転職

仕事を辞めてからの転職活動はうまくいかない!【3つの理由を解説】

転職しようと考えているけど、転職活動は『仕事を続けながら』がいいのか、『仕事を辞めてから』のほうがいいのかどっちなんだろ…?

こういった疑問に答えます。

結論から言うと、転職活動は絶対に『仕事を続けながら』行うべきです。

その理由をこの記事では解説します。

✔本記事の内容

■仕事を辞めてからの転職活動がうまくいかない3つの理由

■転職活動を始めるのにちょうど良いタイミングとは

■【例外】すぐに仕事を辞めたほうがいい人

実際に、僕の後輩が『現職を辞めてから』転職活動開始しました。

とろこが、結果は散々だったようです…。

なぜ転職に失敗したのかを深堀しつつ、仕事を辞めてからの転職活動がうまくいかない理由を解説します。

この記事は20代向けです

仕事を辞めてからの転職活動がうまくいかない3つの理由

仕事を辞めてからの転職活動がうまくいかない理由は、次の三つです。

  1. 焦って転職先を決めて失敗しやすい
  2. 自分に厳しくないと転職活動中にダラけてしまう
  3. 応募しても書類選考で不利になる

では一つずつ解説します。

焦って転職先を決めて失敗しやすい

仕事を辞めてしまうと、収入はゼロです。

貯金があったとしても、生きているだけでどんどんお金は減っていきます。

家賃・食費・水道・光熱費・スマホ代…

ちょっとした贅沢も許されない状況(+_+)

こうなってしまうと、『ヤバい、早く働き口決めなきゃ…』と焦ってしまうのが人間です。

転職するときにテンションの高い人は、

『次に働く会社は妥協しないで希望通りの職場を探すぞ!!(^^)/』

って意気込んでます。

でもこれは初めだけであって、お金の問題が絡むと最終的には『とりあえずもうこの会社でいいか…お金ないし。』となってしまうんですね。

このように妥協して転職先を決めてしまうと、もちろん満足度は低いです。

その結果、さらに転職を繰り返してしまい、どんどん負のループに突入してしまいます。

これだけは避けないといけない事態なので、いきなり仕事を辞めるのはリスクが高いです。

自分に厳しくないと転職活動中にダラけてしまう

人間は誰でも怠け者です。

やらなくていいことは、やりたくないですよね。

朝起きて出社するのってめんどうですが、ある意味そのおかげで「前日の夜は早く寝よう」といった生活習慣が保たれているのです。

大型連休はついつい夜ふかしして遊んじゃう。あなたもこんな経験ありませんか?

しまいにはそれがエスカレートすると昼と夜が反転したり。笑

このように拘束されない状況に置かれると、人はダラけてしまうんです。

『いやいや、自分に厳しくしていたら大丈夫でしょ』

って思いましたか?

確かにそれは正論です。

けど、誰にも縛られない状況で一人で転職活動を進めるのは孤独との戦いですし、強靭な精神力が試されます。

そこまでの苦労を買うぐらいなら、今の仕事を続けつつ新しい仕事を探すほうがリズムが崩れなくていいのではと思います。

僕の後輩K君の例

K君は入社して3年目に仕事を辞めちゃいました。

彼はまだ若くて可能性があるし、明確に次にやりたい事が決まっていたので、僕は笑顔で「がんばってこいよ!」と言って彼の背中を押しました。

ところが半年後、久しぶりに連絡を取ってみると、次のような生活をしていました。

  • 夜中はバイト(時給が高いから)
  • 帰ってきたら昼の2時まで睡眠
  • 起きたら少しだけ求人情報の確認
  • 夜はバイトの友達と飲み

彼に会って話を聞くと、初めの一か月ほどは頑張って転職活動を進めていたんだとか。

でも思うように内定をもらえず、仕方なしにバイトを開始。

時給の高い夜中のバイトを選んでしまったので、そこから生活が乱れたそうです。

たった一人の例ですが、これが人間の弱さなのかなと思います。

僕も偉そうなことは言えず、もし同じ境遇に置かれたら同じことしている気がします。

今の仕事を続けつつ転職活動を進めておけば、K君は生活スタイルが乱れずにじっくり希望の仕事を見つけられたのではと思います。

無職の期間が長いと不利になる

転職活動はうまくいけばすぐに採用がきまり転職できますが、うまく行けないときは90日から180日ほどかかる場合もあります。

この無職の期間が長いのが実は問題で、長ければ長いほど採用が不利になります。

面接でも「なぜ半年も無職の期間あるのか」必ず質問され、あなたに対してマイナスイメージを持たれてしまいます。

あなたが特別スキルが高く、しかもベンチャー企業に転職を狙っているのならあまり気にしなくていいかもしれません。

逆に言うと、それ以外の場合は「無職の期間」を大きく減点対象として評価されます。

なので、次の就職口がきまってない状態で仕事を辞めるのはデメリットが大きいです。

転職活動を始めるのにちょうど良いタイミングとは

仕事を続けつつ転職活動をしたほうがいいのは分かった。じゃあどのタイミングで活動を始めたらいいの?

