仕事の悩み

【終身雇用は崩壊して守れない】トヨタがついに暴露!生き抜く方法はあるのか?

ついにこんな記事が出てしまいました…。

「終身雇用守るの難しい」トヨタ社長が“限界”発言

トヨタの豊田社長は業界団体のトップとして、終身雇用について「雇用を続けている企業にインセンティブがあまりない」などと述べ、今のままでは継続は難しいとの認識を示しました。

引用元:https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000154403.html

信じたくないですが、これが未来の日本なのでしょうね。

大御所のトヨタがこんな発言をすると、右にならえで大手企業も同じ発言をし始めるかもしれません。

✔本記事の内容

■終身雇用が崩壊してしまう理由

■これからの時代を生き抜く方法

✔想定読者

終身雇用崩壊のニュースを見て不安に思う20代

トヨタが終身雇用は崩壊して守れないと発言した理由

下記の3つが理由です。

  • 企業へのインセンティブがない
  • 本音は45歳定年!?
  • コンピューター、IoT、AIの誕生

一つずつ解説します。

企業へのインセンティブがない

インセンティブって何?って感じですよね。笑

要するに、企業の成長が見込めない状態で、終身雇用を企業が維持するメリットはなにもないってことなんです。

そもそも終身雇用の始まりは、高度成長期(1955年~1975年)です。

当時、あらゆる企業が急激に成長するなかで、従業員の確保に企業は苦労していました。

そこで思いついたのが、「終身雇用制度」です。

あなたのことを死ぬまで面倒見るから、どうか私の会社で働いてください。

この方法が一気に各企業に浸透し、終身雇用が出来上がったんです。

では令和に突入した今の時代はどうでしょうか?

言うまでもなくバブルがはじけて以降、長期間不況が続いており、徐々に終身雇用が難しくなっていますよね。

本音は45歳定年!?

この記事↓でも紹介しているように、実際に富士通などがリストラを始めています。

大企業が安泰の時代は終わった【45歳以上に希望退職募る企業が続出】先日、このような記事を拝見しました。 富士通が希望退職費用で461億円計上、国内の間接部門2850人が応募 富士通は19日、...

そして今回日本を代表する大企業のトヨタが「終身雇用を守るのは難しい」と発言したことによって、ますます他の企業に対する影響は大きくなるでしょう。

あらゆる企業が、「あの天下のトヨタも難しいって言ってるし…」と言い始めるかもしれません。

コンピューターの進歩、IoT、AIの誕生

コンピューターの飛躍的な進歩は時代の流れとして無視できないです。

人工知能をもつロボットの誕生で、本当に人間のやる必要のある仕事だけが残ると言われていますよね。

単純作業、定型業務などはどんどんロボットに仕事を取られるのです。

人を雇う必要がなくなる→リストラが始まる→終身雇用崩壊

信じたくないですが、ごく当たり前の流れですよね…。

終身雇用が守られないとどうなる?

終身雇用が崩壊して守られないと、どんな経済になるのでしょうか。3つほど考えてみました。

  • 優秀な人材しか会社に残れなくなる
  • 転職が当たり前になる
  • 会社に依存する人はピンチかも

優秀な人材しか会社に残れなくなる

企業の成長に欠かせない優秀な人材のみが守られるようになります。

あなたの会社にも、使いえないおじさんいますよね?そのくせに給料高い人。

こういった人はどんどん排除されます。

労働基準法で守られているから、簡単には首にできないのでは?

とあなたは反論するかもしません。

確かにそれは正しいですが、労働基準法なんてものは「しょせん国が作った法」です。

国の考え方が変わったら平気で逆転しますよ。

今の日本はそれぐらい窮地に立たされているんです。

転職が当たり前になる

終身雇用が崩壊すると、人の動きが激しくなります。

つまり、転職する人が多くなるんです。

転職活動をする人間が多くなると、それだけライバルが多いわけですから、「能力が高い人」が勝てる一方で、「会社であぐらをかいていた人」はスキルがないため転職できずに途方に暮れる結果になります。

なので、次のような人はちょっと危機感を持ったほうがいいかもです。

会社に依存する人はピンチかも

ビクッとなった人いますかね?笑

大手企業に就職できた人ほど、「もう安泰だ」と思ってあぐらをかいてしまいがちです。

終身雇用・年功序列といった制度に身をゆだね、自分のスキルを磨こうとせずに「死ぬまで会社が面倒を見てくれる」という幻想を見ているのです。

終身雇用の崩壊で人の動きが激しくなると、職場の環境はみるみる変わり、古い風土が吹き飛ばされ、本当に能力の高い人だけが評価される時代が到来するのは間違いありません。

