仕事の悩み

仕事が向いていないと思う人は「なぜか」を考えれば次の行動が分かる

今の仕事が向いてないと悩む人

今の仕事についていけない。ぜんぜん仕事の流れを覚えられない。

結果が出ないし、モチベーションが下がってやる気がなくなってきた。

どうすればもっと仕事をこなせるようになるのだろう。

そもそも今の仕事、自分に向いてないのかな…。

こういった疑問に答えます。

✔本記事の内容

  • 仕事が向いてないという気持ちの裏側を教えます
  • 仕事をうまくこなせるための秘訣

仕事に行き詰まったとき、誰だって「今の仕事向いてないのかな」と思うことがあります。

そんなときにどういう考え方、思考にもっていけばうまくいくのかを解説しています。

この記事を読み終えれば、あなたが今の時代を賢く有利に生き抜く方法が分かるようになります。

そもそもなぜ今の職場が向いてないと思ってしまうのか

「仕事が向いていないと思ってしまうのはなぜか」を深堀りしましょう。

これを知っておくと、仕事で成果を出しやすくなるヒントが分かります。

次の3つです。

  1. 今の仕事で努力したくないから
  2. 今までの人生が恵まれすぎていた
  3. 挑戦することを恐れている

今の仕事で努力したくないから

今の仕事に対して、がんばろうという気力が湧いてこない人のパターンです。

「今の仕事は俺には向いていな~」という言葉の裏に、「もうこれ以上がんばるなんて無理。努力もしたくない。」という感情が隠れているんです。

人間は行動を起こしたくないときに、必ず都合のいい原因を作ろうとします。

例えば、次のような感じです。

努力したくない(行動したくない)

仕事が自分に向いてないから仕方がない(自分にとって都合のいい原因を作る)

分かってもらえますでしょうか?

ちょっと厳しいことを言うと、努力したくないという気持ちを正当化するために、「仕事が向いてない」を理由に逃げようとしているんですね。

今までの人生が恵まれていた

今までの人生を特に大きな問題もなく無難に進めてこれた人も、「今の仕事は自分に向いていない」という思考におちいります。

なぜなら、仕事は人生の中ですごく大きなウェイトを占めます。
なので、仕事で悩みがあるとなれば、それは途方もなく大きな壁にぶち当たった感覚になってしまうんです。

これまでの人生で大きな壁を経験していない人は、乗り越え方がわからないので、結果として「この仕事は向いてない」という理由をつけて、逃げようとしているんですね。

具体的には、高校、大学と順調に学歴を積んで、さぁこれから社会人だと意気込んで会社に入ったものの、味わったことのない自分の無力さや、やりがいの無さにモチベーションが下がってしまうのです。

こんな仕事をするために今まで勉強頑張ってきたんじゃないよ…(+_+)と、今までの自分の積み上げてきたものを崩されたような気持ちになってしまうこと、誰だってありますよね。

挑戦することを恐れている

ミスや失敗が怖く、挑戦できない体質になってしまっている人もいます。

うまくいった経験が多い人ほど、失敗を恐れるんです。

プライドが高いとまでは言いませんが、うまくいった経験が多ければ、失敗することへのリスクを考えすぎたり、周りに失敗したことがバレるのを嫌います

そのため、今のうまくいかない仕事にも挑戦することが出来なくなっているんですね。

挑戦することが平気な人は、今の仕事が向いてないと思っても、失敗を恐れることなくガムシャラにチャレンジすることができます。結果、後から成果を出したりします。

このように、挑戦する人とそうでない人では差が出てしまうんですね。

人生を無難に歩んできた人は、常に無難な選択(=挑戦しない選択)をしています。

なぜならそれは、「無難な選択をする=失敗しない」という構図を知っているからです。

なので失敗しないように自然と無難な選択をし続けてしまうのですね。

仕事をうまくこなせるようになるには

ではここから、どうすれば仕事をうまくこなせるようになるのかを考えてみましょう。

方法は次の三つです。

  1. 圧倒的に努力するしかない
  2. 努力を継続できる得意なことをみつける
  3. 自分の能力を発揮できる職場へシフトしたほうがお得

圧倒的に努力するしかない

すごく当たりまえのことで申し訳ないですが、入社してはじめの一年は圧倒的に努力しましょう。もちろん今からでもいいです。

一年間は修行だと思って、前のめりになりながら取り組んだほうが仕事を早く覚えられるし、仕事をこなせるようになります。

というか、仕事で成果を出している人って、フツーにこれぐらい努力しているんです。

例えばですが、周りの同期がまだ学生気分の抜けない社会人を送っている時って、実はチャンスだったりするんですね。
つまり、あなたさえ努力すれば周りよりも頭一つ突き出るチャンスなんです。

