転職

転職のリスクが怖いあなたへ【事前に準備すればリスクは減らせます】

転職に興味があるけど、リスクが怖い。
今よりしょぼい会社に入ってしまったら最悪だし…

このように転職に悪いイメージを持っている人はあなただけではありません。

事実、転職したくても「リスクが怖くて動けない」人がほとんどじゃないでしょうか。

この記事では、転職のリスクを限りなく小さくする方法を解説しています。

✔本記事の内容

■転職を成功させるには準備がすべて(努力は関係ない)

■転職を失敗しないための最低やっておくべき3つのこと

転職は怖いものではありません。

かといって、何も準備せずに飛び込めばいいってわけではありません。

この記事を読んで頂ければ、準備することの大切さと、リスクが減らせる理由を分かってもらえるハズです。

正しい方法で転職すれば最短でキャリアアップ・給料アップといった夢のような現実をあなたも手に入れることが出来ますよ。

転職のリスクが怖いのはあなただけじゃない

「転職が怖い…」
「今より収入が減ったらイヤだな…」

なんて思っているのはあなただけではありません。

事実、転職活動をしている人は95%近くの人が不安に感じています。

以下は転職サイト「ミドルの転職」が1790人を対象にアンケートを取った結果です。

引用元:https://mid-tenshoku.com/enquete/report-101/

転職を考えたときに、不安やリスクから怖いと思っていしまうのは、誰もが通る道なんです。

なので、あなたが特別心配しすぎなわけではありませんよ。

なぜ転職を怖いと思ってしまうのか

なぜこんなにも多くの人が転職に対して

  • 怖い
  • リスクがありそう
  • 失敗しそう

といった、ネガティブなイメージばかり持ってしまうのでしょうか?

それには次のような理由があります。

転職で失敗することしかイメージできないから

人間は経験したことのない事には不安を感じ、最悪のパターンを考えてしまいます。

実はこれって、【これから起こるであろう悪い状態を回避するための本能なんです。

これから起こるであろう最悪の事態をイメージし、それに備えて回避するための方法を脳が勝手に探し始めるんですね。

経験のないことに対して、脳は敏感にリスク回避しようとします。

つまり転職をしようとした場合、脳は勝手に悪い状況を想定し、そこから回避しようと動き始めます。

その結果、悪い状態(転職に失敗している状態)をどんどんイメージしてしまう。

こうなってしまうと人間は、転職について調べる前から

「リスクがありそうだから避けよう。やめておこう」

となってしまうんです。

あなたも知っている通り、確かに転職は簡単ではないし失敗する可能性もあります。

とはいえ、転職に成功して給料UPを実現した人や、毎日サービス残業が当たり前だった人が、定時でキッチリ帰宅できる会社へレベルアップした人がいるのも確かです。

じゃあ、失敗した人と成功した人との違いはなに??

この部分を次に解説します。

失敗している人はシンプルに準備不足という事実

転職に失敗している人はズバリ、成功した人に比べて単純に準備が足りていません。

転職するための下準備が、そもそも足りていないのです。

それはまるで、「半袖、半パン、サンダル」で山を登ろうとしているようなものです。

登り始めてから、「サンダルではダメだな。靴が必要だ」と言って買いに行っているようでは、ライバルに抜かれてしまうし、頂上を目指す前に挫折して当然ですよね。

転職においてもこれと同じような状況になっている人がほとんどなんです。

特に「次の就職先を決めずに今の会社をやめてしまった!」なんて人は、焦って転職先を決めてしまいがちです。(無職では収入が途絶えてしまいますからね)

初めて転職する人が時間をかけずに転職すれば、よほどの強運がない限り希望が叶わず失敗に終わります。

※勢いで仕事を辞めてしまった僕の友達も、転職は出来たけど会社選びは失敗したと後悔していました…

準備をしておけば転職は怖くない!

