お金の悩み、その他

楽天ポイントを賢く貯める方法と使い道に困る期間限定ポイントのお得な使い方

この記事では、楽天ポイントの賢い貯め方と使い方を紹介します。

すでに楽天会員だよって人も多いと思いますが、多くの方が楽天ポイントを使いこなせていないと思います。

たける
たける
僕はコンスタントに毎月4,000ポイント以上獲得しています。

そんな僕が、楽天ポイントの貯め方と使い方を紹介します。

楽天ポイントを完全攻略できるように、ガッツリ貯める方法から期間限定ポイントの実用的な使い道まで大公開しちゃいますよ!

僕は時間効率をすごく気にしているので、仕組みの構築には労力を要しますが、めんどくさいことは言いません。

「どうせ買うもの、使うサービスをお得にしましょう」が合言葉です。

今日する話は、知らない方が聞くと裏ワザのように聞こえるかもしれません。

真剣にお金を貯めたい方は、楽天ポイントの活用と合わせて僕が20代で1000万円貯めた方法と考え方」をご覧ください。

楽天ポイントを賢く貯める方法

まずは答えから言ってしまいましょう!

楽天ポイントを無理せずに賢く貯める方法はどうせ使うものを楽天市場で買うということです。

例えば、日用雑貨や食品、本、電化製品など、どうせ買わなければいけないものを楽天市場で買うということです。

もちろん、トイレットペーパーや生鮮食品など、スーパーで買った方が安いものも当然あるので、あくまでも楽天を選択肢の一つにするという意識で問題無いです。

これだけ?と思うかもしれませんが、重要なことは本当にこれだけです。

これを踏まえて、楽天市場でメリットを最大化するためにはちょっとした準備や利用するべきキャンペーンがあるので、そこをしっかり攻略していきましょう。

楽天市場のメリットを最大化する方法
  1. SPUを攻略する
  2. 楽天カードを作る
  3. 各種キャンペーンにエントリーする
  4. お買い物マラソンを攻略する
  5. ふるさと納税を活用する
  6. ポイントサイトを経由する

それぞれ説明していきます。

SPUを攻略する

楽天市場では、通常購入金額に対して1%のポイントが還元されます。

当然それだけではなくて、その月の楽天サービス使用状況に応じてポイント倍率が上がるSPU(スーパーポイントアップ)という仕組みがあります。

詳しくはこちらの楽天公式ホームページをご覧ください。

まずはこのSPUをしっかり攻略しましょう。

SPUの中で達成しやすいものは以下です。

  • 楽天カードを決済で利用(+2%)
  • 楽天カードの引き落としを楽天銀行に指定(+1%)
  • 楽天証券で500円以上ポイント投資(+1%)
  • 楽天市場アプリ利用(+0.5%)

これらは簡単に達成できるので、確実に押さえておきたいサービスです。

ちなみに僕は、上記に加えて楽天でんき(+0.5%)、楽天モバイル(+1%)、楽天ブックス1000円以上購入(+0.5%)、楽天kobo1000円以上購入(+0.5%)でポイント倍率を上げています。

つまり、僕の場合だと通常1%還元にSPUが+7%加算されて、8%還元されるということになります。(これと別にクレジットカードの還元1%もあります)

この状態で買い物するだけで、支払い金額の8%(カードを含めると9%)がポイントバックされると考えるとすごくないでしょうか。

SPUを攻略することの重要性が分かると思います。

まずは楽天カードを作ろう

上記のSPUの説明で少し触れましたが、SPU攻略、ひいては楽天を攻略するためには、絶対つくらないといけないのが楽天カードです。

年会費永年無料の楽天カード

全ての買い物に対して1%のポイントが還元されるクレジットカード界で最高クラスのカード。

もちろん年会費は無料!

楽天市場でのポイント高還元率にも高い定評があり、一般ユーザーが選ぶクレカのランキングでは常に1位を独走しています。

楽天攻略するなら必須カードです!