仕事を教えてくれている先輩は、このぐらいのペースであなたが成長するだろうと予想しながら教育しているハズです。

その予想を大きく超える結果を出せたらあなたは仕事をうまくこなせていると言えますよね。

努力を継続できる得意なことをみつける

悩んでいる人
悩んでいる人
努力すれば良いと言われても、なかなか努力を続けることって大変だし辛いよ

とあなたは思うかもしれません。

その気持ちわかります。
でもそれって僕からすれば、得意じゃないことで継続しようとしているからだと思うんです。

誰でも嫌いなことを長期間努力して取り組めって言われるのはイヤだし、もちろん長続きしません。

でも、あなたの得意なことならどうでしょうか?

継続して努力できると思いませんか。
まずは一年だけでもいいのです。
一年後の成長している自分を思い浮かべて打ち込んでみましょう。

というわけで、あなたの得意なこと、強みを発見する方法はこちらの記事↓に書いているので、ここからあなたの強みを発見してみてください。

【自分の強みがわからない人必見】見つける方法と活かし方教えます!自分の強みってなんだろう?自分には自信がないし、得意分野もないから職場で目立てない。強みを見つける方法があれば知りたいなぁ←こんな疑問に答えます。自分強みが分かれば、職場でうもれることなく活躍することができますよ。...

自分の能力を発揮できる職場へシフトしたほうがお得

おそらくこれを読んでいる人は、仕事をうまくこなせるようになる裏技のようなものを期待していたかもしれませんが、そんなものはないんです。ゴメンナサイ。

でも一つだけ言えることは、これから本気出して勝負するなら、ちゃんと戦う場所を考えておいたほうがお得です。

つまり、自分の強みを発揮できる分野を知って、その部分へコミットすることです。

もっと言うなら、あなたが確実に継続してコミットできる職場へシフトすることですね。

そのほうが確実にあなたの成長するスピードも速いし、効率がいいです。

なんとなくやってるけど伸びない、楽しくない仕事をやっていては時間がもったいないんです。

例えば、内向的な人間が、営業職でバリバリ働こうと努力する。こんな状況はハードすぎるし、一年も努力しようものならつぶれてしまいます。

ごくまれに、こんな才能があったんだと開花する人もいますが、そんな低い可能性を夢見て体を壊すリスクを買う必要ないです。

もう一つ例を言うと、超インドア系の人間が体育会系バリバリの職場に配属されて、無理して馴染もうとしたけど病んでしまった…。こんな感じですね(←これは僕の話です。)

なので、結論として繰り返しますが、あなたの得意や強みを発揮できる仕事ができる職場へシフトすることが、仕事をうまくこなせるようになる秘訣なんですね。

まとめ

とにかく今の仕事で成果を出したいのなら、まずは圧倒的に努力しようという当たり前すぎる結論となりました。

ですが、努力するポイントはしっかり絞っておいたほうがいいです。でないと、膨大なエネルギー、時間を損してしまいます。(細かいことを言うと、失敗しても自分の経験として蓄積されるのでまったく損してるわけではないですけどね)

人それぞれ得意、不得意があるので、あなたの得意な分野で努力して戦っていきましょう。繰り返しになりますが、そのほうが効率よくキャリアアップできます。

こんなことを言うと、

悩んでいる人
悩んでいる人
自分にはなんの強みもないです。得意なことなんてありません。

という人もいるんですが、それは絶対にあり得ません。必ずあなただけのピカッと光る強みは必ずあります。

具体的にはこの記事↓で紹介している強みを見つけ出すツールを使ってみてください。

【自分の強みがわからない人必見】見つける方法と活かし方教えます!自分の強みってなんだろう?自分には自信がないし、得意分野もないから職場で目立てない。強みを見つける方法があれば知りたいなぁ←こんな疑問に答えます。自分強みが分かれば、職場でうもれることなく活躍することができますよ。...

これからの時代、自分の強み、自分というブランドを知ったうえで行動しないと損をします!

逆に言うなら、この方法を知っているだけで、周りのライバルより一歩先を進むことができますよ(^^)/

こんな仕事の悩みありませんか?

■なんとなく今の会社にずっといるのは違う気がする

■この先ずっと今の仕事をするのは無理

■今すぐ会社をやめようとは思わないけど、いつか限界が来そう

こんな仕事の悩みを解消する方法を、ここからお伝えします↓