転職に成功する人は、必ず準備をしています。

逆に言えば、必要な準備さえしておけば転職することを怖がる必要はないです。

さっきも出てきたように、脳は経験のない事には敏感にリスク回避しようとします。

ところが、事前に準備をしてそれを少しづつ脳に教えてあげることで、リスク回避の精度が上がってくるんです。

具体例を言うと、

「とにかく転職は危ない!」といったざっくりしたリスク回避ではなく、「この方法で転職すればリスクは少なそうだな」といった具体的なリスク回避に変わってくる

上記のような感じです。

さらに次のようなチャンスもあるんだなと気が付くようになります。

  • キャリアアップ
  • 給料アップ
  • 労働条件の改善

今よりも自分のプライベートの時間が増えて、しかもお金を気にせず趣味やデートに使えたら最高だと思いませんか?

周りの人間からも、あなたが待遇の良い会社に転職して驚かれるかもしれません。

ですがこれって特別なことではありませんよ。

みんなが転職の正しい方法を知らないだけなんです。

正しい方法で転職できた人の80%は満足している

以下は1650人を対象にアンケートを取った結果です。

引用元:https://mid-tenshoku.com/enquete/report-96/

このように、準備して正しい方法で転職した人は、満足度が高いことがわかります。

転職で失敗しないために最低限やっておくべきこと

それでは具体的に転職の準備方法を解説します。

ホントに最低限ですが、次の3つは押さえておいて下さい。

  1. 転職の流れを知っておく
  2. 自分の市場価値を知っておく
  3. 書類の書き方、面接対策を勉強しておく

ひとつずつ解説しますね。

転職の流れを知っておく

あなたは今の会社を退社して、新しい会社に転職するまでの具体的な流れを説明できますか?

・・・おそらく出来ない人がほとんどだと思います。

それもそのはずで、転職のノウハウを初めから知ってる人なんていませんよね。

誰だって初めは勉強する必要があります。

チョコ
チョコ
勉強と言っても難しく考える必要はなくて、世の中には「転職ガイド」というものがあるんです。

例えば、リクルートが運営しているリクナビNEXTの公式ホームページでは、無料で「転職パーフェクトガイド」が読み放題です。

退職〜入社までの細かなノウハウが書かれているので、「うまく転職するにはどうしたらいいんだろう」という疑問に答えてくれます。

まずはあなたの気になる記事からちょこちょこ読んでみましょう。

転職のパーフェクトガイド

自分の市場価値を知っておく

市場価値って言うと難しく聞こえますが、噛み砕いて言うと、「あなたと同じような年齢、同じような職種の人がどんな会社に転職できているのか知っておく」ということです。

あなたと似た境遇の人が「どんな会社に転職しているのか」情報を知ることができれば、転職するときの参考になりますよね。

  • どれくらいなら昇給アップが狙えそうなのか。
  • あるいは別業種を希望しているのなら、どんな別業種なら転職可能なのか。

といったことが分かるのです。

自分の市場価値は、「ミイダス」という転職サイトで調べることができます。

実際に僕がやってみた結果がこちら↓

たった5分ほどでこの結果がでますので、市場価値を調べておきましょう。

ミイダスの公式ホームページ内では、実際に転職した人の事例も見ることが出来るので、

  • あなたと同じ経歴の人がどんな仕事に転職できたのか?
  • どれくらい年収が上がったのか?

といった疑問にもリアルな数字で確認出来ます。

※ミイダスは約7万人分の転職実績データを持っているので、信頼性が高いですよ。

自分の市場価値を調べたい人はこちら

書類の書き方、面接対策を勉強しておく

希望通りの会社が見つかり、エントリーしてみたいと思った時に、

  • 応募の仕方が分からない。
  • 職務経歴書の書き方がわからない
  • どんなアピール文を書けばいいのかわからない

といった疑問で手が止まるのは機会損失につながってしまいます。

転職は時間の勝負でもあるので、希望する会社の求人があればすぐに応募するのが必須です。

そして面接ともなれば、

  • 転職の面接って何を話すんだ?
  • 前の会社のこと聞かれたりするのかな?