楽天カード新規入会こちら

楽天カードは楽天と関係ないスーパーや飲食代など普段の生活でも払った金額に対して1%のポイント還元がある優秀なカードです。

さらに、楽天カードのメリットは楽天市場でのポイント還元率アップにあります。

先ほども紹介したように、楽天市場の買い物ならば、還元率が2%追加、楽天銀行で引き落としをするとさらに1%追加という大盤振る舞いです。

もちろん、ここにカード使用の還元1%がのっかります。

つまり、楽天カードを持っていることで、楽天市場では通常1%とクレカ使用1%も含めて6%の還元を受けることができます。

年会費無料のカードなので、楽天を攻略するならば確実に持っておく必要があります。

ちなみに、楽天カードの上位にプレミアムカード(年会費税抜10,000円)がありますが、こちらはコスパが悪いので選ぶ必要は無いと思います。

ちなみに楽天カードを作るだけで、5000円相当の楽天ポイントがもらえるキャンペーンをやっているので、今ならまとまった楽天ポイントを一気にゲットできます。

各種キャンペーンにエントリーする

楽天に限ったことではないですが、色んなキャンペーンをやっていて訳が分からないという人も多いのではないでしょうか。

でも、キャンペーンを利用しないとすごく損することになるので、賢くポイントを貯めたい方は以下定期的に開催されるキャンペーンを確実に押さえておきましょう。

  • 送料無料ライン39キャンペーン・・楽天の85%の店舗対象で3,980円(税込)以上買うとポイント還元が+1%
  • 楽天検索ご利用でポイント2倍・・スマホアプリ、PCブラウザ検索のどちらかで5日間楽天ウェブ検索を使うとポイント還元が+1%
  • 0と5の付く日はポイント5倍・・5,10,15,20,25,30日はポイント還元が+2%(5倍表記について、カード+2%、通常ポイント+1%を含むので実質このキャンペーンは2%)
  • 楽天イーグルス・ヴィッセル神戸・FCバルセロナが勝った翌日はポイント2倍・ダブル勝利で3倍・トリプルで4倍・・いつ勝てるか分からないので不定期ですが、楽天で買い物する前に必ずチェック
  • お買い物マラソン・・キャンペーン期間中に買ったショップ数に応じて2店舗目から+1%、最大10店舗で+9%まで還元率が増える(期間中に買った商品は全てその還元率になる)
  • お買い物マラソンクーポン・・対象店舗で使える1500円以上で100円引き、3000円以上で300円引き等の10%引き相当のクーポン(対象店舗はかなり多いので取得推奨)

楽天で買い物をする前に、上記キャンペーンにエントリー済みか必ず確認してください。

ヘビーユーザーの僕ですら、たまーにエントリーを忘れていて、あとで悔しい思いをすることがあります。

上記のキャンペーンをフル活用するだけで、めちゃくちゃポイント還元率が上がりそうな気がしませんか?

実際、ものすごい還元率になるので、このあと詳しく説明していきます。

お買い物マラソンを攻略する

先ほど紹介したキャンペーンの中で、最も重要なのがお買い物マラソンです。

お買い物マラソンとは、楽天市場で実施される不定期(今は1カ月に1回くらいのペース)のキャンペーンです。

期間中に買った店舗数に応じてポイント還元率が増えるキャンペーンで2店舗目以降の1店舗(1000円以上購入)につき、ポイント還元率が1%増えるというものです。

勘違いしている方も多いですが、期間中に買った商品は全てその還元率になるので、例えば5店舗買いまわれば、買い物総額の+4%が還元されます。

MAXは10店舗で+9%までです。

先ほど紹介したSPUやキャンペーンも含めて、お買い物マラソン攻略手順は以下となります。

お買い物マラソン攻略の手順
  1. 楽天のサービスを利用してSPUを上げる
  2. 日々欲しいものをリストアップしておく
  3. 0か5の付く日にお買い物マラソンする(還元率+2%)
  4. 欲しい本(漫画でもOK)を楽天ブックスと楽天koboで買う(還元率各+0.5%)
  5. 欲しいものを各店舗で買う
  6. マラソンと同時にセールをやるので、お買い得商品を探す
  7. 10店舗に満たない分は、ふるさと納税で埋める