次にこういった疑問にお答えします。

思い立ったらすぐに情報を入手すべき

転職を考えようかな…って思ったのなら、すぐに求人情報を入手しましょう。

今の時代、転職の需要は伸びているし情報はどんどん更新されています。

たける
たける
大企業であっても人材を欲している時代ですからね。求人を見ればすぐに分かります。

とはいえ、人気の会社はすぐに応募がいっぱいになるので、いかに情報を早くキャッチできるかが重要になります。

なので、転職したいかも…なんて思ったときにはすぐに情報をキャッチできる環境を作っておきましょう。

早く情報をキャッチするには

情報を効率よく、しかも早く集めるには転職サイトの利用がマストです。

使い方は簡単で、あなたの希望を登録しておくだけ

これだけであなたにピッタリの求人が勝手にメールで届くようになります。

あなたはそのメールを確認するだけ。

リクナビNEXTなら会員限定の非公開の求人を受け取ることもできます。

これで無駄なく効率よく最新の情報が入手できますよね。

優良な最新情報が届く転職サイトはこちら↓
【無料】リクナビNEXT公式ページ

【例外】すぐに仕事を辞めたほうがいい人

実は例外的に『仕事を先にやめてから転職活動を始めたほうがいい人』もいます。

  • 今の仕事が精神的にツライ人
  • 仕事のせいで長期的に体調が悪い人

上記の通りです。

ここまで僕は「今の仕事を続けつつ、新たな仕事の情報収集をしよう」とすすめましたが、それはあくまでも心が健康な人だけです。

たける
たける
「体が資本なんだから」なんて言葉を耳にしますが、これはホントです。バカにできません。

僕自身、もうちょっとで危ないところまで来ていたので身をもって実感しています。

  • 仕事に行こうとしても体が固まってベットから出れない。
  • 毎朝謎の頭痛と吐き気に悩まされる。
  • 寝る前から次に日のことを考えると怖い。

これ、全部僕の実体験です。

肉体的な疲労は一日休めば元気になりますが、精神的な疲労は一日休んでも癒えることはありません。

危ないと思ったなら、今の仕事をいったんやめましょう。

体が潰れたら元も子もないですから。

僕らは働くために生きてるんじゃなく、生きるために働いているんです。

これだけは忘れないようにしましょう。

まとめ

ではここまでの内容をまとめます。

  • 転職活動は今の仕事を辞めずに開始しましょう
  • 開始するタイミングは早ければ早いほうがいい
  • とはいえ、精神的に風邪をひいているなら今の仕事をやめましょう

仕事を変えるのって人生の大イベントです。

でも『今の仕事を変えたい』と思っているあなたにとってはラッキーです。

良い条件がそろっている時代に突入しています。

例えば東京オリンピックまであと少しですが、こういった世間の動きも後押しして転職の市場が熱くなっているので、今がチャンスなんです。

とはいえ、せっかくいい条件の求人があったとしても情報を知っていなければ、あなたはこのチャンスをGETできません。。。

チャンスをGETするためには、今から環境を整えておきましょう。

その方法として、転職サイトをうまく利用すればOKです。

最新情報が勝手に届きますので、効率がいいし、うっかり大手からの求人を見落とす心配もありません。

まずは転職サイトのHPで、あなたの希望を登録だけでもしておきましょう。

優良な求人情報が集まる転職サイトはこちら↓↓
【無料】リクナビNEXT公式ページ

  • 自分より能力が下だと思ってる同僚が、もっといい会社に転職してしまった
  • 自分は上司の愚痴ばかり言いながら仕事をしている(一年前から何も変わっていない)

こんな状況悔しくありませんか?

いつかは今の状況を変えたい!と思うのなら、これから準備だけでもしておきましょう!^_^

転職サイトは登録無料だし、転職をせかされることもありませんので安心してくださいね。

あなたが今働いている会社にバレないように配慮されているいので、変な心配もいりません。

あなたの同僚も黙っているだけで、転職するための情報収集している可能性は十分にあります。

なのであなたが先回りして、良い会社に転職して同僚を驚かせてやりましょう

こういった機会を活かすも殺すもあなた次第です。

優良な求人情報が集まる転職サイトはこちら↓↓
【無料】リクナビNEXT公式ページ
匿名で登録できるので、今の会社にバレる心配はありません!

ここで紹介しているリクナビNEXTのメリットや利用した人のレビューをこちらの記事↓にまとめておきました。合わせてお読みください。

転職サイトで迷ったならリクナビNEXTを選ぶ3つの理由【決定版】 あなたはこんな疑問を持って、この記事にたどり着いたのだと思います。 結論から言うと、リクナビNEXTは数ある転職サイトの中...

こんな仕事の悩みありませんか?

■なんとなく今の会社にずっといるのは違う気がする

■この先ずっと今の仕事をするのは無理

■今すぐ会社をやめようとは思わないけど、いつか限界が来そう

こんな仕事の悩みを解消する方法を、ここからお伝えします↓