転職

退職代行サービスはあなたをブラック企業から救う【取材してみたよ】

退職代行ってどんなサービスなのだろう

今の会社を辞めたいけど、なかなか言い出せなくて困っている

もし代行してもらえるなら使ってみたいなぁ

どんな流れで退職できるのかもついでに知りたいな

こういった疑問に答えます。

✔本記事の内容

■退職代行サービスとは?

■“退職代行SARABA”に取材してリアルな裏側を大公開

■結論:辞めたいなら迷わず利用すべし

今回は退職代行サービス“SARABA(サラバ)”を運営している「合同会社ゼロ」さんへ取材を行い、生の声をこの記事に盛り込んでいます。

たける
たける
本記事を執筆する前に取材を行いましたヨ!

なので控えめに言っても、わりと信用できる記事に仕上がっていると思いますので、退職代行が気になっているあなたにぜひ読んで頂きたいです。

退職代行サービスとは?

字の通り、「退職」の手続きを「代わりに」してくれるサービスです。

本当は、「辞めます」の一言を自分で言うのが最適ですが、そういうわけにいかないですよね。

もしくは「辞めます」と言ったのに、会社がまともに取り合ってくれないこともあるでしょう。

そんな時に頼りになるサービスがこの退職代行サービスなんです。

使っている人の9割が20~30代!!

どんな人がこのサービスを利用しているか気になりますよね。

なので聞いてみましたよ。

たける
たける
どんな人がサービスを利用している人が多いですか?年齢層を教えてもらえますか?

この猫はSARABAの
イメージキャラクターです↓

SARABA
SARABA
年齢層は9割の方が20~30代です。
残りの一割は40代以上の方ですね。
たける
たける
なるほど、若い方が多いんですね。という事は勤続年数の浅い方が多いんでしょうか?
SARABA
SARABA
そうですね、勤続年数は2年未満の方が7割を超えています
たける
たける
なかなか職場の雰囲気に馴染めず苦しんだり、業務内容がイヤで悩んでいる若い方が多いんでしょうね。

ついでにどんな業種の人が多いのかも聞いてみました。

たける
たける
利用した方の業種も教えてもらえますか?
SARABA
SARABA
よくある業種は、製造、IT,営業、介護、看護、保育士 などですね。

さすがに二ュースなどのメディアでよく耳にする業種だなと思ってしまいました…。

僕は製造業ですが、いつか退職代行サービスのお世話になる時が来るのかもしれない。

たける
たける
ちなみに男女比はどうですか?
SARABA
SARABA
これはほぼ半々ですね。

退職代行を使った理由の1位は引きとめにあったから!

どんな理由でこのサービスを使う人が多いのかも質問しました!

たける
たける
退職代行を使う人ってどんな理由が多いですか?
SARABA
SARABA
「退職を何度も伝えているが引きとめにあって辞めさせてくれない」

「就職してから日が浅すぎて自分の口から言いづらい」

この二つが理由として多いですね。

さっきの年齢層の話題であったように、入社2年以内で退職代行を利用している人が7割を超えていることから、この理由はまさに!って感じですよね。

たける
たける
まだほかにも理由ってありますか?
SARABA
SARABA
「縁故採用(コネで入社)で辞めにくい」という理由で利用された方もいましたね。

たける
たける
おー、そんなパターンもあるんですね。

この内容からまとめると、利用している方の理由は大きくこの2パターンです。

20代:入社してすぐに、この会社で自分はやっていけないと思う。一年ほど頑張ってみるも、自分には向いてないので退職を決意。しかし勤続年数が浅い為、なかなか上司に言いにくい。

30代:中堅と呼ばれる領域に入ってバリバリ仕事をこなすも、このままで本当にいいのかと疑問を感じ、新たなキャリアを積むために退職を決意。しかし、中堅の人材が抜けられるのが痛い会社は、引きとめようとする。

そのほかにも、

  • 仕事のストレスで参ってしまって自分から言えない
  • 上司がとにかく怖すぎて自分から言えない
  • 周りの人に迷惑が掛かっている状態で、合わせる顔がない
  • もうすでに転職先が決まっているので、今すぐやめたい

などがあるようです。

真実:退職に失敗はありえない

たける
たける
ぶっちゃけ、退職に失敗した人はいますか?
SARABA
SARABA
いえ、いません。
そもそもですが、退職は労働者の権利なのでそもそも退職に失敗することはありえないんですよ。

なんとも心強い言葉ですよね。

調べればわかることですが、これは民法で決まっていることでして、退職願いから2週間で自由に会社を辞められると定められています。

なので、退職するのに会社側の承認は不要なんですね。

登録から退職までは超簡単!