お買い物マラソンの開催時期は必ず0か5の付く日を挟むので、その日にマラソンをするようにカレンダーに印を付けておいてください。

そして、まずは本から買いましょう。

実は、楽天ブックスと楽天koboは、それぞれ買い回り店舗の一つに加算されます。

なかなか10店舗買いまわるのも大変だと思うので、SPUと店舗稼ぎのためにこれらを利用するのが効率的です。

少し整理すると、この時点で僕の場合だと

  • 通常ポイント1%
  • SPUで+7%
  • マラソン達成で+9%
  • 0か5の付く日で2%
  • 楽天ウェブ検索使用で1%

合計で20%の還元が得られるというわけです。

もちろん、39ラインや楽天イーグルス勝利などが重なれば、還元率はもう少し増えます。

僕は炭酸水や冷凍食品など毎月必要なものを買うのに加えて、ワイシャツや電化製品などその時必要なものをリストアップしておいて購入しています。

お買い物マラソンと合わせて楽天スーパーセールをやることもあるので、リストアップした欲しいものがセール対象になると、めっちゃ得した気分になりますよ。

もちろんセールで安くなっても、その商品の20%がポイントバックです。意味わからないぐらい得しますよ。

ふるさと納税を活用する

実際にやってみると分かりますが、なかなか10店舗買い回りするのは大変ですよね。

たける
たける
僕は7店舗ぐらいまでスムーズですが、あと2つ、3つぐらい買いたいものが無くてツラい時があるんですよね。

でも、誰でも使える手があるので、安心してください。

買いたいものを無理矢理探しても、時間とお金の無駄なので、そこまでやったらふるさと納税で埋めてマラソンを完走してしまいましょう。

ふるさと納税の説明は不要かと思いますが、簡単に言うと払った分の50%ぐらいの価値の返礼品がもらえて、かつ払った分の税金が減るので、得しかないサービスです。

厳密には、2000円以上が控除対象なので、いくつかもらう返礼品を2000円で買ったという表現が正しいと思います。

上限はその人の払う税額によって変わるので人それぞれですが、年収500万円だと6万円ぐらい購入(寄付)ができます。

買い回りが3店舗足りなかったら、5千円を3自治体に寄付して3店舗埋めるという使い方ができるわけです。

もちろん、払った15,000円のうち、13,000円は税金が減るという形で返ってきます。

ふるさと納税は1万円のものが最も多いですが、2千円とか5千円とか少額のものもあるので、小分けにして何回かのマラソンで少しずつ消化することも可能です。

ちなみに、返礼品の中身は、肉とか、魚とか、果物とか、地域に根差した特産物なんですが、地域の看板を背負っているのでどれも非常にクオリティが高いです。

一度、楽天ふるさと納税をチェックしてみてください。

サラッと説明しましたが、実はこのふるさと納税は超お得な話です。

先ほど説明した通り、僕の場合だと購入額に対して20%のポイント還元が受けられる状態になっています。

仮に5万円寄付したとすると、払った5万円のうち、1万円分のポイントが返ってくるということになります。

つまり5万円寄付する場合、2,3万円相当の肉や魚、果物など地域の特産物を2千円で購入でき、さらに1万円分のポイントがもらえるという超お得なわけです。(繰り返しますが、2万8千円は税金で返ってくるので実質2千円で購入できるというロジックです)

ふるさと納税の返礼品が無くても得しているじゃんって話なわけです。

ポイントサイトを経由する

最後に楽天市場でもらえるポイントを極限まで絞り取りましょう。

その方法は、ちょびリッチというポイントサイトを楽天で購入する前に経由するだけです。

ちょびリッチを経由すれば、購入金額に対して1.15%※の還元が受けられます。(※通常1%でランクアップすれば1.15%となります)