なので今の会社に依存しきっている人は要注意です。

終身雇用が守られないなら対処法を今から考えておこう

信じたくないですが、終身雇用の崩壊はもう間近です。

現実に目を向けて、少しでも対処法を考えておきましょう。

  • 副業解禁の波にうまく乗る
  • 自分の市場価値をアップさせる

対処法は上記の通り。一つずつ解説します。

副業解禁の波にうまく乗る

近年、「働き方改革」の一環として、副業を積極的に認めるべきだという方針が打ち出され、この流れから副業を認める企業が増えてきました。

今後も副業を認める企業はさらに増えると予想されています。

クタクタに疲れて帰っから副業なんて…って思うかもしれませんが、他の人と差別化できるスキルを持っておくことが大事です。

ネットで出来る副業もあるので、「いっちょやってやるか!」って人はぜひググってみて下さい。

自分の市場価値をアップさせる

『市場価値のある人=世の中に価値を生み出せる人』です。

世の中に価値を生み出せる人は、必然的に企業にとっても価値を生み出せる人材です。

つまり、「市場価値が高い人」はこの先の時代も生き残れるのです。

じゃあ今の自分の市場価値はどれくらいなのか気になりませんか?

あなたの市場価値はここから診断できます↓
【無料】自分の市場価値診断

これはミイダスという転職サイトの一つなんですが、統計的に自分の市場価値を知ることができる診断ツールを公開しており、これが無料で使えるんです。

具体的には、

  • 自分に似たキャリアを持った人が、どれくらいの年収で働いているのか
  • 自分がやりたい業界には、どんなキャリアの人が多いのか

などを知ることができるので、今の自分の市場価値が心配な人、これから市場価値をアップさせたい人はやっておくべき診断です。

市場価値はここから診断できます↓
【無料】自分の市場価値診断

20代のうちからキャリアについて考えよう

20代のうちからキャリアについて考えておきましょう。たとえあなたが大企業で働いていたとしてもです。

これからの時代は、時代の流れを先読みして動いた人だけが生き残れます。

大企業にいようが中小企業にいようが、市場価値が高いキャリアを積んでいないと、これからの日本で生き残れません。

いずれロボットや、IoT、AIに奪われるような、スキル、キャリアを積んでも意味がないのです。

市場価値が高いキャリアを積むためには、市場価値が高いキャリアを伸ばせる環境へ身を置くしかありません。

今の会社でも市場価値が高いキャリアを伸ばせそうならそこで努力すれば良いし、今の会社で伸ばせないのなら他の会社へ環境を変えることも視野に入れましょう。

きっかけを作って、動きつつ考えましょう

もしかしたらあなたは、「価値の高いキャリアなんて言われてもよくわからないよ」って思っているかもしれません。

であれば、まずは情報を集めて、自分がどんな仕事に就けばキャリアアップできそうなのか考えて、選択肢を広げておきましょう。

情報を集めるくらいなら今からでも出来ますよね。

「どうやって情報を集めるの?」と疑問がわくかもですが、そんなに難しくないですよ。

無料で、しかも簡単にできます。

例えば、リクナビNEXTなら、自分のやってみたい仕事や希望する勤務地を登録するだけで勝手にメールが届きます。

確認しつつ、興味のある案件を眺めるだけで情報が収集できます。

ミイダスでは、自分の市場価値を診断することができます。

市場価値診断をすれば、自分と同じ年齢、同じ職種の人間がどれくらいの年収をもらっているかがわかります。

今の仕事内容や、専門性、勤続年数などに答えるだけで、市場価値を教えてくれますよ。

リクルートエージェントなら、転職アドバイザーに直接会って相談することができます。

そこであなたの悩みを伝え、「今の会社でずっと働いていていいのか迷ってる」と伝えれば、相談に乗ってくれますよ。

このように今は情報を集める方法が山ほどあり、しかも無料です。

ですが、人間は怠け者なので、以下のように思っちゃいます。

  • 今は苦労してないし別にいいか
  • 無料なら別にあとからでもいいか

とはいえ、こういった機会に行動した人だけが今後の選択肢が広がり、これからの日本を生き残れるのは間違いないです。

ここで行動できた人が、未来の勝ち組です。

じゃないと、数年後に痛い思いをします。リストラは嫌ですよね…。

まずは行動。そして行動しつつ考えるのが理想的です。

今の会社が順調ならなおさら今のうちに行動しておきましょう。

気持ちに余裕のあるうちに、対処しておいたほうが安心ですからね。

こういったチャンスを活かすも殺すもアナタ次第です!

この記事で紹介したサービス【すべて無料】

関連記事

転職サイトで迷ったならリクナビNEXTを選ぶ3つの理由【決定版】 あなたはこんな疑問を持って、この記事にたどり着いたのだと思います。 結論から言うと、リクナビNEXTは数ある転職サイトの中...
リクルートエージェントの魅力【転職サポート実績No.1の理由】 こういった疑問を持って、あなたはこの記事を読んでいるのだと思います。 結論から言うと、リクルートエージェントは満足のいく転...

こんな仕事の悩みありませんか?

■なんとなく今の会社にずっといるのは違う気がする

■この先ずっと今の仕事をするのは無理

■今すぐ会社をやめようとは思わないけど、いつか限界が来そう

こんな仕事の悩みを解消する方法を、ここからお伝えします↓