たける
たける
登録から退職までの流れを教えてもらえますか?
SARABA
SARABA

①LINEもしくはメールからお問い合わせ
②無料相談の後、正式な申し込み
③お振込み(お金を払うのはこの時だけです)
④会社の連絡先などを記載するヒアリングシートに回答を頂く
⑤SARABAが会社に退職の意思を連絡
⑥退職届や貸与品を速やかに送る

上記のような流れになります。

たける
たける
あとは結果を待つだけということですか?
SARABA
SARABA
はい、そうですね。
たける
たける
すごく簡単ですね!

あなたが用意しておくことといえば、退職届会社から借りているものを返す準備ぐらいです。

しかもこの2点を送るだけで済むので、わざわざ会社に行って顔を合わせなくていいのが嬉しいですよね。

あと、SARABAでは電話による問い合わせも行っているようですが、基本的にはLINEやメールを推奨しておられます。

後からやり取りした内容を確認したいこともあると思いますので、電話よりはLINEやメールの方がいいんじゃないかなと僕も思います。

さらに、SARABAなら24時間受け付け対応しています。

なので、夜中に「もう我慢の限界だ・・・」と思ったときや、
朝起きた時に、「もう今日から退職したい・・・」と思った時にも対応してもらえるのです。

実際、一番問い合わせの多い時間帯はだそうなので、ユーザーの気持ちをよく理解してると言えますね。

サービスの料金はいくら?

今回取材した“SARABA”は、全てコミコミで29,800円(税込)です。

追加料金は一切ないので、これ以上に請求されることは絶対にありません。

しかも、『万が一、退職に失敗したら、全額返金します!』ということなので、退職を成功させる自信があるのがよく分かります。

29,800円を高いと思うか安いと思うかは人によって違うと思います。

ですが、辞めたくてもやめられない仕事から解放されると考えると、決して高すぎる値段ではないでしょう。
ちなみにSARABAではクレジットカード払いもOKです!

参考までに他の有名どころの退職代行費用を書いておきますね。
どこも3~5万円でサービスを行っていることが分かります。

  • EXIT[イグジット]:5万円
  • ニコイチ:5万円
  • 退職代行リスタッフ:3万円

まとめ:時間をムダにしたくないなら必須アイテムです

今すぐ会社を辞めたいなら、このサービスを利用するのはありです。

なぜなら、繰り返しになりますが、

20代:入社してすぐに、この会社で自分はやっていけないと思う。一年ほど頑張ってみるも、自分には向いてないので退職を決意。しかし勤続年数が浅い為、なかなか上司に言いにくい。

30代:中堅と呼ばれる領域に入ってバリバリ仕事をこなすも、このままで本当にいいのかと疑問を感じ、新たなキャリアを積むために退職を決意。しかし、会社は中堅の人材が抜けられるのが痛いので、引きとめようとする。

こういった状況で、ダラダラ時間を消耗していてはあなたの時間がムダですよね
時間はどんどん経ってしまいますよ。

ムダに進んでしまった時間はもう戻ってきません。後悔する前にこれからは自分の未来のために投資して行動しましょう。

もしあなたがブラック企業から早く逃げたいのなら、この退職代行でサクッと退職して下さい。

ブラック企業には退職を引きとめる人間が必ずいます。
だからなかなかやめられずに苦しんでいる人がいるのです。

とはいえ、この退職代行サービスを利用することで、あなたと企業の間に第三者が入れば、安心ですよね。
職場で気まずい思いをせずに、しかも家の中からLINEやメールをするだけで、退職することが可能なのですから\(^o^)/

退職代行SARABAの公式ページはこちら

なお、退職しつつも、転職サイトには必ず登録しておきましょう。

転職に自信がない人でも安心して利用できる「転職サイト」についてはこちら記事で紹介しています。

第二新卒へおすすめする転職サイトランキング!選び方も解説します 転職サイトが多すぎてどれを選んだらいいか分からない。 みんながよく使っている定番があれば知りたいなぁ。 転職サイ...

こんな悩みありませんか?

■なんとなく今の会社にずっといるのは違う気がする

■この先ずっと今の仕事をするのはムリ

■今すぐ会社をやめようとは思わないけど、いつか限界が来そう

こんな仕事の悩みを解消する方法を、ここからお伝えします↓