このランクアップ条件は取引回数が6か月の間に12回以上利用すればいいので、例えば楽天の買い物マラソンで10店舗買い回りしたら、一気に10回稼げてしまいます。

このように、簡単に1.15%になるので、安心してください。

この還元率1.15%は、全ポイントサイトの中で最高還元率なので、楽天市場をフル活用するために、まずはちょびリッチに登録してください。

先ほどのふるさと納税5万円も、ここを経由していれば575円もらえるわけです。

少ないと感じるかもしれませんが、知らなかったら1円ももらえないお金です。ひと手間加えるだけで、お弁当代が稼げちゃうんです。

ポイントサイトには他にもたくさんの魅力があります。

楽天ポイント(期間限定ポイント)の使い道

貯まった楽天ポイントを楽天市場で使っている方はいないでしょうか。

これは損する使い方なので、絶対にやめてください。

なぜかというと、SPUの楽天カードの特典は決済額によって決まっているので、ポイントを使って決済額が減るとその分ポイントも目減りしてしまいます。

有効期限切れで無くなってしまうよりはマシだと考えている方がいるかもしれませんが、楽天ポイントが使いきれないということはほぼ100%あり得ません。

確実にかつ有意義な使い道は以下2つです。

  • 楽天のサービス(楽天市場以外)で使う
  • 楽天ペイで使う

これらは期間限定ポイントであっても、関係なく使うことができます。

楽天のサービスで使う

やはり生活する上でどうせ使うものにポイントを消費したいですよね。

なので、SPUで楽天のサービスを使ってポイント倍率を上げている方におすすめなのが、このサービス利用を楽天ポイントで払うという方法です。

楽天のサービスは全て(たぶん)でポイント支払いが可能なので、どうせ使うという意味ではこれが最も無駄がなく賢い使い道だと思います。

実際に、僕は楽天モバイルと楽天でんきをポイント支払いにしていて、たまに楽天ビューティーで散髪代を楽天ポイントで支払っています。

チェックするポイントは、ポイントで払った場合にもらえるポイントが目減りしないかということです。

楽天市場(楽天ブックス含む)以外の場合、SPUは関係なく支払い金額の1%しかポイントがつかないので、基本目減りすることはありません。

なので、楽天トラベルで旅行するなんて使い方でも悪くないと思います。

楽天ペイで使う

もちろん、モバイルや電気を楽天に変えられないという人も多いと思うので、その場合は楽天ペイで使うのがおすすめです。

今は近所のスーパーや飲食店など、色んなお店で楽天ペイが使えます。

楽天ユーザーなのに、楽天ペイを使っていない方は損しているので、今すぐアプリをダウンロードしておきましょう!

楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリ!
楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリ!
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

この楽天ペイがすごいのは、期間限定ポイントであっても、楽天ペイでは普通に1ポイント=1円で使うことができてしまうんです。

最近は良く行く近所の定食屋やスーパーでも楽天ペイが導入されたので、利用させてもらっています。

個人でやっているお店ですら利用可能店舗は増えてきており、それなりに大きいチェーン店なら楽天ペイが使えない店舗というのは、かなり少なくなっています。

今度、外出する時に、どこで楽天ペイが使えるか少し意識してみてください。どこでも使えるので、びっくりすると思います。

(おまけ)通常ポイントの使い道

通常ポイントは楽天を利用していれば半永久的に有効期限が切れないので、とりあえず期間限定ポイントを使い切ることを意識してください。

楽天のサービス利用や楽天ペイを普段使いしていれば、ほぼ確実に使い切れます。

ちなみに、通常ポイントの使い道はどうしたらいいのと思う方もいると思うので、少し補足しておきます。

通常ポイントは楽天カードからの引き落とし額を相殺することができるので、通常ポイントを使い切りたい方はその使い方がベストです。

ただし、最初に説明した楽天市場のSPUの一つに、「楽天証券で500円以上ポイント投資」という条件があり、ポイント使い切ってしまうと還元率を1%上げるチャンスをみすみす逃すことになるので気を付けてください。

楽天ポイントの用途は他にも色々あるのですが、賢く使いたい方はこれらの使い道だけ知っておけば十分です。

楽天ポイントの賢い貯め方と使い方まとめ

楽天ポイントは全ポイントプログラムの中でも、断トツで貯めやすいです。

どれか一つポイントプログラムを選ぶなら、僕は楽天ポイントをおすすめします。(もちろん、一つにする必要はないので僕はTポイントやdポイントも貯めています)

なかなか、一日で今日説明した内容をあなたの生活に取り入れるのは難しいかもしれませんが、一つずつクリアしていってください。

もし余力がある方は、まずはちょびリッチに登録してください。

そして、そこから楽天カードに申し込んでおきましょう。

ポイントサイトを経由すると、カード発行でポイントがもらえるのでお得ですよ。

今、こんな気持ちになっていませんか?

■このままずっと今の会社でいいのかな?

■ほんとはもっといい待遇で働きたい・・

■自分が活躍できる仕事が他にあるんじゃないか。

そんなあなたの理想を実現させる方法をお伝えします。

≫理想を実現させる方法