といった疑問が次々と浮かんできます。

一人ではとうてい解決できない問題ですよね。

そこで利用すると便利なのが、転職エージェントです。

転職エージェントとは、あなたに一人の担当者が付き、転職するまでずっとサポートしてくれる転職のプロです。

分からないことがあればなんでも教えてくれます。

あなたが転職の初心者だとしても、転職エージェントはプロなのでこれほど心強いサポートはありません。

具体的には、

  • 企業の裏情報を教えてくれる
  • 書類の添削・アドバイスを受けられる

このようなサービスが無料で利用できるので、使わない手はないですよね。

転職エージェントはここから申し込むことができます↓
【無料】リクルートエージェント公式HP

【今すぐではないけれど、もしかしたら「いずれ」転職するかも…】といった人も歓迎されているので、準備しておくのにはちょうど良いサービスですよ。

とはいえ、あなたは

悩む人
悩む人
転職エージェントってたくさんあるけど、なぜ「リクルートエージェント」がおすすめなの?

といった疑問がわくかもしれません。

これにはしっかりとした理由があって、リクルートエージェントには「他のエージェントと決定的に違うサービスがあるから」なんです。

そのサービスとは、面接対策セミナー(無料です。

面接はあなたと面接官の「生の対話」です。

書類は文字なのである程度ごまかせたとしても、面接はごまかしが効きません

あなたの細かい表情、とっさのひとこと、姿勢や口調までチェックされているのです。

面接対策セミナーではこういった細かな視点から、基本的な対策まで講義で解説してもらえます。

なので、あなたが面接に不安を抱えたまま試験当日を迎えることはありません。

実際にリクルートエージェントの「面接対策セミナー」を受けた人の満足度は99%という驚異的な数字が出ています。

面接対策セミナーが受けられる転職エージェント↓
【無料】リクルートエージェント公式HP

リクルートエージェントについてはこちらの記事↓でさらについて詳しくまとめています。合わせてお読みください。

リクルートエージェントの魅力【転職サポート実績No.1の理由】 こういった疑問を持って、あなたはこの記事を読んでいるのだと思います。 結論から言うと、リクルートエージェントは満足のいく転...

2人に1人が転職する時代へ

総務省統計局の発表によると、2017年の転職者数は311万人。
2012年の調査は286万人だったが、毎年増え続け、安倍首相が「働き方改革」を唱えた2016年にはついに300万人を突破、その後も転職者数増加の流れは止まらず、今は、2人に1人が転職する時代へと突入した。
引用元:https://diamond.jp/articles/-/179502

ほんの数年前までは終身雇用が当たり前で、それが「良い」とされていました。

ですが、そんな時代はもう終わり。

事実、トヨタの社長も話していたように「終身雇用は厳しい時代」に突入し始めているんです。

それを知ってか知らずか、若い人の転職の動きは激しくなってきています。

あなたが今の会社に満足しているのなら行動する必要はありませんが、少しでも不満があるのなら、今後の選択肢を広げるために準備だけでもしておきましょう。

我慢して1つの会社で働き続けるメリットがありませんので…。(昔はメリットあったんですけどね)

ひょっとしたら隣で働いている同僚も、黙っているだけで実は転職サイトに登録して「準備」を着々と進めているかもしれませんよ。

チョコ
チョコ
僕も普通のサラリーマンをやりつつ、常に転職サイトで情報は見るようにしています。

まとめ

では要点をまとめます。

  • 転職の失敗を避けるには準備が必要不可欠
  • 最低限やっておくべき準備3つ
    ①転職ガイドを見ておく
    ②自分の市場価値をしっておく
    ③書類や面接の対策を勉強しておく

今すぐ転職する気がなくても、「もしかしら…」「いずれは…」と思っているのなら、少しづつ準備を進めておきましょう。

準備から得られた知識は、いざというときにあなたを救ってくれる命綱となってくれます。

あわてて転職した人とは比べ物にならないほどの差が付き、あなたが笑顔になるときがくるのです。

そのためにもコツコツ準備しておきましょう。

ここで紹介した無料サービス↓を使えば効率的に、しかも短い時間で準備を済ませることが出来ますよ。

この記事で紹介したサービス(すべて無料)

こんな仕事の悩みありませんか?

■なんとなく今の会社にずっといるのは違う気がする

■この先ずっと今の仕事をするのは無理

■今すぐ会社をやめようとは思わないけど、いつか限界が来そう

こんな仕事の悩みを解消する方法を、ここからお伝えします↓