戦できるポテンシャルを持っています。

そして知っている人もいると思いますが、今の時代はたくさんの企業がポテンシャルの高い若い人材を求めています。

あなたのポテンシャルの高い貴重な時期を、ムダだと思えることに3年間も使うのってどう思いますか?

しかもその理由は根拠のない「とりあえず3年」ですよ??

過ぎ去った若い時にはもう二度と戻れません。

企業から必要とされる賞味期限が切れる前に、今の若さをいかしておくべきなのです。

今の会社を3年以内にやめたからといって転職が不利になることはない

今の会社を3年以内にやめたら、転職に不利なんじゃないの?

こういった不安を抱えている方も多いです。

ですが、これも古い話ですね。

今は違います。

理由は2つあって、以下の通りです。

✔3年以内の離職が転職で不利にならない理由

  1. 第二新卒という転職ジャンルが拡大している
  2. 若さゆえの強みを評価してもらえる

第二新卒という転職ジャンルが拡大している

今は第二新卒(※)のための転職ジャンルがあり、しかもその規模は拡大しています。

第二新卒:入社して3年以内に転職活動をしている人のこと

実際に転職サイトなどで求人を見てもらうのが一番分かりやすいんですが、第二新卒というキーワードで探すとしっかり求人が出てきます。

その証拠に以下のデータを見てください。

引用元:https://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/nisotsu

このグラフから分かるように、62.2%もの企業が第二新卒者を積極的に採用しています。

若さゆえの強みを評価してもらえる

自分のポテンシャルをうまくアピールすれば、たとえ未経験の業種であっても採用してもらうことが可能です。

これもマイナビさんが調べたデータを引用させてもらうと、企業が第二新卒者に求めているのは以下の通りです。


引用元:https://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/nisotsu

  1. 熱意・ポテンシャル
  2. 入社意欲の高さ

この二つを企業は求めているんですね。

実績は関係ありません。

ポテンシャル採用に関してはこちらの記事↓もあわせておよみください。

第二新卒の転職はポテンシャル採用を狙おう!絶対に失敗しない3原則第二新卒の転職に不安がありますか?第二新卒ならばポテンシャル採用を狙いましょう。今では大手から中小企業まで積極的に第二新卒を採用するケースが増えています。この記事ではうまくポテンシャル採用を狙う方法をお伝えします。...

今は入社して3年以内にやめてしまったとしても転職に不利ではないです。

これは今の時代の流れが作り出したものです。

この時代に生まれたあなたはラッキーですよ。
昔は第二新卒なんて言葉、ありませんでしたからね。

熱意・ポテンシャルで転職を狙うのならこちら↓
【無料】リクルートエージェント公式HP
優良な求人が集まる転職エージェントです

とりあえず3年はとっくに時代遅れ。ムダな時間を過ごすのはもうやめよう

根拠のない言葉「とりあえず3年」に惑わされるのはもうやめましょう。

あなたが「どうしたいか?」でこれからの行動が変わってきます。

たける
たける
僕は初めに配属した職場が仕事内容、人間関係ともに最悪だったので行動しました。

あの時、行動せずにずっと我慢していたら今の幸せはないと思います。

  • 仕事のことで悩むなんてもうイヤだ
  • 毎晩、明日のことを考えると憂うつになる
  • とにかく精神的に疲れた(T_T)

こんな生活から早く脱出しましょう。

脱出するのに3年も我慢する必要ありません。

何度も言いますが、この3年があなたの将来を大きく変える大事な貴重な時期なんです。

過ぎてしまった過去は取り返すことができません。

第二新卒の求人多数!転職を考えるならこちら↓
【無料】リクルートエージェント公式HP
優良な求人が集まる転職エージェントです

それでもなかなか行動する気が起こらないあなたへ

今の時期が大切なのはわかったけど、ホントに転職できるか不安。
それに僕はそんなに熱意がある人間じゃないし…。

慎重に考えたり、先を予想できる頭のいい人ほど、行動にうつすのをためらいがちですよね。

たける
たける
僕の場合は当たって砕けろ精神が強いので、思い切って行動しちゃうタイプなんですが(^-^;

なかなか行動できない人は、今の仕事をこのまま続けたときのことをイメージするといいですよ。

3年後、5年後、10年後もそこで働いているイメージがわくのなら、もうちょっと続けるのもアリです。

でも、

んーやっぱり今の仕事を続けるのは不安。
続けられる気がしない。

と思うのなら、まずは転職のプロである転職エージェントに相談してみることをおすすめします。

✔転職エージェントとは

  • 転職をサポートするプロでありながら
  • 仕事に対する向き合い方や
  • 現職を続けたほうがいいのか、転職をしたほうがいいのか

こういったことに無料で答えてくれます。

もちろん、あなたの希望を聞いてぴったりの求人を紹介もしてくれます。

たける
たける
まずは深く考えすぎずに今の悩みをぶつけましょう。
深く考えすぎるとドツボにはまって動けなくなるので(^-^;

あなたの人生を好転させるためです。

これぐらいのことはしっかりやっておきませんか?

深く考えずに相談してみよう。転職エージェントはこちら↓
【無料】リクルートエージェント公式HP
相談だけでもOKのエージェント!優しく対応してくれます

あと30年は働くことになるのですから、今のうちから未来の自分の笑顔のために行動しておきましょう。

関連記事

嫌な仕事をとりあえず3年続ける意味がない理由|もう古い言葉です今の仕事が辛い…でも周りの人から「とりあえず3年」は頑張れって言われる。辛いのになんで3年も頑張らないといけないの?←こんな疑問に答えます。結論から言うと仕事が辛いのに無理して3年も続ける必要はありません。その理由を解説いたします。...
リクルートエージェントの魅力【転職サポート実績No.1の理由】 こういった疑問を持って、あなたはこの記事を読んでいるのだと思います。 結論から言うと、リクルートエージェントは満足のいく転...

こんな仕事の悩みありませんか?

■なんとなく今の会社にずっといるのは違う気がする

■この先ずっと今の仕事をするのは無理

■今すぐ会社をやめようとは思わないけど、いつか限界が来そう

こんな仕事の悩みを解消する方法を、ここからお伝えします↓